伊達政宗の御廟!仙台「瑞宝殿」の煌びやかさを実感する

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊達政宗の御廟!仙台「瑞宝殿」の煌びやかさを実感する

伊達政宗の御廟!仙台「瑞宝殿」の煌びやかさを実感する

更新日:2016/04/14 17:26

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

宮城県仙台市にある「瑞宝殿(ずいほうでん)」には、戦国大名・伊達政宗(だてまさむね)の御廟(墓)があります。絢爛豪華な建築物として国宝指定されながらも、昭和20年に焼失してしまいました。現在の「瑞鳳殿」は昭和54年にかつての姿を厳密に再現したもので、二代藩主・伊達忠宗、三代藩主・伊達綱宗の御廟も昭和60年に再建されています。記事内では「瑞鳳殿」の様子を動画でも紹介しています。

桃山文化の絢爛豪華な装飾の「瑞鳳殿」

桃山文化の絢爛豪華な装飾の「瑞鳳殿」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「瑞鳳殿」は今でも人気の高い戦国大名「伊達政宗」が造営を命じた自らの御廟で、本殿、拝殿、御供所、涅槃門で成り立つ桃山文化を伝える絢爛豪華な建築物!しかし残念ながら昭和20年に戦火で焼失しています。昭和54年に再建された現在の「瑞鳳殿」は当時の姿を厳密に再現したものです。

伊達政宗は、その美意識や言動が「伊達者(だてもの)」というたとえを生み出した張本人です。彼の生きざまを象徴するような豪華な「瑞鳳殿」はとても御廟と思えない美しさ!細かな彫刻装飾を見ているだけでも時間がどんどん過ぎてしまう魅力があります。

※写真は瑞鳳殿

「瑞宝殿」の各所をつぶさに動画で確認!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

安土桃山時代に栄えた桃山文化の代表的なものは、城郭(城)、茶室、寺院などがあります。瑞鳳殿はその様々な特徴を取り入れたもので、とくに飾り彫刻の極彩色の煌びやかさは必見!伊達者・伊達政宗の御廟として納得できる見事さです。動画内では「瑞鳳殿」の境内の様子や建築物などをつぶさに確認できるようになっています。ぜひご覧ください。

※動画は4Kで制作してありますが、スマホ携帯では4K画質で再生されません。また回線速度が遅い、モニターが対応していないPCなどではHD画質などでご覧ください。

瑞鳳殿境内には様々な御廟も!

瑞鳳殿境内には様々な御廟も!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

瑞鳳殿には伊達政宗の御廟以外に、息子・伊達忠宗(ただむね)の「感仙殿(かんせんでん)」、孫・伊達綱宗(つなむね)の「善応殿(ぜんおうでん)」、11代藩主の「妙雲界廟(みょううんかいびょう)」、5代藩主以降の公子、公女の御廟「御子様御廟(おこさまごびょう)」などもあります。さらに瑞鳳殿の一部だった御供所を再建して資料館としても開放しています。

感仙殿、善応殿も瑞鳳殿とともに造営されましたが、同じく焼失し昭和60年に再建されています。こちらも絢爛豪華な装飾が見事ですから必見です!瑞鳳殿を取り囲むように他御廟とともに並んでいます。

※写真手前が善応殿、奥が感仙殿

仙台観光シティループバス「るーぷる仙台」を使って

仙台観光シティループバス「るーぷる仙台」を使って

写真:佐久田 隆司

地図を見る

仙台の観光に欠かせないものに仙台観光シティループバス「るーぷる仙台」があります。JR仙台駅バスターミナルから時計回りで市内の観光スポットを巡ります。平日は20分間隔、土日は15分間隔で運行され、バスの外観もレトロな印象で観光には最適!1回乗車券と1日乗車券、さらに地下鉄共通1日乗車券があるので、うまく使い分けるのがポイントです。

瑞鳳殿には4番目の「瑞宝殿前」で下車しますが、仙台駅から徒歩でいけない距離でもありません(約40分)。仙台の宿泊施設は、JR仙台駅近くと、定禅寺通り付近に分散されているので、場合によっては「るーぷる仙台」を使うより通常の路線バスや地下鉄を利用するほうが便利な場合もあります。

「るーぷる仙台」には逆ルートがありませんから注意!経路をよく調べてから利用するのがいいでしょう。午後からの1日利用券は無駄が出ることも! 1回乗車にはICカード乗車券(icsca〔イクスカ〕、Suicaの他、PASMOなどSuicaと相互利用している交通系ICカード)も一回乗車の運賃の支払いに利用できます。

※写真はるーぷる仙台のレトロバス

仙台観光のマストアイテムとして必見です

仙台観光は様々ありますが、瑞鳳殿の桃山文化の装飾は、同じく絢爛豪華な装飾で有名な日光東照宮にも引けを取らないものです。るーぷる仙台や地下鉄などを駆使して観光地を巡る際には、外せないスポットです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/06−2016/04/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ