ラオス唯一の「激レア」鉄道に乗ってバンコクへ行こう!

| ラオス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラオス唯一の「激レア」鉄道に乗ってバンコクへ行こう!

ラオス唯一の「激レア」鉄道に乗ってバンコクへ行こう!

更新日:2016/03/31 10:04

Ey. Satoのプロフィール写真 Ey. Sato プロフォトグラファー

ラオスには唯一ヴィエンチャンとタイ・ノンカーイを結ぶ国際鉄道が存在します。国際鉄道と言っても運行本数は日に2往復のみで、車両は3両編成、所要時間は15分。途中停車駅はありません。そんなマニアでなくとも一度は乗ってみたい「激レア」列車で行くタイ・ノンカーイとノンカーイからバンコクまでの寝台列車の旅を今回ご紹介します。

周囲には何もないラオスの駅

周囲には何もないラオスの駅

写真:Ey. Sato

地図を見る

ラオス側の駅は「タナレーン」駅。ひとまずここでタイ国境の町、ノンカーイ駅までのチケットを買い、出国手続きを済ませれば見かけは結構立派なディーゼル機関の車両が目の前に現れます。中はとりあえず座れる程度ですが、所要時間15分程度なので十分でしょう。駅や周辺にはお店どころか売店と呼べるものさえなく、前もってビエンチャン市内で飲み物などを買っておくのがいいでしょう。

国境を渡る橋は車と同じ橋!?

国境を渡る橋は車と同じ橋!?

写真:Ey. Sato

地図を見る

タナレーン駅を出発するとゆっくりと列車はラオスとタイを結ぶ友好橋の上を走っていきます。列車が走る1日4回のその間はすべての車を通行止めにし、一時的に鉄道橋に変えてしまうのも、「激レア」と呼ばれる理由の一つです。お勧めは夕方のラオスからタイに行く列車、晴れている日は写真のような綺麗なメコン川に沈む夕日が見られますよ!!

活気のある国境の町「ノンカーイ」

活気のある国境の町「ノンカーイ」

写真:Ey. Sato

地図を見る

とにかく乗るだけで人に自慢が出来るラオス〜タイ国際鉄道に乗って15分、今度はタイ国境の町「ノンカーイ」に到着。入国手続きを済ませ、バンコクまでの夜行列車のチケットを買いましょう。夜20:00前後のノンカーイ発の列車は毎日運行しています。列車内では少しだけ食べ物を買うことはできますが、ノンカーイ駅前には賑やかな食堂が数軒ありますので、そこでご飯をすませるか、テイクアウトをして列車に持ち込むこともできますよ!列車の中は旅行者でいっぱいですので、防犯上ここではあまり飲み過ぎてしまわないように気をつけましょう!

何と言ってもお勧めは「一等寝台車」

何と言ってもお勧めは「一等寝台車」

写真:Ey. Sato

地図を見る

車両のクラスは1等寝台から3等寝台までありますが、その中でもコンパートメントになって内側から鍵がかけられるのは1等寝台のみ。長い夜をエアコンが効いている個室(2段ベッドなので最大定員2名)で快適に過ごせるので特にお勧めします。

目がさめるとそこは大都会「バンコク」

目がさめるとそこは大都会「バンコク」

写真:Ey. Sato

地図を見る

早朝6時すぎに「バンコク」に到着。暑い季節でもエアコンがしっかり効いた車内で心地よい揺れにぐっすり寝たら、あっという間に終点のバンコク。ノンカーイから約11時間の列車の旅も決して長いと感じることはありません。大都会バンコク駅で早めの朝食を取りながら、旅の計画なども十分にできますね。

普段は寝ている時間

寝台列車の旅いかがでしたでしょうか?普段は寝ている時間を有効的に移動に当てることができるのも魅力ですね。11時間の旅は決して短いものではありませんが、「激レア」列車や旅情たっぷりの寝台列車、乗ること自体がすでに旅を体験することではないでしょうか。是非楽しんでみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/16−2016/03/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ