水都・大阪を漕いでこ!コミュニティサイクル「COIDECO」で街巡り

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

水都・大阪を漕いでこ!コミュニティサイクル「COIDECO」で街巡り

水都・大阪を漕いでこ!コミュニティサイクル「COIDECO」で街巡り

更新日:2016/04/14 14:46

阪出 清のプロフィール写真 阪出 清 学芸員資格

大阪の街をコミュニティサイクルで気軽に思いのまま巡ることができることをご存知でしょうか。借りる手続きは簡単、返す時も複数あるポートならどこに返してもOKです!穏やかな今の季節だからこそ爽やかな風を感じてみませんか。
自分のペースでラクラク移動ができる自転車だからこそ、効率よく移動ができるだけでなく、今まで気づかなかった水都・大阪が発見できるかもしれません。

スマホやパソコンからWEBで予約!

スマホやパソコンからWEBで予約!

写真:阪出 清

地図を見る

大阪市内観光を効率よくしてみたい方にはコミュニティサイクルがお勧めです。自動車のように渋滞に引っかかることがなく、駐車場を探す手間が不要です。また電車のように乗り換える面倒もなく、エコロジーの観点からも推奨されている移動手段です。何より大阪市内中心部のほとんどが平坦であるため、自転車の移動にはとても適した立地なのです。

そこで、今回ご紹介するのは(一社)水都大阪パートナーズ コイデコ事業部が主催する「大阪コミュニティサイクルCOIDECO」です。コミュニティサイクルとは、街全体で自転車を共有する仕組みを意味します。
通常、レンタサイクルといえば、借りた場所で返却することになりますが、コミュニティサイクルでは街の中に設置された複数のポートと呼ばれる場所ならどこでも借りることができ、どこに返却しても構わない仕組みになっています。

1日利用の場合はWEBでの事前登録(予約申込)と、お支払いにはクレジットカードが必要です。スマホやパソコンから所定のフォームに必要事項を入力し、クレジットカードで利用料金の決済を済ませます。「仮会員番号」とともに決済完了メールが届くと手続きはこれで完了です。あとは借りたい場所に行って、メール画面もしくはプリントアウトしたものを見せれば自転車を借りることができます。

どこで借りてもOK!どこで返してもOK!

どこで借りてもOK!どこで返してもOK!

写真:阪出 清

地図を見る

まずは借りたい場所をスマホやパソコンでポートマップをチェックします。ポートと呼ばれる自転車の貸出場所は大阪市内に12か所(2016年2月現在)あり、いずれも地下鉄などの駅から徒歩圏内の距離にあるため、借りる時も返却した後も移動が便利です。
また、各ポートでの自転車の空き状況がタイムリーにスマホやパソコンで確認ができるため、ポートに行ってからガッカリすることがありません。

自転車は変速機能が付いた20インチのものが用意されており、女性でも安心して乗れます。ご利用後は、借りた場所で返却もよし、最寄りのポートで返却するもよし。ご自身のペースに合わせて利用して、降りたいところで返す、これがコミュニティサイクルの良さですね。

自転車を降りた場所での散策やお買物もお勧めです。例えば、ポートのひとつである大阪市中央区伏見町の芝川ビル。オシャレなセレクトショップやショコラティエ、カフェが入ったこのビルは、2017年に築90年を迎える国の登録有形文化財です。
サイクリングの後にオシャレなカフェで昭和モダンの雰囲気を味わいながら喫茶を楽しむことも一興です。芝川ビルは地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅へ至近距離にあるため、お帰りも便利ですよ。

※芝川ビルは事務所や店舗が入居したビルのため、内部見学はできませんのでご注意ください。

かの福澤諭吉も大阪出身!!

かの福澤諭吉も大阪出身!!

写真:阪出 清

地図を見る

自転車を借りたら漕ぎ出してみましょう。大阪の街中は意外にも史跡や先にご紹介した芝川ビルのように歴史的建造物が大切に残されている都市です。自動車では近づくことができない場所や、駐停車ができない場所でも自転車なら気軽に降りてゆっくり眺めることができます。

特に中之島を中心とした川辺のエリアは江戸時代には全国の大名家の蔵屋敷や豪商といわれた淀屋、天王寺屋、加島屋、鴻池といった両替商の屋敷が建ち並んでいたため、その石碑を巡りながら時代に想いを馳せてみては如何でしょうか。
所々に残る蔵屋敷跡の石碑の中でも、玉江橋の北詰にある朝日放送の社屋がある敷地はかつて豊前国・中津藩(現在の大分県中津市)の蔵屋敷であり、「天は人の上に人を造らず…」でお馴染みの福澤諭吉はこの場所で生まれました。生誕地を出身地というなら、福沢諭吉は大阪出身ですね。今は石碑だけですが、この地を訪れる人は後を絶ちません。

水面から運ばれる爽やかな風を感じて

水面から運ばれる爽やかな風を感じて

写真:阪出 清

地図を見る

中之島を中心とした史跡を訪ねるサイクリング以外にも見どころはあります。道頓堀川に面した湊町リバープレイスにまで足を延ばしてみましょう。湊町リバープレイスには、音響家が選ぶ優良ホール100選に唯一のライブハウスとして名を連ねる「なんばHatch(ハッチ)」やカフェ&ダイニングラウンジの「堀江リバーカフェ」がある他、トークショーや展示会、フリーマーケットなどが開催されるテラスでは楽しい時間を過ごすことができます。

また、道頓堀川には水上バスの湊町船着場が設けられており、水上バスで巡る大阪名所を水上から眺めると、地上とは違った視点で楽しむことができるかもしれませんね。

川面に向かって広がる大階段に腰を掛けて催し物を楽しんだり、水上バスを眺めながら陽気に誘われて横になる人、お弁当を広げて家族団らんのひと時を楽しむ人、それぞれの楽しみ方ができますよ。

穏やかな季節にはお勧め!

四季折々を肌でを感じながら大阪市内を自転車で颯爽と駆けてみませんか。大阪は上町台地を除けば平坦な街並みなので、自転車での移動がとても楽な街です。自転車での移動は渋滞に巻き込まれるストレスがなく、地下鉄のように階段で昇り降りをして乗り換えをする面倒もありません。何より環境にやさしい移動手段です。

営業時間内(10時〜18時)にたっぷり利用して、行きたい場所を縦横無尽に見て回って、1日利用の料金は756円だけです。この他に月間プランの会員、年間プランの会員も随時受付をしています。大阪観光を数日間される方は月間プランの会員になったほうがお得な場合もあります。
※2016年4月13日現在の情報です。

大阪観光にはぜひ自転車を漕いでこ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ