キュラソー島「キュラソーマリオットビーチリゾート」でカリブの美しい海とパステルカラーの街を満喫しよう

キュラソー島「キュラソーマリオットビーチリゾート」でカリブの美しい海とパステルカラーの街を満喫しよう

更新日:2016/03/29 11:11

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー
オランダ領キュラソーは、ベネズエラの沖合約60キロ、カリブ海に浮かぶ島国です。今回ご紹介する「キュラソー マリオット ビーチリゾート」は、そんなキュラソー島にある高級リゾートホテル。ホテルの目の前には、カリブ海ならではの透き通った海と真っ白の砂浜が広がっており、また世界遺産にもなっているウィレムスタッドの街までもシャトルバスでわずか10分。キュラソー島の魅力を満喫することができる、素敵なホテルです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

コロニアル調の美しいリゾートホテル「キュラソーマリオットビーチリゾート」

コロニアル調の美しいリゾートホテル「キュラソーマリオットビーチリゾート」

写真:高田 真美

地図を見る

キュラソー マリオット ビーチリゾートは、カリブ海に浮かぶキュラソー島南岸のピスカデラ湾に面しています。オランダ領らしいコロニアル調の建物にきちんと手入れされた庭や噴水が美しく、心地良い海風が通り抜けるオープンエアーのロビーからは、真っ青に輝くプールとカリブ海が一望できます。客室棟も2〜3階の低層の建物のため、周りの自然とうまく調和した美しいリゾートホテルです。また、ホテルには、エメラルドカジノというカジノの施設も併設されています。

カリブ海を見渡す美しいプールエリア

カリブ海を見渡す美しいプールエリア

写真:高田 真美

地図を見る

キュラソー マリオット ビーチリゾートでは、プールエリアを取り囲むようにリゾートが形成されています。カリブ海を見渡す美しいプールには、プールに入ったままドリンクを楽しめるスイムアップバーや、プールサイドから海を見渡しながら食事ができるカジュアルなレストランがあります。また、プールに面したパティオには、フォーマルなイタリアンレストランやカフェレストランもあります。

特に、夕暮れ時のプールサイドからの景色は絶景です。プールサイドのバーで、キュラソー島特産のお酒キュラソーを使ったカクテルを飲みながら、カリブ海に沈む夕陽を眺めるのは、なんともロマンチックです!

ホテルの前に広がる白砂のビーチと美しい海

ホテルの前に広がる白砂のビーチと美しい海

写真:高田 真美

地図を見る

キュラソー マリオット ビーチリゾートの目の前には、カリブ海ならではの透明度の高い海と白砂のビーチが広がっています。

ホテル前のビーチは、波も穏やかなので海水浴にぴったりです。また、岸から至近の場所に珊瑚礁が広がっているので、絶好のシュノーケリングスポットにもなっています。ビーチから少し泳いだだけで、美しい珊瑚礁や色とりどりの魚を見る事ができますよ。

また、ホテル前のビーチにはダイブショップもありますので、ダイビングをアレンジすることもできます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

パステルカラーの街「ウィレムスタット」

パステルカラーの街「ウィレムスタット」

写真:高田 真美

地図を見る

キュラソー島滞在中は、プールやビーチでのんびりするだけでなく、世界遺産の街ウィレムスタットにも繰り出してみましょう。キュラソーマリオットビーチリゾートからウィレムスタットまでは約4km。午前と午後1往復ずつ、ホテルからウィレムスタットまでの無料シャトルバスも出ています。

17世紀以降オランダの統治下にあったキュラソーの主都ウィレムスタットには、オランダ植民地時代に建てられた美しい建造物が並んでいます。オランダ様式の建物が水辺に並ぶ様子はまるでアムステルダムのようですが、本場オランダと違っているのは、建物の色。ウィレムスタットの建物はパステルカラーに彩られているのです。

ウィレムスタット観光の中心となるのは、プンダ地区ですが、プンダ地区の東に広がるピーターマーイ地区にも美しい建物を利用したレストランやカフェ、バーなどがたくさん並んでおり散策が楽しいエリアです。

ウィレムスタットの「フローティングマーケット」

ウィレムスタットの「フローティングマーケット」

写真:高田 真美

地図を見る

ウィレムスタットの街では、フローティングマーケットも見逃せません。ウィレムスタットのプンダ地区の一画には、運河沿いに果物や野菜や魚を売っている屋台がずらりと並んでいます。これらの屋台は、ベネズエラ人が船で果物や野菜などをベネズエラから運んで来て売っているもの。各屋台の裏側には、ベネズエラから商品を運んできた船が横付けになっています。

見た事もないような野菜が売っていたり、巨大なアボガドが売っていたり、見ているだけでも楽しいですが、南国ならではのトロピカルフルーツもたくさん売っていますので、旅行中のビタミン補給のためにも、気に入ったフルーツを購入してみてはいかが?

最後に

カリブ海に浮かぶキュラソー島へは、アメリカ合衆国のマイアミから飛行機で約3時間。キュラソー島の空港からキュラソーマリオットビーチリゾートまでは、タクシーで約25ドル。(キュラソーの現地通貨はアンティルギルダーですが、米ドルが普通に使えます)
キュラソー島の「キュラソーマリオットビーチリゾート」に泊まって、カリブ海の美しい海と、世界遺産ウィレムスタットの町歩きを楽しんでみませんか?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/10−2016/03/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -