春の尾道「千光寺」は夜がオススメ!夜桜と夜景のコラボにウットリ

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

春の尾道「千光寺」は夜がオススメ!夜桜と夜景のコラボにウットリ

春の尾道「千光寺」は夜がオススメ!夜桜と夜景のコラボにウットリ

更新日:2016/03/29 09:33

広島 らっこのプロフィール写真 広島 らっこ 旅行ブロガー

広島観光で人気なエリアのひとつである尾道。そんな坂の町、尾道を一望できるスポットとして有名な千光寺は、桜の名所でもあります。そして千光寺の桜を楽しむなら夜がおすすめ!夜桜をストレスフリーに楽しむためのポイントをご紹介します。

明るいうちに行きましょう

明るいうちに行きましょう

写真:広島 らっこ

地図を見る

千光寺には明るいうちに登りましょう。ひとつめの理由は、日が沈んですぐ、周りが見える暗さで、ちょうど電気が点灯したばかりの時間帯が、一番綺麗に写真が撮れるからです。もうひとつの理由が、混雑しがちなロープウェイも早い時間なら比較的空いています。さらに、晴れていれば展望台から夕日も見れちゃいますよ。

靴はスニーカーか運動靴で!

靴はスニーカーか運動靴で!

写真:広島 らっこ

地図を見る

千光寺公園いっぱいに咲く桜を存分に楽しむには、靴が重要です!坂の町尾道にあるだけあって、千光寺公園も坂だらけ。公園を一周するには、急な坂や長い階段を歩かなくてはいけません。歩きにくい靴で足元ばかり見ていては、せっかくの綺麗な夜桜を存分に楽しめませんよね。どうせすぐ暗くなるので、お洒落は置いておいて、スニーカーや運動靴で行きましょう!

夜の尾道を上から一望

夜の尾道を上から一望

写真:広島 らっこ

地図を見る

桜を満喫した後は、ついでに夜景も見れちゃいます。千光寺公園を一周し終わる頃にはだいぶ暗くなっていると思うので、展望台に登って尾道の夜景を眺めてみてはいかがでしょうか。桜と夜景のコラボレーションはとってもロマンチック。尾道の夜景を見る機会はなかなか無いので貴重な体験になりますね。

桜の下での食べ歩きはビニール袋持参で!

桜の下での食べ歩きはビニール袋持参で!

写真:広島 らっこ

千光寺公園にある売店で食べられるソフトクリームは瀬戸内のミカン味!爽やかな香りがクセになります。もちろん、夜は屋台もたくさん出ているのでお腹が空いたら熱々の食べ物も食べられます。そんな時、ビニール袋をひとつ持っていれば、食べかすをずっと手に持ってなくてもよいので便利ですよ♪

帰りのロープウェイの時間に注意!

帰りのロープウェイの時間に注意!

写真:広島 らっこ

地図を見る

明るいうちに行けば、行きのロープウェイも混雑しにくく、日没と同時に公園を一周すれば帰りのロープウェイもすぐに乗れますよ。車で行くと、明るいうちでもかなり渋滞するので、可能なら電車で尾道駅まで行く方が無難です。桜の時期の週末は、夜もロープウェイの延長運行が行われますが、上がったらすぐ時間をチェックしておいて、くれぐれも乗り遅れないように帰りましょうね。

おまけ 簡単なセルフィーのコツ

綺麗な夜桜の前で写真を撮りたい!でも暗くて顔がうつらない!という時は、自販機を探しましょう。自販機と桜の間に立てば、自販機の明かりに顔が照らされて、真っ暗にならないですよ♪

夜の千光寺を楽しめる、数少ない機会である桜のシーズン。例年の見頃は4月上旬から中旬です。ロープウェイの延長運行日をチェックすれば、その年の見頃が分かりますよ。ぜひ昼間とは一味違う尾道の夜の顔と一緒に、夜桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※2016年の延長運行は3月25日から4月10日までです。(桜の開花状況により変更あり)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -