洋館に絶景カフェも!横浜・山手観光におすすめのカフェ5選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

洋館に絶景カフェも!横浜・山手観光におすすめのカフェ5選

洋館に絶景カフェも!横浜・山手観光におすすめのカフェ5選

更新日:2016/05/27 17:44

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

横浜観光でぜひ訪れたい、山手エリア。風情ある西洋館が建ち並び、レトロでお洒落な雰囲気が味わえるエリアです。そんな山手観光の合間にランチやお茶をするなら、「この場所ならでは」の魅力あるお店を訪れたいもの。
今回ご紹介するのは、山手エリアのおすすめカフェ。洋館の中でレトロ気分に浸りながら過ごせるカフェや、横浜らしい景色を眺められるレストランなど、厳選して5店をご紹介します。

窓際の特等席で名物プリンを!エリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」

窓際の特等席で名物プリンを!エリスマン邸「しょうゆ・きゃふぇ」

写真:下川 尚子

地図を見る

まずご紹介するのは、洋館「エリスマン邸」の一画に開かれた「しょうゆ・きゃふぇ」。素材にこだわった絶品メニューがいただけるカフェです。

緑の木立に囲まれたエリスマン邸は、洋館ならではの風情あるたたずまいが魅力的。アンティークな内装と、窓から見られるマリンタワーや美しい緑を楽しみながら、ゆったりと時間を過ごせます。

人気メニューの「生プリン」は、卵黄がそのままのせられたビジュアルが印象的。卵黄をくずし、カラメルソースとプリンをからめながらいただくと、とろける食感とほろ苦いカラメルが混じり合ってとても美味。メディアにも多く取り上げられる話題のメニューです。

エリスマン邸は、貿易商フリッツ・エリスマン氏の私邸として大正14年から15年にかけて建てられました。近代建築の父と呼ばれるアントニン・レーモンド氏が設計を手掛けたことでも知られている、貴重な建築物です。現在も応接間やサンルームなどが公開されていますので、お時間のある方は見学してみてはいかがでしょう。

洋館カフェの草分け的存在「えの木てい」本店

洋館カフェの草分け的存在「えの木てい」本店

写真:下川 尚子

地図を見る

続いてご紹介するのは、「えの木てい」本店。白と赤のかわいらしい外観は、山手エリアでもひときわ目を引く存在。店名は、お店の前の大きな榎の木にちなんで名づけられたのだそう。

かつてアメリカ人検事が暮らしていた洋館を現オーナーのご両親が自宅用として買い取ったのは、昭和46年のこと。当時、リビングとして使われていた一階のスペースを、現在はティールームとして使用。チーズケーキやシフォンケーキなどのスタンダードなケーキや、季節のフルーツを使ったデザート、軽食などがいただけます。

二階は販売店舗となっています。お持たせとしても人気の「チェリーサンド」をお土産に購入するのもおすすめ。

外のテラス席も気持ちよく過ごせますので、気候の良い時期はテラス席でティータイムを過ごしてみてはいかがでしょう。

レトロな洋館でしっとりと過ごす…「山手十番館」

レトロな洋館でしっとりと過ごす…「山手十番館」

写真:下川 尚子

地図を見る

外国人墓地の前に位置する山手十番館は、山手エリアのシンボル的存在。昭和42年に「明治100年」を記念して建てられた洋館です。

現在は洋館の一階をカフェ、二階をレストランとして利用しており、中に入ってみると、ステンドグラスが印象的なレトロな空間が広がります。タイムトリップした気分で、そのレトロ空間に浸りましょう。

2階のレストランからは外国人墓地や横浜の街並みを見渡すことができ、遠くにランドマークタワーも見えます。カフェ利用だけでなく、眺望を楽しみながらランチやディナーに利用するのもおすすめです

バラが咲く時期に訪れたい!山手111番館「カフェ・ザ・ローズ」

バラが咲く時期に訪れたい!山手111番館「カフェ・ザ・ローズ」

写真:下川 尚子

地図を見る

港の見える丘公園の南端に位置するスパニッシュスタイルの洋館が、山手111番館。ここにはローズガーデンを見下ろす可愛いカフェ「カフェ・ザ・ローズ」があります。

港の見える丘公園からこの山手111番館周辺は、横浜でも有名なバラの名所として知られているエリア。バラが見頃を迎える時期(初夏:5月上旬〜7月、秋:10月上旬から12月上旬)には、多くの人が訪れます。

カフェは、どこかかわいらしさを感じさせる内装が魅力。オリジナルのローズティーやローズソフトなど、バラにちなんだメニューも多く揃っています。バラの綺麗な時期に、ぜひとも訪れたいカフェです。

ベイブリッジを見渡す爽快なビュー「山手ローズテラス」

ベイブリッジを見渡す爽快なビュー「山手ローズテラス」

写真:下川 尚子

地図を見る

最後にご紹介するのは、横浜らしい港の眺望を楽しめるスポット。「港の見える丘公園」に隣接するポートヒル横浜の一階にある「山手ローズテラス」です。

こちらはレストランですが、カフェ利用もOK。メニューはカフェタイムに気軽にいただけるケーキセットから、本格的なコース料理まで幅広く揃っています。店内はクラシックな雰囲気で、窓際の席に座ると、眼前に広がるのは海。ベイブリッジの爽快なビューを楽しみながら、食事やお茶が楽しめます。

山手には眺めのよいカフェがいくつかありますが、港を眺められるカフェは多くはありません。横浜らしい景色を眺めながら時間を過ごしたい方に、おすすめしたい場所です。

最後に

以上、山手エリアのおすすめカフェについてご紹介しました。

山手は、横浜開港後に外国人居留地が開かれたエリア。西洋館や外国人墓地など、往時をしのばせる場所が多くあります。無料開放の洋館やガーデンもあり、見どころの多いエリアですので、ぜひ十分に時間を取って訪れてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/13−2016/05/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -