無人島も!セブ島「マリバゴブルーウォータービーチリゾート」で南国ムードを満喫

| フィリピン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

無人島も!セブ島「マリバゴブルーウォータービーチリゾート」で南国ムードを満喫

無人島も!セブ島「マリバゴブルーウォータービーチリゾート」で南国ムードを満喫

更新日:2018/08/14 09:48

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

フィリピンのセブ・マクタン島ラプラプシティにある「マリバゴ ブルーウォーター ビーチリゾート」は、南国リゾートの雰囲気を存分に楽しめるホテル。セブ国際空港から車で15分ほどの海沿いにあります。マリンスポーツを楽しんだり、美味しい海鮮料理を味わったり、マッサージで癒されたり、そしてプライベートアイランドに行ってみたり!優雅なワクワク体験が待っていることでしょう。

部屋を出たら海まで15秒!

部屋を出たら海まで15秒!

写真:野村 みのり

地図を見る

マリバゴブルーウォーターには、アムマスパウィング、ガーデンウィング、ビーチウィングと3つのエリアがあるのですが、宿泊はビーチウィングが断然オススメ。なぜなら、部屋を出て15秒ほどで海に入れるほどビーチのすぐ目の前に泊まれるからです。茅葺き屋根のプライベート感たっぷりのコテージは、リゾート気分を盛り上げてくれます。

そして目の前のビーチの沖合約65メートルの所には「アレグラド島」という、プライベート・アイランドがあります。この小さな無人島へは船で渡ったり、干潮時には歩いて行けることもあります。この島が天然の防波堤になっているため湾内はとても穏やかで、泳いで遊ぶのにもバッチリ!

マリバゴブルーウォーターはプールも充実!

マリバゴブルーウォーターはプールも充実!

写真:野村 みのり

地図を見る

海では、ジェットスキー、スキューバダイビング、シュノーケリング、アイランドホッピングなどのマリンアクティビティを楽しむことができますが、マリバゴブルーウォーターはプールも充実していて3つもあります。海に行く人もいるし、プールも人が分散するため、混み合うことがあまりない点も魅力的。写真は、周りがガーデンウィングの宿泊施設になっているプールです。

ハンモックやスパでヒーリングタイム

ハンモックやスパでヒーリングタイム

写真:野村 みのり

地図を見る

白い砂のビーチにある大きな木に下げられたハンモック。ゆっくりお昼寝をしたり本を読んだりして過ごすことができます。また、アムマスパウィング エリアにある「アムマ・スパ」では、フィリピン伝統のヒロットマッサージを受けることもできます。ちょっと珍しい、水中で受けるワッツ(Water Shiatsu)マッサージもオススメ。ヒーリングタイムも満喫します。

海上シーフードレストランにビーチレストラン!

海上シーフードレストランにビーチレストラン!

写真:野村 みのり

地図を見る

マリバゴブルーウォーターでは食事も選択肢がいっぱい。多国籍料理やイタリア料理、オイスターバーなど6つものダイニングがあるのです。中でもオススメはシーフードレストラン「The Cove」。桟橋のように突き出た所にあるというロケーションもステキですし、水槽から自分で選んだ魚介を調理してくれるシーフード料理は鮮度も味も抜群です。

また、毎週金曜日にはビーチにレストランが出現!沈む美しい夕日を眺めたりとムード満点の中で、ビュッフェスタイルの美味しいディナーを楽しむことができるのです!

広いバスルームにまるで温泉のようなお湯!

広いバスルームにまるで温泉のようなお湯!

写真:野村 みのり

地図を見る

お部屋もリゾートの雰囲気があってステキですが、特に素晴らしいのがバスルーム。とても広いので優雅な気分でバスタイムを楽しむことができます。しかも蛇口の水が薄い塩水のため、浴槽にお湯をためればまるで塩化物泉の温泉に浸かっているような気分に。マッサージと温泉もどきで血行が良くなり、お肌もスベスベになることでしょう!

おわりに、

マリバゴブルーウォーターでの南国リゾート体験はいかがでしたでしょうか。他にも、朝食でフィリピンの代表的家庭料理のアドボを味わえたり、サメに餌をあげる体験ができたり、ステキなセブの写真がたくさんのギャラリーがあったりと盛りだくさんのマリバゴブルーウォーター。あまりに楽しくて、一度足を踏み入れたら、この優雅な非日常空間から出たくないと思ってしまうかも知れませんね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/27−2016/01/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -