幕末好きにはたまらない!新選組ゆかりの地を巡る京都散歩

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

幕末好きにはたまらない!新選組ゆかりの地を巡る京都散歩

幕末好きにはたまらない!新選組ゆかりの地を巡る京都散歩

更新日:2017/10/07 19:08

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

京都は見どころたくさんの場所。また歴史好きにはたまらない場所だと思います。そんな京都で、新選組ゆかりの地を回ってみませんか。

新選組ゆかりの地、または新選組に関連していた方たちのゆかりの地は京都にたくさんあります。一度に全て紹介することができないのが残念ですが、今回はこんなところもあるの!?というスポットを紹介いたします。

新選組といえば、有名な池田屋事件!現在は居酒屋はなの舞!

新選組といえば、有名な池田屋事件!現在は居酒屋はなの舞!

写真:池田 みる

地図を見る

新選組を語るうえで外せないのが、池田屋事件です。
尊王攘夷派の長州藩士等が、京都を火の海にしようと計画を立てていることを新選組が知り、尊王攘夷派が潜伏していた池田屋を襲撃した事件です。
池田屋事件を語ると長くなってしまいますので、今回はやめておきますが、この事件は、明治維新を数年遅らせたとも、早めたとも言われる大きな事件だったのです。

そんな池田屋事件の跡地は、現在は居酒屋「はなの舞」になっています。はなの舞の中も工夫されているので、お時間のある方は、ここで食事をされることをおすすめしますよ。中に入るとまず「御用改めである」という声が聞こえてきて、新選組ファンでなくても興奮すること間違いなし。

<基本情報>
住所:京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町82
電話番号:075-257-8122
アクセス:
京阪本線三条駅から徒歩約4分
地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩約5分

新選組がつけたとされる刀傷が三条大橋に

新選組がつけたとされる刀傷が三条大橋に

写真:池田 みる

地図を見る

池田屋事件跡地の近くには三条大橋があります。
その三条大橋の擬宝珠に新選組がつけたとされる刀傷があります。
今回はあえてどの擬宝珠についているかは、書きませんので、三条大橋を渡りながら、探してみてくださいね。

<基本情報>
住所:京都府京都市東山区大橋町
アクセス:京阪電車三条駅すぐ

伊東甲子太郎殉難の地

伊東甲子太郎殉難の地

写真:池田 みる

地図を見る

伊東甲子太郎殉難の地であり、現在碑が立っている場所は本光寺。

新選組の参謀として活躍した伊東甲子太郎。ですが、新選組局長近藤勇等と対立し、新選組を脱退し御陵衛士となりました。その後も対立は深まり、新選組から暗殺されてしまいます。この事件が「油小路の変」です。
この油小路の変では、新選組結成当時からの仲間、藤堂平助も亡くなった悲しい事件なのです。

<基本情報>
住所:京都市下京区油小路通木津屋橋上る東側
アクセス:京都駅から徒歩約10分

幻の屯所の一角、不動堂明王院

幻の屯所の一角、不動堂明王院

写真:池田 みる

地図を見る

新選組の第3の屯所の一角とされる、不動堂明王院。
第1の屯所は八木邸、前川邸。第2の屯所は西本願寺。(現在残っているのは太鼓楼)
そしてこの地が第3の屯所があった場所と言われています。西本願寺にて拷問や切腹までも行っていたことから、厄介者とされており、西本願寺の出資により不動堂村屯所に移ったそう。
ですが、不動堂村屯所があった正確な場所がわからないことから、「幻の屯所」とも言われているのです。
不動堂明王院へは、京都駅から歩いて10分くらいで行けますよ。

<基本情報>
住所:京都府京都市下京区油小路塩小路下る南不動堂町7番地
電話番号:075-371-6583
アクセス:京都駅から徒歩約10分

ここも不動堂村屯所跡!?

ここも不動堂村屯所跡!?

写真:池田 みる

地図を見る

リーガロイヤルホテル京都前も、第3の屯所、不動堂村屯所があった地と言われています。
前に紹介した不動堂明王院もそうなので、不動堂村屯所はどれだけの広さがあったのか、想像してみるだけでもすごいですね。

京都では最後の屯所となった不動堂村屯所。とても大きく立派だったといわれている不動堂村屯所ですが、滞在していた期間は短いそうですよ。

<基本情報>
住所:京都府京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
アクセス:京都駅から徒歩約13分

他にもまだまだいっぱいあるんですよ!

今回は書ききれませんでしたが、まだまだ新選組ゆかりの地はたくさんあります。京都をバス、徒歩で回って探してみる旅はいかがでしょうか。
歴史の勉強をしてから行くと、面白さ倍増です。ステキな場所というわけではないですし、どちらかと言うと悲しい場所でもありますが、今の私たちがいるのは、あの歴史があったからなのか!と感じられるのではないかと思います。
新選組がいた時代を思いながら、京都をお散歩してみるのはいかがでしょうか。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ