横浜・山手「えの木てい本店」でカフェタイム。お土産にオススメのチェリーサンドも!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜・山手「えの木てい本店」でカフェタイム。お土産にオススメのチェリーサンドも!

横浜・山手「えの木てい本店」でカフェタイム。お土産にオススメのチェリーサンドも!

更新日:2016/04/08 11:46

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

横浜観光の定番のひとつ、山手エリアの洋館めぐり。外国人居留地として栄えた時代の空気を感じられ、人気の高いエリアです。
そんな洋館見学で歩き回る日のカフェタイムにオススメなのが、「えの木てい」本店。歴史ある洋館の一階はカフェとして利用でき、ランチや生ケーキをいただけます。お土産として購入できる「チェリーサンド」は、横浜土産としても人気の一品。ぜひ手に入れてくださいね!

赤と白の可愛い外観が目印。歴史ある英国式洋館

赤と白の可愛い外観が目印。歴史ある英国式洋館

写真:下川 尚子

地図を見る

「えの木てい」本店は歴史的建築物として有名で、昭和初期に設計された英国式洋館。今でも多くの人が訪れるスポットです。

かつてアメリカ人検事が暮らしていたこの洋館を、現オーナーのご両親が自宅用として買い取ったのは昭和45年のこと。雰囲気のある外観から、周辺で撮影する観光客が多かったところ、そんな人々を自宅に招き入れてお茶やお菓子を振舞ったのが、今のお店の始まりだそう。

現在は、もともとリビングであった一階をカフェとして利用。そして気候の良い時期には、広々としたテラス席も、訪れる人で賑わいます。

一階カフェは、アンティークな雰囲気たっぷりのティールーム

一階カフェは、アンティークな雰囲気たっぷりのティールーム

写真:下川 尚子

地図を見る

こちらが、一階のティールーム。以前はリビングとして利用していた場所なのだそう。

当時を偲ばせる木製の上げ下げ窓や暖炉など、歴史ある洋館ならではのしつらえが見られます。アンティークな家具も見どころのひとつ。当時の空気を味わいながら、ゆっくり過ごしましょう。

開店当初から受け継いだレシピも。ボリュームたっぷりの生ケーキが人気

開店当初から受け継いだレシピも。ボリュームたっぷりの生ケーキが人気

写真:下川 尚子

地図を見る

ティールームでは、生ケーキやドリンクに加え、ハンバーガーなどの軽食もいただくことができます。

人気は生ケーキ。チーズケーキやシフォンケーキは、現オーナーのお母様が開店当初から振舞っていたもので、定番の人気を誇ります。また、季節の素材を使った生ケーキも人気。ボリュームがあり、食べ応えがあるのも嬉しいところです。

二階には、グループで利用できる個室や売店も

二階には、グループで利用できる個室や売店も

写真:下川 尚子

地図を見る

二階には個室もあります。6名まで利用でき、選べるメニューは特製チキンカレーセットかアフタヌーンティーセット(別途室料が必要)。グループでの集まりや、落ち着いてティータイムを過ごしたいときにはぴったり。事前に予約が必要です。

個室のほか、二階には売店もあります。売店では、名物「チェリーサンド」のほか、マロンサンドやフロマージュサンド、日持ちのするお土産としてぴったりな「山手西洋館めぐり」などが販売されています。

お土産に人気のチェリーサンド

お土産に人気のチェリーサンド

写真:下川 尚子

地図を見る

「えの木てい」で一番の看板商品がこちら、チェリーサンド。サクサクのサブレにバタークリームを挟み、中にはダークチェリー。食べ応えがありながらも不思議と「重くない」、クセになる味です。

要冷蔵の商品ですが、せっかくえの木ていに訪れるなら、ぜひ味わいたいお菓子です。お土産として購入して帰るほか、一階ティールームでもいただけますので(2個入りで提供)ぜひお試しください。

山手散策の一休み、カフェタイムに利用しよう

えの木てい本店が位置するのは、山手エリアの中心部。

周辺にはエリスマン邸やベーリック・ホールなど、見どころも豊富です。ぜひ、山手散策の休憩スポットとして、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -