仙人が棲む!?秀麗富士山!神奈川「シダンゴ・高松山」縦走ルート

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

仙人が棲む!?秀麗富士山!神奈川「シダンゴ・高松山」縦走ルート

仙人が棲む!?秀麗富士山!神奈川「シダンゴ・高松山」縦走ルート

更新日:2016/03/31 13:43

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

神奈川県松田町に「シダンゴ山」という、一風変わった山があります。ここはかつて仙人が棲んでいた伝説があり、飛鳥時代に仏教を伝教したといいます。この仙人の名が「シダンゴ」だったことから山の名前が付きました。また尾根続きの「高松山(たかまつやま)」では秀麗な富士山の眺望があり、家族連れからカップルまで気軽に楽しめます。記事内では、シダンゴ山・高松山縦走の様子もHD動画で紹介しています。

仙人が棲む?!「シダンゴ山」で多彩な植生と雄大な眺望に満喫!

仙人が棲む?!「シダンゴ山」で多彩な植生と雄大な眺望に満喫!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

かつて仙人が棲んでいたとされる「シダンゴ山」!近隣の地に仏教を伝教したとされる仙人「震旦郷」から山の名が付きました。実際は植生の豊富な低山で、「寄(やどりき・やどろぎ)」バス停から登山ルートが始まっています。

標高758mの山頂まではアップダウンを繰り返す自然豊かなルートで、山頂からは360°の眺望が楽しめ、相模湾、富士山、丹沢山系など低山とは思えない素晴らしさ!また山頂近くでは馬酔木(あせび)の群生を楽しむこともできます。寄バス停から山頂までは一般的な所要時間で1時間半ほどでしょう。

※寄バス停までは小田急電鉄新松田駅より

縦走ルートで「高松山」まで足を延ばす様子をHD動画で!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

シダンゴ山の山頂から宮地山経由で下山も可能ですが、稜線尾根をたどって高松山まで足を延ばすのはいかがでしょう。山頂から「ダルマの沢の頭」方面へ足を向ければ「高松山」方面です。

ダルマ沢の頭を越えると分岐があるので左方向へ!ここまでで約1時間ほど。その後高松山までは2時間弱の行程になります。高松山までのルートもアップダウンを繰り返すものですが、ダルマ沢の頭付近では、トリカブトや珍しいマムシ草などの植生を眺められます。

※シダンゴ山・高松山縦走ルートの様子をHD動画で紹介しています。ぜひご覧ください。

秀麗な富士山をゆったりと眺める「高松山」

秀麗な富士山をゆったりと眺める「高松山」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「高松山」は松田町と山北町にまたがる標高801mの山で、山頂はベンチもあってとても広いので家族連れやカップルなどにピッタリ。秀麗な富士山を間近に眺められると非常に人気があります。シダンゴ山や秦野峠方面から縦走してくる登山客がいる半面、JR山北駅方面から山腹まで車で行くことも可能です。

下山はビリ堂を経由してJR山北駅までのルートが一般的ですが、尺里峠を経て「第六天」方面へもルートが整備されており、こちらは途中トイレも準備されています。トイレから先の分岐を山北駅方面へも下山できるので、ビリ堂方面へ足を延ばすのもいいかもしれません。この付近は「やまふじ」の巨木を観ることもできます。

※写真は高松山からの秀麗な富士山の姿
※寄〜シダンゴ山〜高松山〜JR山北駅の詳細ルートは、関連MEMOの「ヤマレコ」をご参照ください。

健康増進と自然散策にうってつけ

シダンゴ山・高松山縦走ルートはアップダウンを繰り返す低山ルート。距離はさほどでありませんが、健康増進にはうってつけでしょう。また自然観察としてもアクセスのいい場所。バードウォッチングや植物観察など多彩な楽しみが見つかります。JR山北駅から近い高松山だけでもいいですし、頑張ってシダンゴ山から高松山を目指すのもいいでしょう。どちらの山頂も眺望がよいので、お天気を確認して出かけてみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -