台湾・台中「逢甲夜市」で絶対外せないB級グルメ三昧!黄金右腿にわさびたこ焼き!?

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾・台中「逢甲夜市」で絶対外せないB級グルメ三昧!黄金右腿にわさびたこ焼き!?

台湾・台中「逢甲夜市」で絶対外せないB級グルメ三昧!黄金右腿にわさびたこ焼き!?

更新日:2018/07/26 12:20

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾の夜の楽しみといえば夜市!いつ行ってもお祭りのような楽しい雰囲気と美味しい台湾B級グルメに出会える、台湾旅行なら必見のおすすめスポットですね。台北にも数多の有名夜市がありますが、台湾中部なら?その答えは「逢甲夜市」!台中市の逢甲大学の周りに広がる巨大夜市には、台北にはないオリジナルメニューが満載。台中観光なら絶対外せない一日では周りきれないような楽しく美味しい逢甲夜市を今回はご紹介いたします。

「逢甲夜市」は若者の熱気あふれる元気な夜市

「逢甲夜市」は若者の熱気あふれる元気な夜市

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾中部台中市にある「逢甲夜市」は、逢甲大学の周りに発達した、台湾中部で最も有名な夜市です。逢甲大学周辺の逢甲路、福星路、文華路などに無数のお店や屋台が入り混じります。大学の周りの夜市らしく、プチプラの洋服や靴、スマホグッズやスポーツグッズなどのお店も沢山!掘り出し物にあえるかも。

台湾B級グルメがずらりと軒を並べるおすすめ「弁当街」

台湾B級グルメがずらりと軒を並べるおすすめ「弁当街」

写真:鶴長 あき

地図を見る

週末の夜ともなると、芋洗い状態のすごい人の波です!そんな人々のお目当ては、もちろん夜市のおいしいB級グルメ。写真はこちらの逢甲夜市で最も有名な「大腸包小腸」。ソーセージの皮にもち米を詰めたものに、更に台湾の甘みのあるソーセージがはさまれています。

福星路から逢甲路を大学方面に向かうと左手に、このオレンジの屋台と行列がすぐ見つかるはず。そこではなんと向かい合わせに同じ大腸包小腸の店(「官芝霖」と「百膳工坊」)が競い合っています。その二つの店の間の小道は通称「弁当街」と呼ばれ、おいしい台湾B級グルメの店がずらり!逢甲夜市めぐりなら、ここは絶対外せませんよ♪

ここでのおすすめは他に、「超獨特果汁傳奇(パパイヤミルク)」や「都教授來自星星的炸雞(韓国風からあげ)」、ハサミ捌きをぜひ見てほしい「欲罷不能鹹水雞(塩ゆで鶏肉)」などです。

【官芝霖大腸包小腸】
住所:台中市西屯區逢甲路20巷16號

ジューシーお肉も♪台北にはない珍しいオリジナルメニューの店がたくさん!

ジューシーお肉も♪台北にはない珍しいオリジナルメニューの店がたくさん!

写真:鶴長 あき

地図を見る

この逢甲夜市には、夜市の定番メニューとも言える胡椒餅などももちろんありますが、若者中心のためか、他の台北などの夜市では見られない珍しいメニューの店も色々あるのが特徴です。

写真は「黄金右腿」という店の、大きな鶏モモ肉にイタリアンなソースとチーズで味をつけたもの。洋食屋さんの一品メニューにありそうな美味しさなのに、たった70元は安くておすすめ!さっきの「弁当街」と「文華路」の二ヵ所にあります。ちなみに文華路の方の店舗にはお隣に「黄金左腿」という鶏モモカツのお店があります。黒いキュートな鳥のマスコットが目印です♪最初に注文して、番号を呼ばれる仕組みですよ。

この黄金右腿のある文華路の通りを奥に行くと現れる「按摩鶏排」というお店も、行列嫌いな台湾人でも行列を作るほどおいしい、鶏モモ焼のおすすめのお店ですよ。

【黄金右腿】
住所:台中市西屯區文華路12-9號
【按摩鶏排】
住所:台中市西屯區慶和街75-2號

台湾になんとたこ焼き!?カリカリの皮もおいしい♪

台湾になんとたこ焼き!?カリカリの皮もおいしい♪

写真:鶴長 あき

地図を見る

この逢甲夜市で一番多くの人が行列を作るお店、それはなんとたこ焼き屋さんでした。「日船章魚小丸子」というお店で、青い大きなタコの看板が目印。台北を始めアジア各地に支店を展開している、台湾たこ焼きトップ店のこちらは総本店なのです。

味は普通の「原味」の他に、わさびソース(!)がかけられる「芥末」が選べます。6個入りで40元。目の前で作られていくたこ焼きは日本とほぼ同じようですが、焼く時の油が多い!そのおかげかまるで揚げたこ焼き。皮がカリカリの感触で、これも美味しい♪海外でたこ焼きに出会えるのも嬉しいですね。こちらのお店の隣にある「明倫蛋餅」も有名店です。

【日船章魚小丸子・逢甲総本舗】
住所:台中市文華路13號

食べる手が止まらない!台湾B級グルメが大集合の「逢甲夜市」

食べる手が止まらない!台湾B級グルメが大集合の「逢甲夜市」

写真:鶴長 あき

地図を見る

その他にも逢甲夜市には美味しい台湾B級グルメが沢山!アサリやハマグリをニンニク風味で焼いたものや、チーズポテトに、洋風いかめしなどの変り種も。そして「黒輪店」という屋台ではなんとおでんを食べることもできます。

その他、さつまいものフライドポテトなどのスイーツ、ドリンク。輪投げやダーツなどのゲームなど、とても一日では周りきれない!食べきれない!と大満足間違いなしですよ。

台湾台中「逢甲夜市」のアクセスなどは?行き方はどうなっているの?

逢甲夜市に公共交通で行く場合、バス停「逢甲大学(福星路)」か「福星停車場」が最寄です。台湾鉄路台中駅からでしたら、25や35番、125番など。高速鉄道(新幹線)台中駅からでしたら160番バス利用です。タクシーでももちろんOK!

逢甲夜市の多くのお店は夕方から開店で、服や靴などのお店は昼間から開いていることもあります。B級グルメ目的でしたら、先ほどご紹介した「弁当街(便當街)」と、大学沿いに右に伸びる細い道を進む「文華路」は抑えておきたいところです。

夜市の気になるトイレは、福星路と逢甲路の十字路にあるマクドナルドや、文華路にある「逢甲歡樂星」というモールのものを利用できます。

今回は台湾中部で一番有名な夜市、「逢甲夜市」をご紹介致しました。ぜひおいしい台湾B級グルメを食べに、おいでくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -