箱根「ぱんのみみ」のトロ〜リ厚切り「ぱんグラタン」!路地裏の超人気メニューはここが凄い!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根「ぱんのみみ」のトロ〜リ厚切り「ぱんグラタン」!路地裏の超人気メニューはここが凄い!

箱根「ぱんのみみ」のトロ〜リ厚切り「ぱんグラタン」!路地裏の超人気メニューはここが凄い!

更新日:2017/06/15 10:14

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 旅行ブロガー

「ぱんのみみ」は、神奈川県の観光地、箱根宮城野の路地裏にひっそりと建つ小さなお店。でも、数々のテレビ番組や雑誌で紹介される超人気店なんです。
一番の人気メニューは「ぱんグラタン」。中身をくり抜いた厚さ13cmの食パンの中にアツアツのシーフードグラタンがたっぷり!上からはこんがりと色づいたチーズがトロ〜リとかかっています。根強いファンが多く、お店はいつも多くの人で賑わっています。

まるで隠れ家!路地裏の超人気レストラン

まるで隠れ家!路地裏の超人気レストラン

写真:波奈 美月

地図を見る

有名店でありながら、わかりづらい場所にある「ぱんのみみ」。
強羅駅からの場合、バスの本数が少なく、徒歩だと階段が多い道を20分は歩くので、自家用車かタクシーで訪れるのがお薦めです。

行き方は、国道138号線の「宮城野」の信号の所で曲がり、左手に郵便局が見えたら、すぐ手前を右折します。小さな橋を渡ると右手に「ぱんのみみ」の入口と駐車場(7台、小型車のみ)があります。入口を通り過ぎた先の左側にも駐車場があり、そちらのほうが車の出入りがしやすいです。

狭い路地にあり、駐車場も多くはありません。あらかじめ満車の時の対応や駐車場を利用する際の注意点を、下記のMEMO「ぱんのみみ」のホームページより確認しておきましょう。
到着したら、店内にある予約表に名前と人数を書いて、外で呼ばれるのを待ちます。「知る人ぞ知る」隠れ家のような人気レストラン。それがまた魅力のひとつかも!

家庭的な温かさに豊富なメニュー!

家庭的な温かさに豊富なメニュー!

写真:波奈 美月

地図を見る

店内は案外広く、カウンター席とテーブル席、合わせて30席以上あります。ペット可のテラス席(2席)もありますので、ペット連れのかたも大丈夫ですよ。
落ち着いてるけど可愛いらしい飾り付けで、家庭的な温かみを感じます。年代を問わずホッとできる居心地の良い雰囲気。壁にはサインがたくさん飾られています。さすが超人気店!

メニューは迷ってしまうほど種類が豊富。そこでお薦めのメニューをいくつか紹介します。
「とろとろ玉子のオムライス」は、その名の通り玉子がとろとろでふわふわ!中のライスはドライカレーです。「チーズ焼きハンバーグ」は、ハンバーグがとにかく大きくてびっくり。ソースはコクがあって、上にかかっているチーズが食欲をそそります。店で焼き上げたシフォンケーキも思い切り大きくてフカフカ。季節のフルーツと生クリームがたっぷり添えられてるのがまた最高!
「ぱんグラタン」以外のメニューも美味しいと評判。それが揺るがない人気の秘訣のようです。

不動の一番人気!「ぱんグラタン」

不動の一番人気!「ぱんグラタン」

写真:波奈 美月

地図を見る

一番の人気メニューはもちろん「ぱんグラタン」(980円)。「ぱんのみみ」に来たらまずは「ぱんグラタン」を食べてみましょう。

運ばれてくると、まずはそのボリュームにびっくり!パンの厚さは13cm、重さはパンとグラタン合わせて600gあるとのこと。これは食べ応えがありますね。傍らには、フレンチドレッシングのサラダとポテトチップスが添えらえています。
パンは「温泉シチューパン」で知られる明治24年創業の「渡邊ベーカリー」(箱根町宮ノ下343-3 )の食パンを使用。

くり抜いたパンの中に、たっぷりのシーフードグラタンを詰め、上からチーズをかけてオーブンでこんがりと焼き上げています。パンの縁にトロ〜リと垂れ下がるチーズがたまりません。良い匂いがお腹の虫を刺激します。

ボリュームたっぷり!モリモリ食べられる不思議な美味しさ

ボリュームたっぷり!モリモリ食べられる不思議な美味しさ

写真:波奈 美月

地図を見る

それでは、厚切りパンの器を突き崩して、中のグラタンと共に食べてみましょう。

タマネギの入ったクリーミーなグラタンの上に、こんがりと色づくたっぷりチーズ。でも不思議とくどくないのです。甘すぎず、しょっぱすぎず、しつこさが無いので、モリモリと沢山食べられます。食べ進むと、ホワイトソースの中からゴロリと大きなエビが出現。イカ、ホタテも入っています。

パンの外側はパリパリで香ばしく、中の白い所はふわふわと柔らか。さすが老舗「渡邊ベーカリー」製、その美味しさに驚きます。さらに白い所の内側にはグラタンが染み込み、これはもう絶品そのもの!
ボリュームがあるので完食を目指すなら、思い切りお腹を空かせていくことをお薦めします。何人かで他のメニューも頼んでシェアしてもいいですね。

「渡邊ベーカリー」の「温泉シチューパン」については"たびねす"の別記事で紹介しています。こちらもお薦め!下記の「MEMO」よりぜひご覧ください。

お腹を空かせるなら「箱根強羅公園」がお薦め!

お腹を空かせるなら「箱根強羅公園」がお薦め!

写真:波奈 美月

地図を見る

お腹を空かせるなら、近くにある箱根を代表する名所「箱根強羅公園」を散策してみてはいかがでしょうか?「ぱんのみみ」から車で約6分、強羅駅から徒歩約5分の所にあります。

「箱根強羅公園」は、大正3年に開園されたフランス式整型庭園で、気持ち良く時間を過ごせる所です。30〜40分程でまわることができますが、熱帯植物館・白雲洞茶苑・クラフトハウスなどの各施設をじっくり見て製作体験をすれば、1日楽しむことができます。

花の名所としても知られ、桜・ツツジ・シャクナゲ・バラ・あじさい・紅葉と、季節に応じてさまざまな花を鑑賞することができます。
入園料は大人550円(小学生以下無料)、駐車料金は300円ですが、「箱根フリーパス」利用だと無料になります。「箱根フリーパス」については下記のMEMO「箱根ナビ」よりご確認くださいね。

ぱんのみみ「ぱんグラタン」を食べ逃さないポイント!

「ぱんのみみ」は人気店ですので、土日祝の昼食時は3時間待ちになることも。開店の少し前に来て待っているか、ピーク過ぎの15時頃に入店することをお薦めします(席の予約はできません)。ただし、営業時間を短縮している時もありますので、お気をつけください。可能なら、平日に訪れるほうが良いでしょう。

タイミングが良ければ、期間限定・数量限定の「季節のぱんグラタン」を食べることができます。過去には「カレー風味のぱんグラタン」や「きのこのぱんグラタン」などが販売されました。毎年実施するとは限らないそうで、食べることができればラッキーですよ。

「ぱんのみみ」ホームページの「掲示板」には、季節限定商品のほか、臨時休業や営業時間の変更などの情報が掲載されます。ぜひ来店前に下記のMEMOよりご確認ください。
目立たない場所にありながら、多くの人が訪れる理由がわかる気がする「ぱんのみみ」。ぜひ一度、話題の「ぱんグラタン」を食べてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -