創業386年の老舗宿「箱根 塔の沢 一の湯本館」で歴史を感じてお得な旅を!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

創業386年の老舗宿「箱根 塔の沢 一の湯本館」で歴史を感じてお得な旅を!

創業386年の老舗宿「箱根 塔の沢 一の湯本館」で歴史を感じてお得な旅を!

更新日:2016/03/30 09:52

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

東京から近くアクセスも良好な人気温泉リゾート箱根。賑やかな湯本、遊覧船も楽しい芦ノ湖、早雲山や仙石原といったスポットも人気です。そんな人気エリアで形成されている箱根ですが、新宿からの小田急ロマンスカーが発着する湯本から至近の塔ノ沢は、歴史ある温泉旅館があることでも知られています。その中でも、まさに老舗に相応しい佇まいの「箱根 塔の沢 一の湯本館」を紹介しましょう。

箱根のお得な温泉旅館「一の湯グループ」

箱根のお得な温泉旅館「一の湯グループ」

提供元:一の湯

http://www.ichinoyu.co.jp/index.php

箱根 塔の沢 一の湯本館を旗艦施設とする一の湯グループは、箱根で展開する人気チェーンです。温泉旅館は高い、というイメージの人気温泉リゾート箱根で、いち早く格安路線を打ち出し、次々と人気施設を展開してきました。

今では様々なスタイル、コンセプトの8軒があります。いずれも低廉な料金体系にして、満足度の高いステイができると評判! 旅のスタイルに応じた施設を気軽に選ぶことができるのも一の湯グループの魅力です。

寛永7年(1630年)創業の国指定登録有形文化財「箱根 塔の沢 一の湯本館」

寛永7年(1630年)創業の国指定登録有形文化財「箱根 塔の沢 一の湯本館」

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

国指定登録有形文化財(登録番号14-0155)で知られる箱根 塔の沢 一の湯本館は1630年の創業。旧東海道沿いのその佇まいは、歴史的景観に寄与している建造物としての重厚な趣に包まれています。

木造4層建て数寄屋造りの館内では至る所で歴史を感じます。歴史を感じるということは、歴史が息づくということ。いまここにあるのは、携わってきた多くの人々の、たゆまない努力の賜であることを教えてくれます。

早川の渓谷に癒される客室

早川の渓谷に癒される客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

全室早川に面し、窓外には渓谷美が広がります。新緑や紅葉の光景は素晴らしさはもちろんのこと、雪景もまた魅力。四季折々の光景はまるで絵画。川の水音にも癒される、箱根の自然満喫のロケーションです。歴史感じる大浴場でも、早川渓谷の自然を堪能しながら湯浴みができます。

川に面した小庭園を有するかけ流しの露天(展望)風呂付客室も人気。また、川側の壁を取り除いた半露天風呂付きの客室をはじめ、どこか懐かしい雰囲気で趣のある一般和室、ベッドのある一般和室ツインなど、目的に応じて客室を選ぶことができます。

大正ロマンに浸りながらの夕食

大正ロマンに浸りながらの夕食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

夕食は4階のレストランへ。ダイニングは、大正時代に造られた大広間を改装した大正ロマン溢れる和洋折衷の空間。一の湯特製のタレで楽しむ、箱根山麓豚をメインとしたメニューも人気です。

箱根山麓豚は、箱根山麓の澄んだ水とトウモロコシや大豆粕など、厳選された飼料によって育てられることで、やわらかさと旨みを感じつつもあっさりとした味わいが特長で人気です。

“芸者”に“肉山”!? 斬新なプランが次々ヒット

“芸者”に“肉山”!? 斬新なプランが次々ヒット

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

老舗旅館とは思えない、斬新なプランが展開されているのも一の湯の魅力。テレビ、雑誌など各種メディアでも話題沸騰、お座敷遊びが体験できる「芸者芸能プラン」や、外国人向け宿泊オプション折り紙体験プラン、といった体験型プランも積極的に打ち出されています。

半年先まで予約が取れないといわれる、吉祥寺にある高名な赤身肉専門店「肉山」とのタイアップも展開。稀少部位の赤身肉を惜しみなく提供する極上のコース料理を堪能できます。「29フェス宿泊プラン」次回は2016年4月14日(木)・15日(金)の1泊2日で開催されます。

おわりに

安さをウリにする旅館には、安かろう悪かろうといった施設も見受けられます。しかし、ただ安いだけではない、常に利用者の満足度を上げるためにたゆまぬ努力を続ける一の湯。そのクオリティにして低廉な料金を実現しています。歴史ある一の湯を楽しみに、箱根を訪れてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/02−2016/02/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ