最南端で島散歩!沖縄・波照間島の魅力は絶景ロードにあり

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

最南端で島散歩!沖縄・波照間島の魅力は絶景ロードにあり

最南端で島散歩!沖縄・波照間島の魅力は絶景ロードにあり

更新日:2016/12/20 15:52

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

有人島で日本最南端の離島「波照間島」。波照間島といえば「ニシ浜」というぐらい有名な絶景ビーチがありますが、実を言うとビーチ以外の魅力も満載の離島なんです。特に島の道はどこもいい雰囲気。中でもニシ浜へ向かう道は絶景中の絶景ですが、それ以外の道もとにかく楽しい波照間島。特に島にはあの動物がいっぱいいるので、ひょんな場所での出会いも!?最南端の道をのんびり散歩し、様々な出会いを楽しもう!

「ハテルマブルー」へと下る道!坂の上では一時停止しよう

「ハテルマブルー」へと下る道!坂の上では一時停止しよう

写真:離島 こむ

地図を見る

波照間島と言えば「ニシ浜」。その素晴らしい海の色は「ハテルマブルー」と言われるほど、海がとても綺麗なビーチです。その「ハテルマブルー」へと向かう道も絶景中の絶景。しかもその道は高台からビーチへ向かって下りて行くので、特に坂の上から見る絶景は格別です。はやる気持ちを抑えてここでは坂の上で一時停止。そして一歩一歩進みながら景色の変化を楽しむのが、このニシ浜へと向かう道での楽しみ方です。自転車の場合もここでは一度降り、自転車を押して歩くことをおすすめします。足早に通り抜けたらもったいない!

真っ白な砂浜へと向かう道!カーブは絶対に立ち止まるべし

真っ白な砂浜へと向かう道!カーブは絶対に立ち止まるべし

写真:離島 こむ

地図を見る

ニシ浜への道には途中にカーブがあります。最初は「ハテルマブルー」の海へと向かって行きますが、そのカーブを曲がったあとは真っ白な砂浜へ向かって行く道になります。でもこのカーブでもはやる気持ちを抑えて一時停止。そのカーブから見る「ハテルマブルー」は、ニシ浜で一番綺麗なんです。その一番の絶景ポイントを素通りしてはもったいない。カーブでは絶対に立ち止まりましょう!

島のカフェ「みんぴか」前が絶景ポイント!バス停で一時停止?

島のカフェ「みんぴか」前が絶景ポイント!バス停で一時停止?

写真:離島 こむ

地図を見る

ニシ浜の「ハテルマブルー」を違った角度から見るのも、波照間島ではおすすめです。波照間島の中心集落からニシ浜へと向かう道の途中に、絶景ポイントがあります。集落からだと「民宿たましろ」の前を通り抜け、ニシ浜方面へ向かうと「みんぴか」という島のカフェ的なお店があります。シャレで設置したバス停が目印(波照間島に路線バスはありません)。まさにこのバス停前が絶景ポイントです。ここも坂道なのでついつい通過しちゃいそうですが、バス停だけに一時停止しましょう!

高台から見る景色は、水平線と「ハテルマブルー」。手前に緑豊かな島の大地が広がり、お店の軒先にはブーゲンビリアの花が望めるかも?ちなみにこの坂道を下ってもニシ浜には簡単には行けません。道の先にニシ浜の海は見えるものの、この絶景ポイントからは左・右・左・右にと曲がらないとたどり着けませんのであしからず(笑)。

内陸にも絶景ロード!何気ない脇道にも絶景あり

内陸にも絶景ロード!何気ない脇道にも絶景あり

写真:離島 こむ

地図を見る

中心集落からみんぴか前の絶景ポイントまで行く途中、ここにも絶景ポイントがあったんです。先の「民宿たましろ」の少し手前(集落側)にある脇道。舗装されていない味のある道が、まっすぐに南へ伸びています。ニシ浜を望む道とはひと味違う絶景ロード。時期が合えばこの道の傍らに一面のヒマワリが望めたり、背の高いサトウキビが望めたりします。でもこの道は入口から見るだけにしましょう。道に入ってもその先は行き止まりか突き当たり。道の先に何もありませんし、島の南側へショートカットもできませんのであしからず(笑)。

神出鬼没なあの動物は絶景ロードの立役者!島散歩での出会いに感謝

神出鬼没なあの動物は絶景ロードの立役者!島散歩での出会いに感謝

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄の離島ではよく道端で見る動物で、特に波照間島ではさらによく見かけます。それは真っ白な「ヤギ」。基本的にヤギはロープに繋がれているので、決まった場所にいるはずなんですが、中には放し飼いや脱走中(笑)のヤギもいて神出鬼没です。運が良ければ子ヤギも一緒にいる家族連れにも遭遇できるかも?でもあまり近づくと威嚇されますので、ヤギに出会ったら遠目で見守ってあげましょう!

色鮮やかな青い海と緑豊かな大地に、真っ白なヤギはとても映えます。彼らに出会えば、どんな道でも絶景ロードに変えてくれることでしょう。島散歩での出会いに感謝。

自分の足で島散歩!最南端の島で自分だけの絶景ロードを見つけよう!

石垣島から高速艇で約1時間で行くことができる波照間島。有人島で日本最南端の離島ですが、船の便数も多めなので気軽に日帰りできる離島です。島ではレンタサイクルを利用する人も多いですが、行く場所を絞れば徒歩でも十分事足ります。自転車だとせっかくの絶景も気づかず通り過ぎてしまいがちなので、自転車は島全体を巡るときだけ利用し、残った時間は自分の足で島散歩がおすすめです。

中心集落の学校周辺からだと、まっすぐな絶景ロード入口までは約600m。そこから絶景バス停までは約500m、ニシ浜はさらに約500m先になります。ニシ浜から波照間港までは約750mなので、集落から各絶景ポイントを経由し、港まで行くと約2.3km。時間にして30分程度です。ちなみにヤギは神出鬼没なので、どこにいるかは彼らの気分次第です(笑)。

とかくニシ浜ばかりが注目される波照間島ですが、絶景ロードもおすすめ。自転車だと見落としがちな場所も、島散歩ならきっと見つかります。最南端の波照間島で自分だけの絶景ロードを見つてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ