駄菓子屋・いも恋・ベーカリー!川越で人気の横丁グルメを堪能

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駄菓子屋・いも恋・ベーカリー!川越で人気の横丁グルメを堪能

駄菓子屋・いも恋・ベーカリー!川越で人気の横丁グルメを堪能

更新日:2016/04/19 17:12

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

蔵造りの町並みが人気の埼玉県川越は、表通りから横へ入った町筋にも人気のお店が多数あります。「菓子屋横丁」では昔懐かしい駄菓子や埼玉地産を使ったパンが売られています。また川越のシンボル「時の鐘」の並びにある、さつまいもを使った蒸かしたて熱々のお饅頭も人気!今回は、川越で絶対食べたいオススメの横町グルメを厳選してご紹介します!

昔懐かしい菓子屋横丁

昔懐かしい菓子屋横丁

写真:結月 ここあ

地図を見る

22軒の菓子屋や駄菓子屋がひしめく「菓子屋横丁」は、川越で絶対に立ち寄りたい人気のスポット。素朴で懐かしい香りが漂うことから、環境省の「かおり風景100選」に選定されています。

明治のはじめに養寿院の門前町として栄えたこの町、江戸っ子が好きそうな気取らない菓子を製造したことが、菓子屋横丁の始まりといわれています。

飴作り90年の技

飴作り90年の技

写真:結月 ここあ

地図を見る

大正3年に創業した「玉力製菓」では、昔懐かしいニッキ飴やハッカ玉・金平糖などがところ狭しと並びます。飴の味見もさせてくれるので、いろいろ舐めて好きなものをお土産にできますよ。

玉力製菓の手作りの飴は、一年を通して50種類ほど。どこを切っても金太郎のような飴は、桜・カーネーション・藤・ヒマワリなど、その時期のお花をテーマにした、季節限定のものもあります。
今は菓子屋横丁でさまざまな菓子が売られていますが、元々は飴屋さんが多く、別名「飴屋横丁」ともいわれていました。子供のお小遣い程度で買えるお値段が嬉しいですね。

人気の川越ベーカリー

人気の川越ベーカリー

写真:結月 ここあ

地図を見る

菓子屋横丁にはパン屋さんもあります。国産小麦・天然酵母・無添加、そして手作りにこだわったパンを焼いている「川越ベーカリー楽楽」。

日本のパン用小麦の自給率はわずか1%というのに、楽楽のパンは贅沢にも北海道産小麦を使用。合成保存料や合成乳化材は使わず、安心安全な素材にこだわっているのが人気となって、平日も混雑していますが休日は長い行列になります。

埼玉ならではのパンもお勧め

埼玉ならではのパンもお勧め

写真:結月 ここあ

地図を見る

サツマイモを使ったパンは勿論のこと、埼玉ならではの狭山茶を使ったパンや、秩父の味噌を使ったお味噌のパンも店内に並びます。味噌の風味でほんのり甘く素朴な味は一番人気。
買ったパンは、外のテラスで食べることもできて、プチコーヒーのサービスもあります。どのパンも素材のよさもあって美味しいですよ。

蒸かしたての熱々のお饅頭

蒸かしたての熱々のお饅頭

写真:結月 ここあ

地図を見る

蔵造りの町並みが続く一番街から、横道に入り「時の鐘」の並びにある「菓匠右門」は、さつまいもを使ったお饅頭の「いも恋」が人気。店先で熱々に蒸かされた全てが手作りのお饅頭は、山芋ともち粉の皮・北海道産の粒餡・輪切りのさつまいもの三段構えで美味しさ3倍!

一個を半分に切ってもらえるので、食べ歩きでお腹がいっぱいでもシェアできますよ。お土産用には冷凍販売もあります。

川越横丁巡り

川越は蔵造りの町並みも魅力的ですが、表通りから横の道筋へ入った横丁にも、川越らしいお店もいろいろあります。スイーツの食べ歩きや、可愛いものを扱った雑貨屋さんもあって散策にもってこいですよ。
川越名物「芋懐石」や、楽しめる「熊野神社」の記事は既に書いておりますので下記関連メモをご覧ください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ