レトロ列車でスイーツに鮑!?三陸鉄道「ランチ&スイーツ列車」でグルメ満喫の旅

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

レトロ列車でスイーツに鮑!?三陸鉄道「ランチ&スイーツ列車」でグルメ満喫の旅

レトロ列車でスイーツに鮑!?三陸鉄道「ランチ&スイーツ列車」でグルメ満喫の旅

更新日:2016/04/18 10:36

彰 伴治のプロフィール写真 彰 伴治 温泉ソムリエマスター、平泉世界遺産ネット検定1級、三陸鉄道ネット検定1級、岩手おもてなしネット検定1級

こたつ列車やお座敷列車、カラオケ列車など多彩なイベント列車で乗客を楽しませてくれる三陸鉄道。岩手県釜石市の釜石駅と大船渡市の盛駅を結ぶ南リアス線では、毎年ゴールデンウィークから秋までの間、豪華なお弁当とスイーツが楽しめる列車が走ります。レトロな雰囲気の中で、鮑などの高級食材をふんだん使ったお弁当と、釜石の超人気洋菓子店のスイーツが一度に楽しめる「ランチ&スイーツ列車」をご紹介します。

高級感あふれる車両

高級感あふれる車両

写真:彰 伴治

地図を見る

三陸鉄道には和風と洋風の2種類のレトロ車両があり、和風な車両ではこたつ列車やお座敷列車が運行されます。一方、洋風な車両は、宮古〜久慈間を走る北リアス線で茶色の車両が、ここでご紹介する「ランチ&スイーツ列車」が運行される南リアス線ではこの紫色の車両が走ります。

この車両は高級感のある色と装飾で、かわいらしいイメージのある三陸鉄道の他の車両とは一線を画し、これから頂く豪華なランチやスイーツにピッタリなイメージ。乗る前からワクワクしてきますね。

ワインが飲みたくなる車内

ワインが飲みたくなる車内

写真:彰 伴治

地図を見る

レトロ列車は車内も豪華。シートやテーブル、カーテンや照明にもこだわりが感じられます。三陸鉄道はとてもトンネルが多い路線。トンネルの中で少し照明を落とせばそこはもう夜のレストラン。ワインが飲みたくなったらアテンダントを呼んで下さい、ちゃんと用意されていますよ。

ランチは豪華すぎるお弁当

ランチは豪華すぎるお弁当

写真:彰 伴治

地図を見る

釜石駅で予め予約しておいたランチとスイーツを受け取り、レトロ車両に乗り込んで12:05に出発。車窓から雄大な太平洋の海原や釜石大観音の後姿などを眺めながら、まずはランチのお弁当を。

このお弁当は、東京・恵比寿の超人気和食店「賛否両論」のマスターである笠原将弘氏が監修し、大震災で被災しながらも見事に復活した、大槌町の「六串(むくし)商店」が丹精込めて作る「三賛六(さんさんろく)弁当」。

三陸産の高級食材をふんだんに使ったこのあまりにも豪華なお弁当は「鮑のやわらか煮」「牡蠣と茎わかめのしぐれ煮」「帆立のおかき揚げ」「鮭の炊き込みご飯いくらのせ」など、どれも食材の良さを十分に引き出した深い味わいで、お弁当でありながらどんな食通をもうならせる仕上がりです。

かわいい! おいしい! スイーツBOX

かわいい! おいしい! スイーツBOX

写真:彰 伴治

地図を見る

箱を開けた瞬間「わぁ、すてき」「あ、かわいい」「きれい」と歓声が上がるスイーツBOX。これは釜石の超人気洋菓子店「かめやま」の作品。震災で本店を失うも残った支店だけで、釜石のソウル・スイーツと言われるロールケーキなどの人気のスイーツを作り続けているお店です。

このBOXのメニューは「のど越しの良いさわやかなゼリー」「洋なしをベースに夏の香り漂うケーキ」「フレッシュバターオンリーで焼き上げたサブレ」。どれも見た目も味も素敵に仕上がっていて、スイーツ女子にはたまらない一品ですね。

なお、スイーツBOXはリンゴやブドウなど季節のフルーツを使うので時期によってメニューが変わりますが、どのメニューでもきっと期待に応えてくれるはずですよ。

絶景を見ながらホタテのバーベキューも

絶景を見ながらホタテのバーベキューも

写真:彰 伴治

地図を見る

三陸鉄道といえばやはり絶景も見逃せません。ここは「愛の磯辺」の愛称で親しまれる「恋し浜駅」。「幸せの鐘」や「ホタテ貝の絵馬掛け」が有名ですが、山と山の間から観る太平洋の海と対岸の半島を望む景色はとても素晴らしいです。

そして間近に見えるログハウス風の建物は「恋し浜ホタテデッキ」。ここではお土産を買ったり、オーシャンビューのウッドデッキでホタテのバーベキューを楽しむことが出来ます。駅の階段を下りてすぐのところにあるので、恋し浜で下車し次の列車を待つまでの間に、焼き立てのホタテを食べてみて下さい。高級ランチ・スイーツとは真逆のワイルドな味わいが待っていますよ。

おわりに

いかがでしたか?

三陸鉄道南リアス線が走る岩手県釜石市と大船渡市は、鮑やホタテなどの海の幸とリンゴなどの山の幸のどちらもとても美味しいところで、今回ご紹介した「ランチ&スイーツ列車」はまさにその両方を一度に味わえる贅沢なイベント列車です。是非一度乗ってみて下さい、列車の雰囲気や車窓からの絶景と相まって至福の時が味わえるはずです。

なお、この列車は不定期に運行されるため、運行スケジュールは関連メモにある三陸鉄道公式ホームページでご確認下さい。また、全席指定のレトロ車両とランチ・スイーツは事前に予約が必要です。

そして、三陸鉄道には素敵な駅がたくさんあります。特に南リアス線南側ターミナルの盛駅には、有名画家の絵や素敵なオブジェがたくさん飾られているので、関連メモに記載した『三陸鉄道は駅も魅力的!笑顔とアート溢れる「南リアス線・盛駅」』をご覧頂き、駅も楽しまれることをお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -