広島の穴場ホテル「海田シティホテル」西国街道や知られざるパワスポ巡りにお勧め

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

広島の穴場ホテル「海田シティホテル」西国街道や知られざるパワスポ巡りにお勧め

広島の穴場ホテル「海田シティホテル」西国街道や知られざるパワスポ巡りにお勧め

更新日:2016/04/05 14:53

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

広島市の海田シティホテルはJR広島駅から電車で9分のJR海田市(かいたいち)駅の目の前に建つホテルです。西国街道の海田宿がある広島県海田町に隣接。線路を渡れば、知られざる西国街道の名所やパワースポットが集積。ホテルのすぐそばには夕日が美しい瀬野川が流れ、海田市駅からは山陽本線と呉線の2つの路線が分かれていくのを見ることができます。ホテル横にコンビニ、備品貸し出しや雑誌コーナーも充実しています。

コンビニにコインランドリー、備品貸し出しには貸自転車も

コンビニにコインランドリー、備品貸し出しには貸自転車も

写真:水津 陽子

地図を見る

海田シティホテルは、JR海田市駅の目の前という立地の良さもさることながら、1階施設横にはコンビニ、施設内にはコインランドリーのほか、備品貸し出しコーナーがあり、加湿器・空気清浄機・ズボンプレッサー・電気スタンド・貸し枕・携帯充電器に加え、貸し自転車もあります。

客室は落ち着いた色調で統一、4人まで利用できる和室もお得!

客室は落ち着いた色調で統一、4人まで利用できる和室もお得!

写真:水津 陽子

地図を見る

海田シティホテルはロビー、客室とも落ち着いた色調で統一されており、清潔で寛げる空間です。シングル一泊、素泊まりで5,200円からとリーズナブルなのに女性でも利用しやすい快適空間です。

またツインルームはシングルの約倍の広さがあり、1名で利用の場合でも6,900円。2名利用の場合は一人当たり4,800円となります。

このほか和室は4名まで利用でき、1名あたり3,300円とかなりリーズナブルです。

※金額は取材時のものです。

雑誌コーナーには新聞、雑誌、コミックなど

雑誌コーナーには新聞、雑誌、コミックなど

写真:水津 陽子

地図を見る

フロント横の雑誌コーナーには新聞、雑誌のほか、コミックが揃えられています。

朝食は550円、シンプルながら嬉しいモーニングサービス!

朝食は550円、シンプルながら嬉しいモーニングサービス!

写真:水津 陽子

地図を見る

朝食は1階の「kitchen MAKURAGI」で和洋食モーニングが利用できます。通常、和食セット650円、洋食セット600円ですが、宿泊客はいずれも550円で利用できます。

モーニングサービスは11時まで利用可能で、10時のチェックアウトの後でも利用できるため、ゆっくりしたい宿泊客に喜ばれています。また日替わりランチ780円は11時から利用可能です。

線路の向こうには西国街道、知られざるパワスポが集積!

線路の向こうには西国街道、知られざるパワスポが集積!

写真:水津 陽子

地図を見る

海田シティホテルの前を走る線路の向こうにはトレッキングで人気の日浦山(ひのうらやま)が見えます。山の中腹には登山道の入り口にもなっている大師寺があります。

遠くからも目に付く格子に組まれた赤い柱が印象的な寺院からは広島の街や広島湾が一望できます。そこから西国街道の名所、灘道・馬の背を下れば、「熊野神社」、金色に輝く「ひまわり観音」など、海田町のパワースポットが集積しています。

ホテルから歩いてすぐのところに見所満載の散策コースがあり、歩いて巡ることができます。

自然豊かな海田、広島や宮島へのアクセスも良いホテル

海田は広島市の中心街からやや離れますが、電車なら広島駅から9分、宮島口駅にも40分でアクセスできます。山や川など豊かな自然に囲まれたのどかな海田で、宿泊費用もリーズナブルです。

ホテルのすぐそばに広島市と海田町の区界があり、知られざる海田観光の魅力も味わえます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/22−2016/03/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -