GWの沖縄必見イベント「那覇ハーリー」ビール片手に伝統行事を楽しもう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

GWの沖縄必見イベント「那覇ハーリー」ビール片手に伝統行事を楽しもう!

GWの沖縄必見イベント「那覇ハーリー」ビール片手に伝統行事を楽しもう!

更新日:2016/12/23 21:10

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

GWの中でも、確実に連休になる5月3日〜5日。この3日間に沖縄・那覇では「那覇ハーリー」という大きなイベントが開催されます。メインは沖縄の伝統行事「ハーリー」こと船の競漕ですが、会場には多くの出店やアトラクションがあります。またGWの沖縄は夏シーズンなので、夏空のもと競漕を見ながら飲むビールは格別です。しかも無料ライブと打ち上げ花火が毎日開催!GWの沖縄旅行で那覇ハーリーを見に行こう!

「ハーリー」とは沖縄の海の神事!那覇では必ず5月3日〜5日に開催

「ハーリー」とは沖縄の海の神事!那覇では必ず5月3日〜5日に開催

写真:離島 こむ

地図を見る

「ハーリー」といえば沖縄では伝統的な行事で、漁港内で爬竜船(はりゅうせん)を漕いで競い合う海の神事。その年の航海の安全や豊漁を祈願します。通常は「旧暦5月4日」に沖縄各地で行われますが、那覇で行われる「那覇ハーリー」は新暦の5月3日〜5日の3日間、いわゆるGWの連休中に行われます。旧暦5月4日は新暦だと毎年違う日になりますが、那覇ハーリーは新暦の5月3日〜5日に必ず開催。GWのこの期間に沖縄旅行をされる方は、確実に見ることができるイベントです。

那覇ハーリーへは泊港から歩いて行こう!会場入口で「限定うちわ」をGet!

那覇ハーリーへは泊港から歩いて行こう!会場入口で「限定うちわ」をGet!

写真:離島 こむ

地図を見る

「那覇ハーリー」の会場は、那覇市街からもアクセスしやすい「那覇新港ふ頭」。近くにバス停はありませんが、離島への船が多く発着する「泊港」から歩いて行ける範囲内にあります。泊港なら大規模な立体駐車場があり、「泊高橋」という路線バスの停留所もありますので、会場までは泊港から歩いて行くのがおすすめです。ハーリー会場周辺は大渋滞必至ですし駐車場もありませんので、泊港から歩いて行きましょう。またGWの沖縄は夏シーズン。かなり暑くなる時期なので、暑さ対策も万全に!

那覇ハーリーの会場は全長500m近くもある「那覇新港ふ頭」。ハーリー自体は海で行われますが、ふ頭には様々な出店やアトラクションがあります。入口は泊港側・中央・浦添側の3ヶ所あり、ハーリーのスタート&ゴールが泊港側なので、そういう意味でも泊港から歩いて行くことをおすすめします。ちなみに各入口では「那覇ハーリー限定うちわ」を無料配布していますので、暑さ対策に活用しましょう!

GWの沖縄は夏!オリオンビール片手にハーリーイベントを楽しもう!

GWの沖縄は夏!オリオンビール片手にハーリーイベントを楽しもう!

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄の大きなイベントには必ずある「オリオンビールのブース」。那覇ハーリーにももちろんあり、しかも泊港側の入口から入ってすぐです。GWの沖縄は夏シーズンなので、夏空の下、外で飲むビールは格別。しかもハーリー会場には飲食関係のブースがとても多く、ビールの肴には事欠きません。ただし、ハーリー会場にはオリオンビールのブース以外、テーブルやイスがほとんどありません。基本、飲食は立って行います。ハーリー会場には、両手を空ける装いで行きましょう。

連日日替わりイベント開催!3日間行っても楽しい「那覇ハーリー」

連日日替わりイベント開催!3日間行っても楽しい「那覇ハーリー」

写真:離島 こむ

地図を見る

那覇ハーリーは5月3日〜5日の3日間開催されますが、日替わりで様々なイベントが行われます。中でもメインの競漕は、初日の5月3日は那覇市内の中学生による、男女別学校対抗戦が行われます。5月4日はハーリーに使われる「爬竜船」に、体験乗船できちゃいます。そして最終日の5月5日は本格的な競漕で、青年団やグループが意地と名誉をかけて対決します。そして締めには「本バーリー」と呼ばれる、その年の那覇ハーリーの勝者を決める、決勝戦的な競漕が行われます。3日間開催される那覇ハーリーですが、毎日違った競漕を観戦できます。

ちなみに競漕自体は海で行われ、観戦はふ頭からすることになります。特に席とか用意されていませんので、各自が場所取りして立って観戦。全長500m近くあるふ頭ですが、スタート&ゴールは泊港側なので、おすすめは泊港側のふ頭。冷え冷えのオリオンビール片手に、那覇ハーリーの競漕を楽しみましょう!

沖縄ゆかりのアーティストが多数登場する無料ライブ!打ち上げ花火も毎晩上がります

沖縄ゆかりのアーティストが多数登場する無料ライブ!打ち上げ花火も毎晩上がります

写真:離島 こむ

地図を見る

会場内にはイベントステージもあって、様々な催しが行われます。夕方から夜にかけては沖縄ゆかりのアーティストによる「無料ライブ」が開催。3日間とも違うアーティストが登場し、総勢10組以上。中には全国区になった沖縄ゆかりの「有名アーティスト」も登場するかも?

そしてライブが終わる午後8時40分過ぎ、まさにひと足早い夏を味わえる瞬間が訪れます。海から打ち上げ花火が上がります。しかも那覇ハーリーの花火は、沖縄の中でもバラエティーに富んでいて、様々な花火がGWの夜空を彩ります。花火は毎晩打ち上げられ、会場のどこにいてもよく見えるので、場所取りなどの必要もありません。オリオンビール片手にGWの夜を楽しみましょう!

那覇空港からも気軽にアクセス可能!那覇ハーリーで夏を先取り!

GWの沖縄のイベントと言えば「那覇ハーリー」。もちろんGWの沖縄では、他にも様々なイベントがありますが、那覇ハーリーが一番印象強いです。しかも5月初旬の沖縄は、夏シーズンで程よい暑さ。冷え冷えのオリオンビールを飲みながら、ハーリー観戦やライブ・花火鑑賞は最高です。那覇ハーリーは、午前10時から打ち上げ花火が終わる午後9時まで開催。無料ライブが始まる夕方以降が、気温も落ち着いておすすめです。

ちなみに那覇ハーリー会場と那覇空港とは、「泊大橋」と「うみそらトンネル」経由で約6km。那覇市街を経由しませんので、渋滞しなければタクシーなら10〜15分で往来できます。帰りの飛行機搭乗までの空き時間でも、気軽に行けちゃいます。5月3日〜5日に沖縄・那覇に滞在される方はもちろんのこと、乗り継ぎの空き時間でも楽しめる那覇ハーリー。オリオンビール片手に夏を先取りしましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -