島根の人もオススメの「創造神」を祀る神魂神社!

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

島根の人もオススメの「創造神」を祀る神魂神社!

島根の人もオススメの「創造神」を祀る神魂神社!

更新日:2017/02/17 09:52

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

島根県松江市にある神魂神社(かもすじんじゃ)は、伊弉冊大神(イザナミ)と伊弉諾大神(イザナギ)を祀る神社です。
この二人の神様は、全国にも多数ある神話に数多く登場し、国土や神様をたくさん生み出した有名な夫婦神。創造神とされる神様が祀られているので、島根の人もパワースポットとして、ここを挙げる人が多いという程、地元の人に昔から愛されてきた神社なのです!今回はそんな由緒正しき神社を紹介します!

鳥居の前から、厳格な空気が流れます!

鳥居の前から、厳格な空気が流れます!

写真:葉山 花

地図を見る

神魂神社の特徴は、出雲国造の大祖と言われている天穂日命(アメノホヒノミコト)が創ったとされ、厳格な空気が境内一帯を包んでいます。今、流行りのパワースポットというよりは、場所も静かなところに建立されており、観光的要素が少なく今も地元の人だけが愛する、そんな秘密めいた神社です。
鳥居の前に立つだけでも、静かで冷たい空気を感じ、あまりパワーを感じない人でも、何か空気が違うのを感じ取ってもらえるのではないでしょうか?
境内は自然の中にある神社なので、参道を歩くだけでも多くの緑に心が洗われるような感覚を味わえ、季節によっては紫陽花を楽しみながら本殿までの道のりを楽しむ事ができます。

本殿は、現存する最古の大社造!

本殿は、現存する最古の大社造!

写真:葉山 花

地図を見る

神社にある神殿にはいろんな様式があるのですが、神魂神社の本殿は大社造です。この大社造というのは、古代の住居の形から発達した様式とされる出雲大社に代表される建築様式。そして、この神魂神社の本殿は、現存するものの中で最古の大社造だと言われています。
この神魂神社は、神社本来の姿がそのまま残っているような場所なので、この本殿も近くまで近寄って見る事ができます。建築様式などに興味のある人は、とても楽しめるスポットでしょう。
もちろん本殿ですので、しっかりお参りも忘れずに。
伊弉冊大神と伊弉諾大神という夫婦の神が祀られていることから、縁結びを願う人も多いようです。

境内の中にある、謎の穴の正体は?

境内の中にある、謎の穴の正体は?

写真:葉山 花

地図を見る

大きな穴があり、石が積み上げられている場所が境内にあります。
それは何かを意味しているかのようで、手を合わせ参拝している人の姿もたまに見かけます。そしてネット上には参拝者の「パワーを感じた」という声が掲載されているので、この場所は、何かパワーが宿っているに違いありません!
しかし、神社の方が言うには“タダの穴”。この意味ありげに積まれた石も「たまに人が入っちゃうから積んだんですよ」って‥なんじゃそりゃ!?
ちょっと残念な気もしますが、本当にこれが何もないのかと思うくらい気になるスポットです。

天から釜に乗ってやってきた神様?

天から釜に乗ってやってきた神様?

写真:葉山 花

地図を見る

この神魂神社を創建した天穂日命は、天照大神の神勅により高天原から釜に乗ってこの地に降り立ったという伝説があります。
そして、この神社には釜社というお社があって、そこには神釜を祀っています。
何とも不思議な伝説ですが、釜に似ている乗り物って「UFO」と捉えてもいいんじゃないか?と勝手に妄想が広がってしまいます。
と言っても、祀られているのはUFOではなく、本当に釜。毎年行われる「釜の神事」では、釜を通して穀物の豊穣を記念するお祭りなのです。すなわち、釜は穀物に感謝するシンボルなのです。

神様が降りてくる不思議な場所

神様が降りてくる不思議な場所

写真:葉山 花

地図を見る

先述した不思議な穴の前に、これもまた不思議なものが立っていた。これは「ひもろぎ」と呼ばれるもので、神様が降りてくる場所として他の神社でもよく見かけます。ご神木をひもろぎとする場所も多いですが、こうやってひもろぎそのものが祭壇になっているのは初めて見ました。由緒正しく古い神魂神社だからこそ、こうやって自然の力を使って神様を信仰してきたのかもしれません。その名残を感じられる事ができます。こんな不思議な光景を見せられると、謎の穴がますます気になってきます。

神魂神社は、他の神社と比べると観光要素が少なく、派手な印象はありません。ただし、その分入った瞬間に空気が変わると証言する人もいるくらい神聖な場所で、境内の中の建築物や様子からは、地元の人の信仰の深さが伝わってきます。
出雲は神話の国ですが、その神話の中でたくさんの神様や国を生んだ創造神を祀る神社が、今でも大切に残っている光景は見ていて感動します。こういう静かで少しでも当時の様子を残す場所を巡ってみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ