京都駅2分のはんなりステイ「新・都ホテル」は、京都はじめてさんにオススメ♪

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都駅2分のはんなりステイ「新・都ホテル」は、京都はじめてさんにオススメ♪

京都駅2分のはんなりステイ「新・都ホテル」は、京都はじめてさんにオススメ♪

更新日:2016/04/23 18:52

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

京都旅行は、とにかく歩く。地下鉄や市バスに乗り、自分好みの社寺、名所、町家カフェなどを巡るのが京都個人旅行の魅力でもあります。歩く旅だからこそ、身軽に旅したい!疲れはその日のうちにoffしたい!!京都らしさも味わいたい!!そんな望みを叶えてくれる滞在先として「新・都ホテル」をご紹介します。京都駅八条口より徒歩2分の立地だから京都はじめてさんでも迷わない。駅近ホテルではんなりステイはいかがですか。

京都駅についたらホテルへ直行!!手ぶらで観光を楽しもう

京都駅についたらホテルへ直行!!手ぶらで観光を楽しもう

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

京都旅行は、「歩く旅」だからこそ、身軽に旅したいものですね。京都駅に到着したなら、まずは荷物を預けたい。観光客が増加している大都市の駅では、空いているコインロッカーを探すのもひと苦労。かといって、大きな荷物をもって駅から離れたホテルへ預けて、観光をスタートするのも時間的なロスがもったいないですね。

「新・都ホテル」は、京都駅八条口より徒歩2分と駅に近いホテルとなります。まずは、ホテルへ直行し余計な荷物を預けられるのがうれしい。チェックイン前、チェックイン後も預かってくれるので、旅行最終日まで身軽に旅できます。そして旅の相談や、バス一日券を手配してくれるコンシェルズもいて頼もしいんです。

いっぱい歩いた身体を癒す和みの客室で快適ステイ

いっぱい歩いた身体を癒す和みの客室で快適ステイ

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

いっぱい歩いて、とろけるように眠りにつけたら最高ですね。新・都ホテルでは、本館プレミアムフロアと新館(サウスウィング)ではフランスベット社のベットを設置しています。とろけるように眠りにつける最高の寝心地なんです。

客室の照明は明るさをおさえた間接照明、朝には大きな窓から明るい日差しが部屋全体に差し込むからこそ、とろけるように眠りについた後、翌朝スッキリ目覚めることができるんです。その日の疲れは寝ている間にオフして、次の日も元気に活動できます。

フロア全体が京の町家をイメージ!随所に古都・京都を感じるインテリア

フロア全体が京の町家をイメージ!随所に古都・京都を感じるインテリア

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

せっかくの京都旅行では、滞在先にも京都らしさを感じたいと思いませんか。それならば、本館プレミアムフロアがおすすめです。伝統的な和柄や行灯をイメージした照明、川沿いの華やかな路地に見立てた廊下など、客室だけでなくフロア全体が京の町家や華やいだ京都の町を演出しています。洋室なのにほっこり和みます。京都らしい、上品で華やかな、はんなりした色合わせを楽しめる客室です。

古都・京都の活気と静寂が調和するホテル

古都・京都の活気と静寂が調和するホテル

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

新・都ホテルの総客室数は、関西でも最大級となる986室となります。京都の玄関口京都駅八条口から徒歩2分の好立地に建つことから、国内外の旅行者が行き交うメインロビーはいつも活気に溢れています。それでも一歩、宿泊者専用スペースへ移動すると静かで落ち着いた空間となります。

中庭に面した客室は、窓を開けても喧騒が部屋の中まで聞こえてこないので、とっても静か。外気が気持ちい季節には、少し窓を開けて風を感じながらのんびりするのもいいものです。駅に近いホテルとあって、トレインビューの客室もあります。電車好きのお子様連れは、あえて駅側の客室が楽しめるかもしれませんね。

京都駅近くだから便利!!静かなときを過ごす早朝参拝もオススメ

京都駅近くだから便利!!静かなときを過ごす早朝参拝もオススメ

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

駅に近いからこそ、どこへ行くにもアクセスが便利。チェックアウトも12:00と遅めなので、早朝からお目当ての社寺へ出向き、心静かに過ごす朝はいかがでしょうか。

今や金閣寺や清水寺をしのぐ人気スポット「伏見稲荷大社」まで、ホテル近くの京都駅八条口バス停から乗り換えなしの約20分ほどで行くことができるんです。日中は、大勢の観光客で賑わう境内も、早朝なら人影もまばら。朝のキラキラした光が差し込み、より神秘的な千本鳥居は絶景です。他にも京都には、早朝より参拝が可能な社寺が多くあります。人気の観光地だからこそ、朝の時間を有効に利用してみてはいかがでしょうか。

華やかで上品なホテルで過ごす「はんなり」京時間

「はんなり」とは、京ことばで「華なり」から転じた、華やかで明るく上品なさまを表すそうです。老舗ホテルらしくシンプルでありながら華やかで上品な客室、明るいくる開放的なロビーなど、「はんなり」とした時間を過ごせる滞在先です。

駅に近く、どこへ行くにもアクセスがいいので、初めて京都個人旅行をする方におすすめしたいホテルです。大きな荷物をかかえて迷うことのない、ゆったりとした京旅行をお楽しみくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -