泊まれるシルバニアファミリーの家が実在した!静岡「キャンピカ富士ぐりんぱ」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

泊まれるシルバニアファミリーの家が実在した!静岡「キャンピカ富士ぐりんぱ」

泊まれるシルバニアファミリーの家が実在した!静岡「キャンピカ富士ぐりんぱ」

更新日:2016/05/09 15:23

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

標高1,280m、富士山2合目の遊園地“ぐりんぱ”に併設されたキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」には、シルバニアファミリー好きにはたまらないコテージがあります。赤い屋根と温かみがあるログハウスは、シルバニアファミリーのおもちゃがそのまま大きくなったみたい…!
夢がいっぱい詰まった宿泊施設は、気分を明るくするのに最高のシチュエーション。心ゆくまで、妄想の世界をお楽しみいただけます。

わたウサギがお出迎えする『森の小さなお家』を完全再現

わたウサギがお出迎えする『森の小さなお家』を完全再現

写真:安藤 美紀

地図を見る

東名高速道路の御殿場ICから約30分。有料道路 南富士エバーグリーンラインを進んだ先にあるのが、富士山2合目のキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」です。

木立に囲まれたキャンプ場には、コテージやトレーラー、テントエリアなど様々な宿泊施設がありますが、人気No.1はこちら!シルバニアファミリーのお家をモチーフにした実物大のコテージです。

シルバニアのコテージは全部で2種類。わたウサギのお家をモチーフにした『森の小さなお家』と、ショコラウサギの家をモチーフした『きいちご林のかわいいお家』です。

2つの内、よりシルバニアファミリー感が強い『森の小さなお家』は、木をふんだんに使った可愛らしいログハウス。玄関先では、わたウサギがお出迎え。…ああ、なんて可愛らしい!子供の頃に遊んでいたおもちゃが大きくなったようなリアルな佇まいです。

“シルバニア”テイスト満載の可愛い内装

“シルバニア”テイスト満載の可愛い内装

写真:安藤 美紀

地図を見る

それでは、『森の小さなお家』の中を見てみましょう。
ログハウスの中は天井が高く開放的。木のベッドやシャンデリアなどが置かれ、メルヘンな時間が流れています。

キッチンには、IHのクッキングヒーターやグリルも完備。お鍋やフライパンなど調理器具やお皿類も一通り揃っていて、大体のお料理はここで作ることができます。

さらに、ウォッシュレット付き水洗トイレや、エアコン、ガスヒーターもあるから、キャンプ初心者さんでも安心。しかも、炊事場は中も外もすべてお湯が出るよう整えられ、キャンプ場の施設としてはまさに最高レベル!そのまま住んでも良いくらいの快適さです。

ただし、お風呂に関しては、共有の施設を使います。共有の…とはいえ、お風呂は大人5名入れるほどのビッグサイズ。天窓もついていて、清潔で快適です。キャンプが苦手な方も、安心してご利用いただけますよ。

『森の小さなお家』は4名まで宿泊可能。しかし、全員大人だと狭く感じるかもしれません。ご家族で利用するなら、大人2名と子供2名がベストでしょう。

シルバニアファミリーで遊ぼう

シルバニアファミリーで遊ぼう

写真:安藤 美紀

地図を見る

『森の小さなお家』には、シルバニアファミリーのおもちゃも飾られています。シルバニア好きにとって、ここもポイント高め!

さらに、『森の小さなお家』もしくは『きいちご林のかわいいお家』に泊まる人は、シルバニアファミリーのおもちゃが無料で貸出しされます。

シルバニアをモチーフにしたお部屋の中で、シルバニアで遊ぶ!メルヘンな妄想をどんどん膨らませて、思い切り楽しみましょう。

雨の日だってできちゃう!お庭で簡単バーベキュー

雨の日だってできちゃう!お庭で簡単バーベキュー

写真:安藤 美紀

地図を見る

「キャンピカ富士ぐりんぱ」はキャンプ場ということもあって、キャンプテイストはなるべく失わないよう、お庭でバーベキューができるようになっています。

赤いテントの下には、テーブルセットとバーベキュー用のガスグリルが。網と鉄板の両方とも使えるから、ステーキやシーフード、焼きそばだって作れます。

ガスグリルは蓋を閉めれば、スモーカーに早変わり。お皿にチップを乗せてスモークすれば、おしゃれな燻製料理だって簡単にできちゃいます。テントはかなり大きいので、雨の日も安心。お天気に恵まれれば、大きな富士山を見ながらバーベキュー…という超贅沢なロケーションになる可能性も!

翌朝のお楽しみは、森の仲間から届くお手紙

翌朝のお楽しみは、森の仲間から届くお手紙

写真:安藤 美紀

地図を見る

『森の小さなお家』のお庭には、赤いポストがあります。このポスト、ただの飾りではありません。

コテージに宿泊した翌朝、シルバニアファミリーの仲間からお手紙が届きます。しかも、お手紙は宿泊者の名前入り。シルバニア好きの方にとっては、最高のプレゼントになることでしょう!

遊園地と併せて楽しもう

「キャンピカ富士ぐりんぱ」のお隣りの遊園地には、シルバニアのお家を見学できたり、ショーが見られるシルバニアビレッジがあります。

また、シルバニアのグッズが買えるショップ“森のマーケット”には、ここでしか買えない“鼻の形が富士山”になった珍しい『ののはなウサギファミリー』も登場。ご当地限定のお人形はファンの間で話題になっています。

シルバニアファミリーのお家に泊まった後は、ファンにとって嬉しいシルバニアビレッジも併せてお楽しみください。

それから、「キャンピカ富士ぐりんぱ」を利用する際の注意点を最後に2つご紹介。キャンプ場から近くのスーパーへ行くには、片道でも40分ほどかかってしまいます。なるべくプラスアルファだけで済むように、食材などは準備しておくほうがいいでしょう。(もしくは事前に注文できます。)

そして、「キャンピカ富士ぐりんぱ」は標高1,280m付近にあるキャンプ場。下の方と比べると、気温は10℃近くも違います。想像以上に涼しくなりますので、夏でも何か羽織るものがあるといいでしょう。

キャンプ場は、毎年3月中旬から11月末まで営業。シルバニア好きの方は、可愛いくて好奇心をくすぐられるコテージで、ぜひ特別な時間を過ごしてみてください。

©2013 Epoch Co.,ltd.

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -