豪華朝食に天然温泉!「ラビスタ函館ベイ」が選ばれるわけ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豪華朝食に天然温泉!「ラビスタ函館ベイ」が選ばれるわけ

豪華朝食に天然温泉!「ラビスタ函館ベイ」が選ばれるわけ

更新日:2016/08/07 17:37

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

函館のホテルを紹介しているネットや雑誌の多くがおすすめとし、ここ数年話題になっているているのが「ラビスタ函館ベイ」です。大手旅行会社のパッケージツアーではわざわざこのホテルに宿泊することを目玉にしているものもある程です。人気の理由をみると立地のよさ、朝食の豪華さ、温泉があるなどなるほどと思うものばかり。そんな多くの人から支持され大人気となっている「ラビスタ函館ベイ」を今回は詳しくご紹介します。

観光・グルメスポットが徒歩圏という立地の良さ!

観光・グルメスポットが徒歩圏という立地の良さ!

写真:中島 和彦

地図を見る

「ラビスタ函館ベイ」はJR函館駅と函館山の間、金森赤レンガ倉庫などで有名な函館ベイエリアに位置しています。JR函館駅からは徒歩で15分、函館空港からは車で約20分、空港連絡バスの停留所や函館市電の停留場も近くにあり交通の便に恵まれています。

ホテルの周囲は函館ベイエリアの他にも、日本三大夜景の1つ「函館山から望むの夜景」を見るのに便利な函館山ロープウェイの山麓駅や、教会や坂道の風景でお馴染みの元町エリアなど観光スポットが数多く存在します。

また、海産物の食べ歩きが楽しい函館駅前の朝市、洋食やカレーで有名な老舗五島軒本店(レストラン雪河亭)、ご当地グルメで最近話題沸騰中の「ラッキーピエロ・マリーナ末広店」など函館を代表するグルメスポットが徒歩圏なのもうれしい限りです。

朝食が美味しい宿ランキングの常連!

朝食が美味しい宿ランキングの常連!

写真:中島 和彦

地図を見る

ここ数年色々なネットや雑誌でとりあげられる朝食ランキング。ここ「ラビスタ函館ベイ」は毎年のように上位に名前が挙がることで有名。全国や北海道で連続1位という素晴らしいい評価を得ています。

その朝食内容は、ホテル2階のレストラン「北の番屋」での和食メニューが中心の和洋バイキング。メニューが豊富なことは当然ですが、多くの人に支持されているのが、具材を好きなだけ盛れる海鮮丼とお客さんの目の前で焼き上げる炙り焼きです。

海鮮丼のネタのイクラやイカなどはとても新鮮な上に、なくなるとすぐに補充されます。炙り焼きではししゃもや鮭、野菜など常に熱々を食べることができ朝食を食べ過ぎたという人が続出している盛況ぶりです。

函館の街の中心で温泉を満喫できるって知ってました?

函館の街の中心で温泉を満喫できるって知ってました?

提供元:ラビスタ函館ベイ

http://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

函館で温泉というと湯の川温泉を挙げる人が多いですが、函館市内中心にあるここ「ラビスタ函館ベイ」にも源泉掛け流しの天然温泉「海峡の湯」があります。(一部の湯船は循環濾過)ホテルの最上階にあるこの温泉は大浴場のほか4種類の露天風呂とサウナがあり、どこからでも函館山を眺めながらの入浴を楽しめます。

また、温泉入浴後には涼み処「そら」でゆっくりとくつろぐのがおすすめ。全面ガラス張りになっており、ここでも函館山の景色を楽しめる上、温泉でほてった身体にうれしいアイスキャンデーの無料サービスがあります。

泉質:ナトリウム・塩化物強塩泉
効能:打ち身、関節痛、五十肩、神経痛、冷え性、皮膚病、疲労回復、慢性消化器病、火傷他

お一人様から家族まで種類豊富でくつろげる客室!

お一人様から家族まで種類豊富でくつろげる客室!

写真:中島 和彦

地図を見る

350室ある客室は、お一人様旅行者に人気の15平米のシングルルームから、家族連れに人気で最大4名まで泊まれる33.6平米の和洋室など6種類が用意されています。シングルルームは60室以上あり、観光目的だけではなく出張などのビジネス客にも大変人気となっています。

大正ロマンをイメージした客室は黒とベージュを基調とし落ち着いたインテリアになっています。そんなくつろぎを求めた客室のバスルームは、大浴場を備えているので通常のツイン以下の客室はバスタブはなくシャワーブースのみですがが、レインシャワーを採用するなど細部にこだわりを感じます。

挽きたてのコーヒーまで飲める!アメニティも充実!!

挽きたてのコーヒーまで飲める!アメニティも充実!!

写真:中島 和彦

地図を見る

温泉でのアイスキャンデー無料サービスなどちょっとしたサービスは嬉しいものですが、客室内に用意されている「湯かご」も温泉に行く際にタオルや着替えなどが入れられるのでとても嬉しい気遣いです。

また、客室内のアメニティにはペットボルの水やちょっとしたお菓子などもあり、おもてなしの気分を感じます、中でもコーヒーは豆を挽いていれる本格的なもの。のんびりとくつろいだ時間を過ごすには最高の一品です。

いかがでしたか?ラビスタ函館ベイ

「ラビスタ函館ベイ」に滞在すると、函館での観光がとても便利に感じませんか?函館の街は自分の足でゆっくりと散策しながら観光を楽しむのにぴったりなので、ゆっくりと2泊以上滞在するのがおすすめです。また、ホテルには函館ベイ美食倶楽部という飲食ゾーンが併設しているので、時間がない方などはここで北海道の味を堪能することもできます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/04−2016/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -