飲み物を頼むとタパスが無料?スペイン・グラナダの嬉しいバルのシステム

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

飲み物を頼むとタパスが無料?スペイン・グラナダの嬉しいバルのシステム

飲み物を頼むとタパスが無料?スペイン・グラナダの嬉しいバルのシステム

更新日:2016/04/07 15:33

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

アルハンブラ宮殿で有名なスペインのグラナダ。スペインと言えばバル巡りも楽しみの1つ。タパス発祥の地、グラナダでは飲み物をオーダーするとタパスが無料でついてくるという嬉しいサービスがあります。無料のタパスは何がでてくるかお楽しみ。グラナダに行ったら、たくさんのバルのハシゴをして美味しいタパスを楽しみましょう。

スペインのバルは何時から?

スペインのバルは何時から?

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

スペインでの食事と言えばバルを連想する人が多いと思います。バル(BAR)は日本人の感覚だと夜に行くもの、と思う人も多いと思いますが、スペインのバルは午前中から営業しているお店がほとんど!なので、ちょっと小腹が空いた時、休憩したい時に気軽に立ち寄れます。

立ち飲みバルから座って食べれるバルまで、スペインのバルは街のいたるところにあります。バルはそれぞれ自慢のタパスを持っていることも多く、その自慢料理を求めてスペインの人たちはバルをハシゴします。タパスの発祥の地はココ、グラナダと言われていますので、グラナダに立ち寄ったら是非バルのハシゴをして美味しいタパスを味わいましょう。

グラナダのバルに入ったら飲み物を頼むと無料タパス!

グラナダのバルに入ったら飲み物を頼むと無料タパス!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

まずバルに入ったら、飲み物をオーダー。メニューがないお店も多いですが、ワイン、サングリア、ビールはどのお店もおいてあります。もしオーダーしたものがない場合は店員さんが他のドリンクを提案してくれるので心配無用。

飲み物が運ばれると、同時に無料タパスも提供してくれます。この無料タパスは何が出てくるかお楽しみのところが殆どですが、お店によっては数種類の中から選べるケースもあります。お店によっては、2杯目を頼むと違うタパスを頂けるお店もありますよ。

老舗バルからオシャレカフェ系バルまで!気に入ったバルに入ってみよう!

老舗バルからオシャレカフェ系バルまで!気に入ったバルに入ってみよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

グラナダには昔から営業している老舗バルから、スタイリッシュなオシャレなカフェ系のバルまで様々なバルがあります。昔ながらのバルは生ハムがぶら下がっていたり、ワイン樽があったりとバルの雰囲気を存分に感じることができます。一方最近できたようなオシャレなカフェ風バルでは、タパスの見た目もスタイリッシュで、創作タパスが多いです。

ヌエバ広場から徒歩3分くらいにある「Bernina 1930」は白で統一されたシックな店構えで、飲み物を頼むと数種類のタパスから選べます。ここのタパスはどれも見た目も華やかで目にも美味しいタパスです。

バル巡りの際には昔ながらの老舗バルと新しいスタイリッシュなバルを渡り歩いて比べてみるのも楽しいですよ。

アルハンブラ宮殿を眺めることができるレストランもオススメ

アルハンブラ宮殿を眺めることができるレストランもオススメ

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

グラナダの中心地と言えばヌエバ広場。ヌエバ広場の北には白い家々が立ち並ぶ11世紀のイスラム時代に築かれた街並みのアルバイシン地区があります。

アルバイシン地区はアルハンブラ宮殿の向かいの丘陵にあるので、いくつもの展望台があります。その中でも一番人気はサン・ニコラス展望台。ここからはアルハンブラの全景が見え、夕暮れ時や、ライトアップされる夜はたくさんの人で賑わいます。

このサン・ニコラス展望台からすぐ近くのレストラン「Carmen Mirador de Aixa」はテラス席の真正面にアルハンブラ宮殿が見ることができます。レストラン利用でなくてもカフェだけでも気軽に利用できるのでオススメです。

最後に

グラナダには食以外にも有名なアルハンブラ宮殿がある都市として有名です。是非1泊して、午前中はアルハンブラ宮殿を見学して、午後以降は街中を観光しながら、バルをハシゴ。夜はフラメンコが有名なので、フラメンコ鑑賞もオススメです。

ホテルはアルハンブラ宮殿内に有名なパラドールがありますが、バルでハシゴしたい場合や、フラメンコ鑑賞をする場合は夜遅くなるので、街中のホテルがオススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ