日本サッカー協会公認「八咫烏の勝守」も、川越「熊野神社」で足つぼ・輪投げ・銭洗体験!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本サッカー協会公認「八咫烏の勝守」も、川越「熊野神社」で足つぼ・輪投げ・銭洗体験!

日本サッカー協会公認「八咫烏の勝守」も、川越「熊野神社」で足つぼ・輪投げ・銭洗体験!

更新日:2016/04/14 10:11

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

都心からも1時間以内で小江戸の雰囲気が味わえることから、外国人からも人気の川越。蔵造りの町並みの散策も楽しいのですが、神社・仏閣も見所がたくさん!その中でも「熊野神社」は、参拝をするだけではなく、運気を高めるためのいろいろな工夫がされています。勝負や試験、仕事など人生に勝ちたいあなたには、日本サッカー協会公認の勝守もあります。

開運・縁結びの神様

開運・縁結びの神様

写真:結月 ここあ

地図を見る

紀州熊野本宮大社から分祀された川越「熊野神社」は、通称「おくまんさま」とよばれ、古くから開運・縁結びの神として信仰されています。 御祭神は熊野大神で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・事解之男尊(ことさかのおのみこと)・速玉之男尊(はやたまのおのみこと)の御三神。

御社紋はいわずと知れた日本サッカー協会のシンボルマークになっている八咫烏(やたがらす)。八咫烏は熊野大神のお仕えで、人生の闇に悩む人々を明るい希望の世界に導く霊鳥。
また八咫烏は太陽の化身ともいわれ3本の足を持ち、天・地・人をあらわしています。

足踏み健康ロード!

足踏み健康ロード!

写真:結月 ここあ

地図を見る

鳥居をくぐると真っ先に目に飛び込んでくるのが、この「足踏み健康ロード」。鳥居の両側に石などが引き詰められ足つぼ効果を体験できます。靴を脱いで歩いてみると、痛いの痛くないのって、健康の度合いも図れます(笑)。右側と左側では引き詰められた石も違うので、行き帰りで両方歩かれることをお勧めします。歩いた後は、心なしか体も軽くなりますよ。

小江戸川越銭洗弁財天と撫で蛇様

小江戸川越銭洗弁財天と撫で蛇様

写真:結月 ここあ

地図を見る

足踏み健康ロードを歩き、次の鳥居をくぐると拝殿と厳島神社がありますので参拝をしてから「銭洗弁財天」のある宝池へ。
ざるにお金を入れて柄杓で水をかけます。洗い清めたお金はだいじに持っているものではなくて、上手に使えばご利益があるとか。これで金運UPが間違いなし!

また写真の左側に写っているのは、「白蛇神社」。小さいですが撫でれば多岐にわたりご利益があるといわれる「撫で蛇様」がありますので忘れずに撫でてくださいね。

運試しの輪投げ

運試しの輪投げ

写真:結月 ここあ

地図を見る

さらにここには輪投げ社があって、右側の「加祐稲荷」にお参りすれば、「運試し輪投げ」ができます。輪を3つ持って試したい運気の前に立ち、気持ちを込めて3つの輪を投げ入れます。 運気は心願成就運・金運・健康運・仕事学業運・恋愛運の5つで、1つでも入れば運気は良好とか。

川越熊野神社

いかがでしたか、神社の参拝といえば拝殿でお参りしたり、おみくじを引いたりする程度ですが、熊野神社は楽しみながら開運できるという珍しい神社です。川越散策のひとつに加えてみてはいかがですか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ