日光中禅寺湖No1の絶景穴場温泉!レトロ美味しい「湖上苑」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日光中禅寺湖No1の絶景穴場温泉!レトロ美味しい「湖上苑」

日光中禅寺湖No1の絶景穴場温泉!レトロ美味しい「湖上苑」

更新日:2016/03/30 10:05

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

日光の奥座敷・中禅寺湖は日本一標高の高く、美しい山々とサファイア色の湖面のコントラストが素晴らしい湖。その中禅寺湖を我が庭のように独り占めできちゃう穴場宿が「湖上苑」。実は、中禅寺湖畔の宿で道路を挟まず湖側に建っているのは「湖上苑」だけ。小さな温泉ホテルですが、その眺めの良さ・料理の美味しさ・泉質の良さはホテルサイトの口コミでも大評判!中禅寺湖&温泉&美味しい日光の味を満喫したい方、必見です!

まるで湖上の船にいるみたい!サファイア色の中禅寺湖に抱かれるホテルステイ!

まるで湖上の船にいるみたい!サファイア色の中禅寺湖に抱かれるホテルステイ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

中禅寺湖は今から2万年前、男体山が噴火した時にできた堰止湖です。標高日本一を誇るこの湖の魅力は何と言っても荘厳な山々を背景に輝くサファイア色の美しい湖面。晴れた日中にはまるで宝石のように青くキラキラと輝き、晴れた日の夕暮れには湖面が茜色に染まります。

湖面ぎりぎりに立っているため、部屋からもレストランからも温泉からも、まるで船の上から湖を眺めているよう。この写真は、お食事処「グリル鱒」。気候の良い季節にはテラスからも食事が楽しめます。

レトロな全室、中禅寺湖大パノラマ付き!

レトロな全室、中禅寺湖大パノラマ付き!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

湖上苑は、元はイタリア大使の個人的な別荘でした。その別荘を譲り受け大正12年にホテル創業、その後昭和40年に建て替えた現在のホテルは、昭和の面影を残すレトロな内装になっています。現在は湖の畔りにホテルは建てられませんが、元大使の別荘を譲り受けたという歴史的経緯があり、「湖上苑」のみが中禅寺湖の湖畔ぎりぎりに建っています。客室は全室湖側で、1階は和室、2階は畳敷きにベッドが置いてあります。一面の窓から望む中禅寺湖の大パノラマは絶景の一言!

泉質抜群のエメラルド色の源泉かけ流し温泉!

泉質抜群のエメラルド色の源泉かけ流し温泉!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「湖上苑」の温泉は、奥日光湯元温泉から引いてくる硫黄泉。12キロの引き湯の間に、温泉は良い具合に揉まれ、更に柔らかで肌に優しい良い泉質になります。温泉は男性風呂・女性風呂の他に、無料で使える貸切風呂(家族風呂)もあります。内湯・露天からは美しい中禅寺湖と、満天の星空を楽しめます。温泉はすべて24時間入浴可!

とにかく美味しい!料理人仲間も絶賛の「湖上苑」の食事!

とにかく美味しい!料理人仲間も絶賛の「湖上苑」の食事!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

湖上苑の口コミで、眺め・温泉と共に大絶賛されているのが食事の美味しさ!『JTB部門別品質優秀旅館ホテル賞・料理の部』で3年連続受賞したこともある料理は、日光の料理人仲間からも絶賛されています。

特にこの写真の<自家製のオレンジソース仕立ての「ニジ鱒の唐揚げ湖上苑風」>は、これが食べたくてリピートする人も多い「湖上苑」自慢の逸品!料理は一つ一つ丁寧に手作りされた品々で、熱いものは熱いうちにとタイミングよく運ばれてきます。

美味しいだけでなくボリュームにも大感激!

美味しいだけでなくボリュームにも大感激!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

メニューは季節によって変わりますが、「引き上げ生湯波・酢の物・湯波煮物・お造り・洋風前菜・季節のグラタン・ニジマスのから揚げ湖上苑風オレンジソース・牛ヒレ肉のステーキ・ご飯・お吸い物・香の物」と、美味しいだけでなくボリュームたっぷり!

湯波や鱒などは日光の名産品。日光が誇る逸品の味を楽しめます。洋風前菜もフォアグラのテリーヌなど、本格フレンチのお味!そしてニジマスをまるまる1匹楽しんだ後は牛ヒレステーキ!プランによっては、栃木和牛を楽しめるコースもあります。

まとめ

いかがでしたか。日光国立公園の真っただ中。日本が世界に誇る景勝地中禅寺湖を目の前に抱く「湖上苑」。かつてイタリア大使が愛した絶景をぜひ貴方も満喫してみて下さい。

奥日光は4月の春の芽吹き、5月〜6月の萌える若葉、爽やかな高原の夏、秋の紅葉、冬の雪景色を一年を通して魅力満載!戦場ヶ原や小田代が原のハイキング、華厳の滝・竜頭の滝・湯滝などの滝巡り、湯の湖や切込み刈込湖などの湖巡りなど見どころも数多くあります。

また牧場アイス、湯波、鱒、避暑地文化を受け継ぐ美味しい洋食なども日光の大きなお楽しみ!ぜひ今年は日光国立公園の大自然とその恵みに出会いに奥日光に出かけてみて下さいね!
それでは皆さん、素敵な旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/14−2016/03/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ