本州最南端の町の絶景ホテル!和歌山「串本ロイヤルホテル」橋杭岩を一望

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本州最南端の町の絶景ホテル!和歌山「串本ロイヤルホテル」橋杭岩を一望

本州最南端の町の絶景ホテル!和歌山「串本ロイヤルホテル」橋杭岩を一望

更新日:2016/04/04 10:32

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

本州最南端の町、和歌山県串本町には知る人ぞ知る絶景「橋杭岩」があります。熊野灘に面す約850mの海岸に立ち並ぶ大小40余りの奇岩群。それを一望し眼下に収めることができるビュースポットが串本ロイヤルホテルです。オーシャンビューの客室や温泉露天風呂、レストランやプール、ホテルの見晴らし台からは橋杭岩はもちろん、本州最南端の地「潮岬」や紀伊大島に架かる290mのアーチ橋「くしもと大橋」も眺められます。

海抜38mの高台にある絶景の見晴らし台!

海抜38mの高台にある絶景の見晴らし台!

写真:水津 陽子

地図を見る

日本の朝日百選にも選ばれた「橋杭岩」と「くしもと大橋」を眼下に収めるホテルの展望台には、日本・トルコ合作映画「海難1890」の題材となった軍艦エルトゥールル号のモニュメントもあります。

遮るものが何もない高台から、熊野灘に浮かぶ「橋杭岩」や「くしもと大橋」を一望するビュースポット。朝日はもちろん夕景のパノラマも楽しんでください。
※朝焼けの絶景撮影は、日の出予定時間の30分ほど前からがお勧めです。

オーシャンビューの客室からも楽しめる眺望

オーシャンビューの客室からも楽しめる眺望

写真:水津 陽子

地図を見る

串本ロイヤルホテルには和洋の客室がありますが、オーシャンビューの部屋からはもちろん、橋杭岩やくしもと大橋を見ることができます。

景勝「橋杭岩」850mに40個が並ぶ、伝説の奇岩を一望!

景勝「橋杭岩」850mに40個が並ぶ、伝説の奇岩を一望!

写真:水津 陽子

地図を見る

串本ロイヤルホテルから橋杭岩までは2kmほど離れており、徒歩だと24分ほどかかります。ですので、いつでも部屋からその姿を眺められるロケーションは有り難い限りです。

その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説もある橋杭岩は、吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。
海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見える奇岩には、一つ一つ名前も付けられています。

串本と紀伊大島をつなぐ「くしもと大橋」の眺めも楽しめる

串本と紀伊大島をつなぐ「くしもと大橋」の眺めも楽しめる

写真:水津 陽子

地図を見る

オーシャンビューの客室の左手には橋杭岩、右手に目を移すと「くしもと大橋」を見ることができます。

くしもと大橋は、1999年に開通した串本本土と紀伊大島をつなぐ橋で、290mのアーチ橋と苗我島に架かる386mのループ橋からなります。橋の右手奥には日本最南端の潮岬があります。
※尚、客室の窓は虫が入るのを防ぐため、開くことが禁止されています。

レストランや温泉露天風呂からも楽しめる絶景

レストランや温泉露天風呂からも楽しめる絶景

写真:水津 陽子

地図を見る

串本ロイヤルホテルには、橋杭岩などの景色を眺めながら食事や温泉が楽しめる施設も充実しています。レストランやティーラウンジ、日帰り温泉など、宿泊者以外でも利用できます。

本州最南端の町、串本町に絶景と美食を楽しみに行こう!

串本町には橋杭岩のほか、本州最南端潮岬にある「望楼の芝」や「潮岬灯台」など絶景スポットが集積、2005年ラムサール条約登録地となった「串本海中公園」など見所もいっぱい。近代マグロ、蓄養マグロでも知られた海鮮グルメが楽しめます。

串本町の観光情報は【関連MEMO】にまとめています。是非チェックしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/18−2016/03/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -