関東有数1,000匹の鯉のぼりが泳ぐ祭り!茨城「竜神大吊橋」は東京からも日帰り楽々

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

関東有数1,000匹の鯉のぼりが泳ぐ祭り!茨城「竜神大吊橋」は東京からも日帰り楽々

関東有数1,000匹の鯉のぼりが泳ぐ祭り!茨城「竜神大吊橋」は東京からも日帰り楽々

更新日:2016/04/08 15:41

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

わが子の健やかな成長を願って飾られてきた鯉のぼり。しかし最近の住宅事情などで大きな鯉のぼりを目にする機会はめっきり減ってきました。それでもやっぱり鯉のぼりは大きいのが見ごたえアリ!今回は関東でも有数の1000匹もの鯉のぼりが泳ぐお祭りが開催される、東京から車で約二時間ほどで行ける茨城「竜神大吊橋」をご紹介いたします。バンジージャンプでも有名な高い吊橋に泳ぐ、大自然と鯉のぼりのコラボは必見です。

茨城「竜神大吊橋」の長さは歩行者用吊橋本州一!

茨城「竜神大吊橋」の長さは歩行者用吊橋本州一!

提供元:竜神大吊橋公式HP

http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

茨城県常陸太田市にある奥久慈県立自然公園。有名な「袋田の滝」も擁するこの自然公園内、浸食作用でできた美しいV字型をした「竜神峡」の渓谷の流れをせき止めて作られた竜神ダムの上に、今回ご紹介する「竜神大吊橋」がかけられています。

ダムの湖面からの高さは100m、橋の長さは375mで、歩行者専用の吊り橋としては本州一の長さを誇っています。一度に3500人が乗っても問題ない堅牢な工法で作られていますので、吊橋といえども揺れたりたわんだりすることはほぼなく、安心して渡れます。日本一高い場所からとべるというバンジージャンプができる吊橋としても有名なんですよ。

鯉のぼり祭りには1,000匹が雄大に泳ぐ!

鯉のぼり祭りには1,000匹が雄大に泳ぐ!

提供元:竜神大吊橋公式HP

http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

「竜神大吊橋」では毎年4月中旬から5月中旬にかけて「鯉のぼりまつり」が開かれます。茨城県内外から寄贈された鯉のぼり、約1000匹が空を泳ぐ姿は圧巻の一言!竜神大吊橋の両側に張られたワイヤーに吊るされた鯉のぼりが元気に泳ぐのですが、ダムの湖面から100mのこんな高いところを泳ぐ鯉のぼりたちは全国でも珍しいですよね。悠々と気持ち良さそうです。

吊橋への道もたくさんの鯉のぼりがお出迎え

吊橋への道もたくさんの鯉のぼりがお出迎え

写真:鶴長 あき

地図を見る

鯉のぼりは吊橋にだけでなく、竜神大吊橋へと続く道の脇からぞくぞくと現れ始め、子供たちのテンションもあがること間違いなし!期間中はご当地名産のそばや山菜・漬物などが楽しめる展示販売やクイズなどのイベントも開催されて多くの人で賑わうお祭りです。

関東有数!美しい自然と鯉のぼりのコラボは絶景

関東有数!美しい自然と鯉のぼりのコラボは絶景

写真:鶴長 あき

地図を見る

竜神大吊橋を渡るには料金がかかりますので、渡らずに眺めるだけでもいいかなーとお思いの方もいらっしゃると思いますが、ぜひ渡っていただくことをおすすめいたします。大吊橋の上から眺める大パノラマの竜神峡の大自然。その新緑と青い空の中を優雅に泳ぐ色とりどりの鯉のぼりの取り合わせはとても美しく、他では見る事ができない絶景ですよ!

竜神峡大吊橋は秋の紅葉も見逃せない!

竜神峡大吊橋は秋の紅葉も見逃せない!

写真:鶴長 あき

地図を見る

この茨城「竜神大吊橋」は鯉のぼりのシーズンともう一つ、紅葉の時期も見逃せません。吊橋の上から見る、足元に広がる紅葉と竜神渓谷の岩壁はとても美しく、ため息が出ます。視界をさえぎるものがないので、紅葉を堪能できますよ。近くにある「袋田の滝」まで足を伸ばすコースもおすすめです。

関東有数の鯉のぼり祭りのある茨城「竜神大吊橋」へのアクセスなどは?

関東で見る事ができる鯉のぼり祭りとして「竜神大吊橋」は近年かなり有名になってきました。茨城常陸太田市にある橋へのアクセスは、車の利用が便利です。駐車場は3ヵ所あり、250台が収容可能です(無料、大型バス駐車可)。鯉のぼり祭りと紅葉のシーズンはかなり混み合いますので、朝早めの時間がおすすめです。

電車利用の場合は、JR常磐線・水戸駅乗り換え、JR水郡線・常陸太田駅下車。常陸太田駅から茨城交通バス、下高倉行または下高倉・大子行に乗車、「竜神大吊橋」または「竜神大吊橋入口」下車です。

2016年の「鯉のぼりまつり」は4/23(土)〜5/15(日)開催の予定で、こどもの日は中学生以下の橋通行料が無料になりますので、ぜひお子さんやお孫さんたちと行ってみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ