日本初の学び舎!日本遺産 栃木・足利学校で儒学の奥深さを知る

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本初の学び舎!日本遺産 栃木・足利学校で儒学の奥深さを知る

日本初の学び舎!日本遺産 栃木・足利学校で儒学の奥深さを知る

更新日:2016/04/20 11:30

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

栃木県足利にある「足利学校」は日本で最初の学校!奈良時代とも、室町時代ともされる開校時期の確証は現在時点でありませんが、押しも押されぬ学問のパイオニアといえます。明治時代に建物の大半を焼失し、現在の足利学校の建物は二つの門を除いて再建されたものです。足利学校は平成27年には日本遺産に認定され日々多くの方々が足を向けています。記事内では足利学校の様子を動画でも紹介しています。ぜひご覧ください。

開校の諸説ある中で、日本初は変わらない!!

開校の諸説ある中で、日本初は変わらない!!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足利学校が日本最初の学校!に変わりありませんが、「開校はいつ?」の問いかけには様々な憶測が語られています。一番古い「奈良時代の国学」に始まり、平安時代、鎌倉時代、室町時代などが開校の候補になっていますが、文献などはありません。室町時代中期に上杉憲実(うえすぎのりざね)によって開かれた説もありますが、歴史が明らかになるのは室町時代中期以後で、応仁の乱以降の戦乱にもたえ学問を教え続けた貴重な史跡でしょう

上杉憲実は孔子(こうし)の「儒学(じゅがく)」の貴重な書籍を寄進し、禅僧快元(かいげん)を初代庠主(しょうしゅ:校長)とし学問と学生の養成に力を注ぎますが、足利学校自体は明治時代に多くの建物を焼失し、現在はふたつの門を残し平成になって再建されたものがほとんどです。

※孔子立像足元の龍の彫刻

中庸の教え!宥座の器(ゆうざのき)で心を戒める!動画で確かめる

動画:佐久田 隆司

地図を見る

足利学校内に宥座の器というひしゃくで銅製の器に水を入れるものがあります。これは現代の名工「針生清司」が手掛けた孔子の教えを具現化したもの。水を入れすぎるとひっくり返り、何も入れないと傾いてしまう、「いっぱいに満ちて覆らないものは無い」と慢心や無理を戒める「中庸(ちゅうよう)」の教えそのもの。ぜひともちょうどよいバランス感を養ってみてはいかがでしょう。

動画には宥座の器や足利学校の様子などを4K画質で収録しています。スマホ、携帯、未対応モニターのPCでは4Kでは再生されません。HD画質でお楽しみください。

方丈(ほうじょう)から見る、北庭園、南庭園は格調が異なる!

方丈(ほうじょう)から見る、北庭園、南庭園は格調が異なる!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足利学校の中央に位置する方丈は、北庭園と南庭園に挟まれる形で建っています。書院庭園形態の南庭園は築山泉水(つきやませんすい)庭園で巨石や老木が特徴で、北庭園は南庭園よりも格調が高く設計され、池の亀の形の中之島には弁天を祀る祠があります。高低差がある庭は変化に富み見逃せないポイントです。

足利学校で一番大きな建物が方丈ですが、寄せ棟造り、茅葺き屋根、禅僧寺院形式が特徴です。歴代徳川将軍の位牌や仏壇がおかれる間もあり、足利学校では方丈だけに「玄関」が用意されています。

※方丈から見た南庭園
※足利学校内は史跡の保全からペットの同伴入場はできません。また閉館時間が早めなので、時間に余裕をもって出かけるのがいいでしょう。

足利学校と孔子は密接な関係が

足利学校と孔子は密接な関係が

写真:佐久田 隆司

地図を見る

足利学校と孔子は密接な関係があります。第13世庠主伝英元教時代に造営された「聖廟(せいびょう)」はまさに孔子を祀ってあるものです。国史跡に指定され珍しく座った孔子「孔子座像」が安置してあります。この像の彫刻年月は天保2年(1832)に像の銘が発見され、天分4年(1535)とわかっています。

また学校門の手前すぐ左には孔子立像が建っており、足利学校の教えと孔子の説いた「論語(ろんご)」が深くかかわっていたことを教えてくれます。

※孔子立像

歴史的にも建築物としても必見の価値あり!

足利学校は世界遺産登録を目指し様々取り組んでいます。周囲を土塁や水路に囲まれ武家屋敷の雰囲気も残る足利学校は、見学できる建築物も沢山!学校内を巡るだけで高い志を持った学問者たちの顔が浮かんでくるようです。天候をよく調べておけば楽しみさも倍増でしょう。世界遺産登録される前にじっくり見学しておくのがいいかもしれませんね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ