風車の並ぶ高原で映画のワンシーンのようなドライブを楽しもう 〜青山高原(三重県伊賀市)

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

風車の並ぶ高原で映画のワンシーンのようなドライブを楽しもう 〜青山高原(三重県伊賀市)

風車の並ぶ高原で映画のワンシーンのようなドライブを楽しもう 〜青山高原(三重県伊賀市)

更新日:2013/08/29 18:10

津田 泰輔のプロフィール写真 津田 泰輔

夕陽を背に受ける風車のシルエットは映画のワンシーンのようだ。
青山高原は三重県の伊賀市と津市にまたがる標高700m〜800mの起伏の緩やかな高原である。
その高原の尾根伝いにドライブウェイが造られており、ツーリングやドライブで人気のある場所になっている。
明るい昼間の高原ドライブも気持ちよいが、陽の傾いた夕方の美しさは格別な思い出となるだろう。

32基の風車群が立ち並ぶ

32基の風車群が立ち並ぶ

写真:津田 泰輔

地図を見る

青山高原へは名張と伊勢自動車道を東西につなぐ国道165号から行く事ができる。名張からなら、青山トンネルの手前を右折して、青山高原道路へ入ろう。
ドライブウェイに入ると何ヶ所か展望台をかねた駐車場が設置されており、見晴らしの良い青山高原を一望することができる。
青山高原には全部で32基の風車が設置されており、全国でも屈指の風力発電の場所になっている。

風車のシルエットの脇を駆け抜ける

風車のシルエットの脇を駆け抜ける

写真:津田 泰輔

地図を見る

約12kmの青山高原道路を走っていると、遠くに見えていた風車がどんどん近づいてくる。
陽が傾き、深みを増した空に風車が回る景色はとても幻想的だ。
天気の良い夕方に訪れれば、夕陽の作り出す映画のような美しい風景の中をドライブできる。

直径50mの巨大な風車

直径50mの巨大な風車

写真:津田 泰輔

地図を見る

風車に近づいてみると、その大きさに驚かされる。
羽根の直径は50m。その50mの翼が大きな音を出して回転しているのを真下で見ていると怖いほどである。
展望台の駐車場から歩いて行けるので、ぜひ近づいてこの風車の迫力を間近で体験して欲しい。

高原の向こうの夜景

高原の向こうの夜景

写真:津田 泰輔

地図を見る

陽が落ちれば夜景も楽しめる。
見下ろす先は都会ではないので、あまり明るい夜景は楽しめないが、高原の遠くにまばらに輝く明かりもまた風情がある。

ドライブマップなどには必ずと言って登場する青山高原道路。昼間の大パノラマが魅力的なのはもちろんのこと、美しい夕焼けと風を受けて回る風車の中をドライブできるのはここだけではないだろうか。
ぜひ、天気の良い日の夕方に訪れてみて欲しい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/06/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ