イギリス田園地帯の雰囲気!宝塚「あいあいパーク」はガーデニング好きにもオススメ

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イギリス田園地帯の雰囲気!宝塚「あいあいパーク」はガーデニング好きにもオススメ

イギリス田園地帯の雰囲気!宝塚「あいあいパーク」はガーデニング好きにもオススメ

更新日:2016/04/15 17:37

斎 信夫/いつきのプロフィール写真 斎 信夫/いつき WEBクリエイター、WEBライター、旅行サイト運営会社代表

植木の産地として1,000年の歴史を持つ宝塚市山本にある「あいあいパーク」は、英国風庭園、植木やガーデニンググッズを扱うグリーンショップ等、緑に関する事なら何でも揃うガーデニング好き必見の場所。建物などはハリーポッターの伯父の家があるとされる、ロンドン近郊の美しい都市 サリーの17世紀頃の佇まいをイメージ。英国風アフタヌーンティーセットが頂けるカフェもあり、訪れるだけでイギリス気分を味わえます。

宝塚市山本は、日本三大植木の産地

宝塚市山本は、日本三大植木の産地

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

宝塚市山本は、埼玉県川口市、福岡県久留米市と並ぶ日本三大植木の産地ですが、宝塚という華やかでおしゃれな土地柄か、和風だけでなく洋風の雰囲気も感じられるところ。

「あいあいパーク」のメインとなる建物は白地に濃茶の木組みで、設計から資材に至るまでをイギリスに依頼。主軸となるオーク材は、イギリスから輸入した程の力の入れよう。こうして建てられた建物は、田園地帯にある地方都市 サリーの17世紀頃のイギリス旧家を再現しています。

ガーデナーの憧れ、英国風庭園(イングリッシュガーデン)

ガーデナーの憧れ、英国風庭園(イングリッシュガーデン)

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

敷地内の南側にある山本新池公園には、バラ園やハーブ園などがある「英国風庭園」があります。ベンチに腰掛けて庭園を眺めているだけで、イギリスに旅行している気分に浸れますよ。住宅地の真ん中にこんなところがあるなんて驚きです。

そして、お家の庭もこんなイングリッシュガーデンにしてみたいなと思われたら、350平米もの広さを誇る「モデルガーデン」へ。地元造園業者が長年培った技術と感性の集大成がこちらに。見ているだけでも庭づくりのヒントになります。

英国庭園の隣には日本庭園も!のんびり散歩できる山本新池公園

英国庭園の隣には日本庭園も!のんびり散歩できる山本新池公園

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

山本新池公園には「英国風庭園」はもちろん、写真の「日本庭園」や「バラのアーチ」「森林園」に「芝生広場」など、様々な雰囲気の場所があり、その日の気分で散策コースを選べます。

四季折々の花が咲く中、池には鴨が居たりと、自然を身近に感じることが出来る気持ちの良い場所。遊具はありませんが、とても広い芝生があり、思いっきり走り回ることができます。小さなお子様連れのご家族がピクニックを楽しんでいたりと、皆さん思い思いにのんびりとした時間を過ごしています。

一年を通して様々な表情を見せてくれるリンデンバウムの並木道

一年を通して様々な表情を見せてくれるリンデンバウムの並木道

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

リンデンバウム(西洋菩提樹)は中世ヨーロッパでは自由の象徴とされ、今では大きな葉のハート型から「愛の樹」とも呼ばれて親しまれています。

そのリンデンバウムの並木道が公園の端から中央あたりまで長く続いています。春の新芽の萌黄色の美しさ、夏、黄色い小さな花の咲く頃の甘い香り、緑の葉が茂ると木陰の涼しさも魅力。秋の紅葉、そして、落葉の物悲しさ、冬の枝の凛々しい美しさ・・・と、季節ごとに様々な雰囲気を感じられる素敵な場所です。

英国気分満点カフェで、アフタヌーンティーセットを召し上がれ

英国気分満点カフェで、アフタヌーンティーセットを召し上がれ

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

イギリスの旧家をイメージした建物の中には、色んなガーデニング用品が販売されているのでついつい買いたくなりますが、たとえガーデニング初心者でも大丈夫。「あいあいパーク」では園芸相談や園芸教室も開かれていて、体験しながら育て方を学ぶことも出来ます。

そして、お腹が空いたら、150種類以上ものパンが全て100円のカフェ・レストラン「ヤキタテイ」へ。パンだけでなく飲み物やパスタもあり、無料のイートインスペースでゆったりとした時間を過ごせますよ。

イギリスの雰囲気をもっと味わいたい方は、建物の中にあるライブラリカフェ「バンブル・ビー」へ。園芸関係の本を読みながら、ウェッジ・ウッドの食器で英国気分満点のアフタヌーンティーセットはいかがでしょう。

ガーデニング愛好家必見のイベントも随時開催

「あいあいパーク」へは、電車だと阪急宝塚線山本駅の南口を出て1つ目の信号「阪急山本駅南」を右に曲がり300m程、旧国道176号線との交差点にあります。歩いて5分位です。

車だと中国自動車道「宝塚インター」を出て国道176号線を東に1.5km。「荒牧」交差点を左に曲がり、更に「中筋2丁目」の交差点を右に曲がって1km程行くと急に緑が見えてきます。その左手前が駐車場です。高速の出口から10分位です。

宝塚市では、毎年春になると「あいあいパーク」を中心に美しく作りこまれた宝塚市民の庭が一般公開される「宝塚オープンガーデンフェスタ」が開催されます。

また、「バラフェア」「ガーデンオーナメントフェア」「お庭つくりますフェア」など、常時色々なフェア・イベントを開催しているので、興味のあるイベントの日に合わせて予定を立てると、より楽しく過ごせますよ。春と秋のバラの季節には、バラ園としては関西随一の規模を誇る「荒牧バラ公園」が歩いて15分程のところにありますので、是非併せて楽しみましょう。2016年の「春のバラフェア」の開催期間は、4/16〜5/29です。

ガーデニング愛好家の方必見!ファミリーでも楽しめる宝塚市山本にある「あいあいパーク」。イギリス気分を味わいに、是非訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ