北海道新幹線で話題!桜舞う道南地方のお花見スポット5選

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道新幹線で話題!桜舞う道南地方のお花見スポット5選

北海道新幹線で話題!桜舞う道南地方のお花見スポット5選

更新日:2016/04/01 10:24

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

2016年3月26日に北海道新幹線が開業し、本州との距離がぐっと近くなった道南地方では、毎年ゴールデンウィークの頃に桜の見ごろを迎えます。記事では歴史の舞台「五稜郭公園」や「松前城」など、観光地としても大満足間違いナシの、道南地方オススメお花見スポットをご紹介。春は、桜花爛漫!北海道新幹線で話題沸騰中の道南地方を訪れてみませんか?

函館を代表するお花見スポット五稜郭で星型の絶景を!

函館を代表するお花見スポット五稜郭で星型の絶景を!

提供元:函館観光画像ライブラリー

http://www.hakobura.jp/photo_library/地図を見る

函館を代表する桜の名所として名高い「五稜郭公園」では、約1600本の桜が4月下旬頃から一斉に開花し、星型城郭をピンク色に染め上げます。園内にそびえる高さ107mの「五稜郭タワー」の展望スペースからの眺めは感動の絶景!大地を歩くと春色の優しい風景が広がっています。開花期間中はライトアップされ、夜桜も楽しめますよ。

また、ここは歴史が好きな方にも外せないスポット。
「五稜郭」は北方防備のために造られた日本初のフランス築城方式の星型要塞であり、幕府軍と官軍の最後の戦い"箱館戦争"の舞台。園内は国の特別史跡に指定されています。

歴史ある公園でお花見!家族みんなで楽しめる「函館公園」

歴史ある公園でお花見!家族みんなで楽しめる「函館公園」

写真:月宮 うさ

地図を見る

函館山の麓に1879年(明治12)年開園の「函館公園」は、全域が国指定文化財として登録される歴史ある公園。開花シーズンには露店がずらりと立ち並び、夜には夜桜も楽しめます。
日本最古の観覧車がある遊園地や、小動物が暮らすミニ動物園、博物館もあり、家族みんなで楽しむことができるのも嬉しいポイント。高台から望む市街地・津軽海峡の展望と、公園を彩る約700本の桜との美しき共演は必見です。

絶景のオンパレード!日本を代表する桜の名所「松前公園」

絶景のオンパレード!日本を代表する桜の名所「松前公園」

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道唯一の和式築城「松前城」を中心とする「松前公園」は、約250種1万本の桜が咲き乱れる日本を代表する桜の名所。「さくら名所100選」にも選出され、4月下旬から5月下旬までの長期間お花見が楽しめます。樹齢300年以上といわれる光善寺の血脈桜、龍雲院の蝦夷霞桜、天神坂門の夫婦桜など名木の姿も。どこを眺めても桜色の絶景に出合える美しい公園です。
開花時期には「松前さくらまつり」も開催され、武者軍団パレードや郷土芸能の披露などイベントも盛りだくさん。春の道南地方を旅するならばぜひとも訪れてほしい、オススメのお花見スポットです。

北の千本桜!森町「青葉ヶ丘公園」

北の千本桜!森町「青葉ヶ丘公園」

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道新幹線の玄関口「新函館北斗駅」がある北斗市のお隣に位置する森町(もりまち)には、美しき北の千本桜が楽しめる「青葉ヶ丘公園」があります。
1914(大正3)年に大正天皇の即位を記念して植えられた桜から歴史が始まる公園は、現在もソメイヨシノの古桜を中心に17種類・約1000本の桜が、春の園内をピンクに染め上げます。5月には桜まつりも開催。夜桜も楽しめます。

桜と秀峰駒ケ岳の絶景スポット!森町「オニウシ公園」

桜と秀峰駒ケ岳の絶景スポット!森町「オニウシ公園」

提供元:もりまち桜まつり(星組渡辺土建株式会社)

http://www.hoshigumi.co.jp/tiki/sakura/sakura_top.…地図を見る

森町を訪れたならば、青葉ヶ丘公園とセットで訪れたい「オニウシ公園」。ここは固有種を含む約500本の桜と道南を代表する秀峰"駒ケ岳"の絶景が楽しめるお花見スポットです。
道の駅「YOU・遊・もり」が隣接しており、休憩スポットにもオススメ。ピンクに染まる園内を見渡せる、展望ラウンジから眺めは必見です!もちろん特産品のお買い物も楽しめます。

春は北海道まで桜前線を追いかけよう!

北海道新幹線の玄関口、道南地方では魅力的な観光地とおいしいグルメ、そして春は桜花爛漫の美しい風景が待っています。見ごろはゴールデンウィーク!春旅はぜひ桜前線を追いかけて道南地方を訪れてみてください。感動が待っています!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ