セグウェイガイドツアーも登場!東京・昭和記念公園を子供も大人も遊び尽くす

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セグウェイガイドツアーも登場!東京・昭和記念公園を子供も大人も遊び尽くす

セグウェイガイドツアーも登場!東京・昭和記念公園を子供も大人も遊び尽くす

更新日:2017/04/25 10:04

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

昭和天皇の即位50周年を記念した「国営昭和記念公園」は立川市と昭島市にまたがる広大な公園。年間を通じて、花々の多様さと美しい植栽デザインが有名で、ガーデニングや写真が趣味の方には大人気のスポットです。

そう聞くと「大人向けの公園かしら」と思ってしまいそうですが、実はアクティビティーも多彩で、子供も一日中楽しむことができます。今回は、昭和記念公園の人気スポット&アクティビティーをご紹介します。

「セグウェイガイドツアー」始動!

「セグウェイガイドツアー」始動!

写真:藤谷 愛

地図を見る

まだ国内では限られた場所でしか行われていないセグウェイガイドツアー(以降、ツアー)ですが、昭和記念公園では2016年3月から始まりました。

2時間半のツアーには、乗車講習や、実際に乗車してガイドさんと園内を巡る90分が含まれます。広大な園内を効率的に、しかも詳細な説明とともに回ることができるのはツアーならでは。もちろん、一歩も歩かないでよいので、疲労知らずですよね。まだまだ未体験の方が多いセグウェイ。昭和記念公園で初体験してみませんか?
*ツアーの参加には年齢制限などもあります。記事下の「MEMO」から詳細をご確認ください。

子供も大人も楽しめる「レンタサイクル」

子供も大人も楽しめる「レンタサイクル」

写真:藤谷 愛

地図を見る

園内3カ所にあるサイクルセンターでは「レンタサイクル」(有料)が可能です。借りられる自転車の種類も豊富で、まだ自転車に乗れないお子さんがいる場合は、チャイルドシート付きの自転車や、子供用自転車も背丈や好みに合わせて数種類、カップル用にはタンデム(二人用のサドルとペダル付き)まであります。

園内を何も見ずに駆け抜けるだけで約1時間。子供達を途中の遊具で遊ばせたり、綺麗な花を眺めたいときなどは、各所に設けられた駐輪場に停め、そこで時間を過ごしたりできますが、その場合は1日かかる可能性もあります。レンタルタイプは3時間と1日がありますが、閉園まで3時間以上ある場合は、迷わず1日券をお買い求めください。

広大な園内を荷物を持って散策するのは、特に子供がいた場合は至難の業。自転車専用道路も整備されているレンタサイクルは、お勧めのアクティビティーです。

子供達が延々遊び続ける「子供の森」、おススメ(1)「虹のハンモック」

子供達が延々遊び続ける「子供の森」、おススメ(1)「虹のハンモック」

写真:藤谷 愛

地図を見る

各種の遊具がある「子供の森」は、お子さん連れの方には必訪スポット。このエリアで人気の遊具を二つご紹介します。

まず最初は「虹のハンモック」。子供達はこの遊具を見ると、とにかく一目散に走り寄り、靴をすばやく脱ぎ捨てよじ登って遊びます。遊具自体が巨大で、高低差もあるため、子供達自身でいろいろな遊びを作り出し、お友達と一緒にかなりの時間を楽しんで過ごします。

保護者にとって安心なのは、この遊具の目の前に屋根付きの休憩所があり、土足禁止の床まである点。乳児がいても安心ですよね。お手洗いや売店などもすぐそばにあり、多くのファミリーがここでお弁当を広げてリラックスしています。

子供達が延々遊び続ける「子供の森」、おススメ(2)「雲の海」

子供達が延々遊び続ける「子供の森」、おススメ(2)「雲の海」

写真:藤谷 愛

地図を見る

芝生の敷地に突如現れる、真っ白な巨大遊具はトランポリンのように跳ねて遊ぶことができる「雲の海」。小学生以下しか遊ぶことのできない前述の「虹のハンモック」とは違い、ここでは中学生までが遊ぶことができます。
年齢によって遊べるエリアが分かれているので、中学生と幼稚園児が同じ「雲」で遊ぶといった危険なこともありません。小さいお子さんに付き添って大人も補助で入ることができるので、多くの層の子供達が遊ぶことのできる遊具です。

それにしても、子供達のジャンプ力、ハンパないです!

やはり見逃せない、春の「渓流広場」

やはり見逃せない、春の「渓流広場」

写真:藤谷 愛

地図を見る

2016年は5月22日まで開かれている「フラワーフェスティバル」。4月中旬から5月にかけてはチューリップやポピーが見頃になります。

特に渓流広場下流のチューリップ畑には23万球のチューリップが植えられており、その色彩と植栽デザインにはため息が出るばかり。お子さんの記念撮影をするも良し、純粋に花を楽しんでも良しの圧巻の花畑です。

多彩すぎる施設に何度も訪れたくなる

ご紹介したものの他にも、夏季にはプール、外国人にも人気の盆栽苑、紅葉の美しい日本庭園、国内でも珍しいディスクゴルフなど、多くの年代、国籍、目的の方が楽しめる施設が豊富なのが昭和記念公園の特徴。
何度も訪れたくなったら、「年間パスポート」を購入する、という手もあります。

草花の見学はもちろんのこと、親子で、カップルで、個人でも、昭和記念公園を遊び尽くしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ