ちょっと不気味!?十字架だらけのリトアニア・シャウレイ「十字架の丘」

| リトアニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ちょっと不気味!?十字架だらけのリトアニア・シャウレイ「十字架の丘」

ちょっと不気味!?十字架だらけのリトアニア・シャウレイ「十字架の丘」

更新日:2016/04/18 17:27

kyaoriのプロフィール写真 kyaori アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

リトアニアの首都ヴィリニュスから電車で約2時間。ラトビアとの国境に近いシャウレイという街の近くに、十字架だらけの小高い丘があります。その名も「十字架の丘」。この丘には約10万本を超える、おびただしい数の十字架が…その光景は圧巻の一言!今ではリトアニアの観光名所ともなっています。

十字架だらけの「十字架の丘」

十字架だらけの「十字架の丘」

写真:kyaori

地図を見る

リトアニア・北部の街「シャウレイ」からバスで20分。見渡す限り畑というのんびりした田園風景に突如、十字架だらけの丘が現れます。その名も「十字架の丘」。

一見不気味な「十字架の丘」。十字架だらけなので誰かのお墓かと思いきや、この丘はお墓ではありません。「十字架の丘」は元々、1800年代に処刑や流刑にされた人のために祈る場所として、十字架が立てられたと言われています。

「十字架の丘」のはじまり

「十字架の丘」のはじまり

写真:kyaori

地図を見る

リトアニアがソ連の支配下にあった頃は、この土地は禁域として扱われ、KGBによりブルドーザーなどで十字架がなぎ倒されました。それでも人々は十字架を立て続け、現在この丘には約10万本を超える十字架が立てられていると言われ、その数は今も増え続けています。今ではリトアニア人のみならず、遠くアメリカなど海外からこの地に十字架を立てに来る外国人も多いそうです。

「十字架の丘」に来た記念に十字架を立てたい!という方は、この丘の手前にある売店で十字架が購入できます。もちろん、持参した十字架を立てることも可能です。

バスの時間に注意!

バスの時間に注意!

写真:kyaori

地図を見る

シャウレイから「十字架の丘」までのアクセス方法は、バスかタクシーになります。

シャウレイからの十字架の丘行きのバスは1日に10本ほど。最終便のバスは19時前後です。丘付近は駐車場と十字架を売ってる売店、観光案内所がある以外、何もありません。バスを逃すとヒッチハイクをして帰るしか方法はなくなります!バスを逃さないよう、時間には十分余裕を持ちましょう。

十字架の丘へのアクセス方法

【十字架の丘】
住所:Jurgaičių、Meškuičių、Šiauliai 81439
<ビリニュス(Vilinius)からシャウレイ(Siauliai)>
電車:約2時間・9.7ユーロ /バス:約3〜4時間
<シャウレイよりドマンタイ(Domantai)>
バス:約20分・0.86ユーロ
<ドマンタイより十字架の丘>
徒歩約20分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -