東京都庁の職員食堂でお手頃ランチと絶景を楽しもう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京都庁の職員食堂でお手頃ランチと絶景を楽しもう!

東京都庁の職員食堂でお手頃ランチと絶景を楽しもう!

更新日:2016/11/09 11:19

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

東京西新宿にある東京都庁第一庁舎の32Fに、開放感あふれる職員食堂があります。
一般にも開放されているこの食堂ではリーズナブルに食事ができるのはもちろん、窓から広がる新宿のすばらしい展望を眺めることもできるのです。
またこちらは「とんかつ新宿さぼてん」のグループ企業が経営する食堂で、メニューにさぼてんのとんかつを取り入れています。
高層からの眺めを楽しみながら、お手頃ランチはいかがでしょうか?

都庁第一庁舎32Fの職員食堂は開放感いっぱい!

都庁第一庁舎32Fの職員食堂は開放感いっぱい!

写真:櫻井 れき

地図を見る

職員食堂のある32Fまで行くためには、まず1Fあるいは2Fのエレベーター前で入庁届を出す必要があります。
こちらに氏名と入庁時刻、そして訪問先に「32F食堂利用」と記入後、受付に提出します。係員から一時通行証を受け取ったら、エレベーターで32Fまで昇りましょう。

32F職員食堂は北側と南側に分かれており、北側は「とんかつ新宿さぼてん」をグループに持つグリーンハウス、南側は西洋フード・コンパスグループの2社が経営しています。
今回は食堂メニューに「とんかつ新宿さぼてん」ブランドを取り入れているグリーンハウスをご紹介します。

種類豊富なメニューがショーウィンドウにずらり!

種類豊富なメニューがショーウィンドウにずらり!

写真:櫻井 れき

地図を見る

広々とした食堂入口には、大きなショーウィンドウと食券販売機があります。
ショーウィンドウには定食メニュー、スペシャルメニューからカレー、麺類などのサンプルが豊富に並び、どれにしようか悩んでしまうほど。
たとえば麺ひとつとっても、そば・うどん・ラーメンがあるだけではなく、それぞれに日替わりのメニューもあるなどバリエーションに富んでいます。

管理栄養士考案のウェルネス定食や都庁カレーが人気!

管理栄養士考案のウェルネス定食や都庁カレーが人気!

写真:櫻井 れき

地図を見る

定食メニューは日替わりでA・B・C定食の他にウェルネス定食、それとスペシャル定食があります。
中でも人気が高いのは、毎週水曜日に500円で提供されるウェルネス定食という専門の管理栄養士によって考案された健康に良いメニューで、数多くの方々が召し上がっています。
また、都庁カレーも職員の方々はもちろん一般のお客様、観光客に人気のメニューのひとつです。

衣カリカリ肉厚の「さぼてん」とんかつ

衣カリカリ肉厚の「さぼてん」とんかつ

写真:櫻井 れき

そして何といっても一番の人気メニューは、日替わりで旬の料理などがお手頃価格で味わえるスペシャル定食です。
毎週水曜日には、グリーンハウスのグループが運営するレストラン「とんかつ新宿さぼてん」のとんかつが提供されています。

スペシャルメニューのとんかつ定食は、大ぶりのとんかつにキャベツ、それにご飯みそ汁がつきます。こちらのとんかつには、さぼてん特製のソースをつけて食べます。
衣がカリカリで肉厚のとんかつはやわらかくジューシー、すりごまの香りが香ばしい特製ソースは食欲をそそり、あっというまに食べてしまいます。

カウンター席は新宿の眺望が見渡せる特等席!

カウンター席は新宿の眺望が見渡せる特等席!

写真:櫻井 れき

地図を見る

大きな窓面で明るく開放的な空間が広がるカウンター席からは、住友ビル、センタービル、三井ビルなど新宿のビル群が一望できます。
都庁には42Fに無料で入場できる展望台もありますが、こちらは終日観光客で混雑していますので人ごみが苦手な方にはこちらの食堂からの展望がオススメです。

食堂のお昼の営業時間は11:30〜14:00です。混雑する時間帯は都庁職員のお昼休み時間である12:00〜13:00ですので、その時間帯を外せば比較的すいておりカウンター席に座ることができるでしょう。

おわりに

都庁には観光客向けの観光案内所や、ガイドブックを多数扱う書店があり、これから東京を観光するための情報を全部そろえることができます。また東京土産も買うことができます。

情報をそろえて、さあいざ観光へ!でもその前にお腹がすいた…、そんな時。
目の前に広がるすばらしい眺望を楽しみながらお手頃にランチを楽しめるこちらの食堂を、ぜひ一度ご利用になってはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ