巨大な空母も目の前に!魅惑の横須賀軍港めぐりクルーズへ

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

巨大な空母も目の前に!魅惑の横須賀軍港めぐりクルーズへ

巨大な空母も目の前に!魅惑の横須賀軍港めぐりクルーズへ

更新日:2016/04/28 12:22

高橋 しゅうのプロフィール写真 高橋 しゅう 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

横須賀は歴史ある海軍の街として知られる港町です。その港をめぐる全国唯一の軍港内の遊覧船が、平成20年より始まったYOKOSUKA軍港めぐりの遊覧クルーズです。船上からは普段見ることのない潜水艦や大型の艦船、時にはアメリカ海軍の巨大原子力空母も見ることができ、その魅力が艦船マニアの方のみならず、広く一般にも知られるようになりました。そして今では、全国から観光客の集まる大人気スポットになっています。

大人気のYOKOSUKA軍港めぐり。まずは事前の予約を

大人気のYOKOSUKA軍港めぐり。まずは事前の予約を

写真:高橋 しゅう

地図を見る

横須賀の軍港を45分かけて巡るクルーズは、今では大人気となっていて、週末はもとより平日でも多くの観光客が訪れていて、また団体のツアーの方々も多く見受けられます。観光船は一日に数便運航されていますが、大型船ではありませんので一度の乗船客数も限られることもあり、特に週末や連休には、予定していた便に乗船出来ないケースも考えられます。写真は3月下旬の平日ですがこの日も多くの方々が乗船されていました。

その為、お出かけの際には事前に日程と乗船時間を決めて、出来るだけ事前予約をされることをお勧めします。YOKOSUKA軍港めぐりのホームページより予約可能です。※MEMO欄を参照下さい。
尚、平成28年4月下旬に一回り大きくなって乗船人数が増えた(250名定員)新造船もデビューしています。

そして、当日は出港5分前になると乗船開始となりますが、列に並んだ順番での乗船で、船内は自由席ですので、早めに乗船手続きを済ませて余裕を持って並ばれることをお勧めします。この日も乗船開始時には、すでに長い列になっていました。

目の前に次々と姿を見せる潜水艦や日米の艦船

目の前に次々と姿を見せる潜水艦や日米の艦船

写真:高橋 しゅう

地図を見る

乗船開始して、いよいよクルーズがスタートとなりますが、その前にどの位置に座るかを考えておくと良いと思います。船には屋外のデッキと船内に座席がありますが、天気の良く暖かい日は、やはり周囲が見渡せるデッキが私はお勧めです。

そして、艦船見学をとことん楽しみたい方には、更には進行方向左右どちら側の席が良いかも考える必要があります。パンフレットに掲載されている航路を見るとわかるのですが、軍事施設の多くは船の進行方向右側に集中していて、必然的に艦船の多くは船の進行方向右側に停泊しています。その為、特に船の写真撮影をされたい方には、進行方向右側の座席がお勧めです。

さて、クルーズが出航すると、港に係留されている様々な艦船や潜水艦等を次々に目にすることができます。普段お目にかかれない船は見ているだけでも珍しくワクワクするものですが、船内ではガイドの方の説明放送がありますので、船の種類や概要等を聞きながら楽しむことができます。

写真は、出港してすぐ目に入った2隻の海上自衛隊の潜水艦です。潜水艦を目にするだけでも楽しいですが、この2隻もそれぞれ形に違いがあり、やはり説明を聞くとより楽しいクルーズになります。尚、艦船や潜水艦は現役で活躍している船で、常時係留されている訳ではありませんので、勿論、その日その時によってお目にかかれる船は変わります。

クルーズでは巨大な航空母艦を見るチャンスも!

クルーズでは巨大な航空母艦を見るチャンスも!

写真:高橋 しゅう

地図を見る

見ることができる艦船はその時により変わりますが、運が良ければ横須賀を母港としている巨大なアメリカ海軍の原子力空母ロナルドレーガンを目にすることができます。まずは普段見ることのない実物の巨大な空母を目の当たりにする機会があるのは、やはりこの軍港クルーズの魅力の一つになっています。

船内ガイドの方の説明によると、全長300m超えのほぼ東京タワーと同じ長さの空母には、この一隻に5千名の乗組員の方が乗船されていて、中にはスターバックスやコンビニもあるそうで、さながら一つの街の様な巨大な船です。

尚、空母も他の艦船同様に横須賀港に停泊時にはお目にかかれますが、出航していて見ることが出来ない日が多いので、軍港めぐりのホームページ内に掲載されている艦船の入港情報等の様々な情報を、こまめにチェックされてから、乗船を決められても良いと思います。

軍港と街が隣り合わせの横須賀市の日常風景

軍港と街が隣り合わせの横須賀市の日常風景

写真:高橋 しゅう

地図を見る

クルーズ乗船中は、写真の風景の様に軍港の向こうには横須賀市の街が広がる風景が続きます。艦船や港湾施設のすぐ奥にショッピングモールや住宅街、マンション群等が見えて、まさに横須賀市が軍港都市であることをクルーズから実感することも出来るのです。

乗船中は船の様子だけではなく、横須賀市らしい風景として、街並みと艦船のコントラストにも目を向けてみたり、写真に収めても良いのではないでしょうか。

よこすか海軍カレーやヨコスカネイビーバーガーの横須賀グルメの堪能も。

よこすか海軍カレーやヨコスカネイビーバーガーの横須賀グルメの堪能も。

写真:高橋 しゅう

地図を見る

近年、横須賀市は軍港めぐりの他にも、よこすか海軍カレーやヨコスカネイビーバーガー等の横須賀グルメも注目を集めています。

写真は、京浜急行線の横須賀中央駅近くにある、横須賀海軍カレー本舗の海軍カレープレートです。海軍カレーはかつて明治時代より日本海軍の食事に取り入れていた、懐かしいカレーの味を再現したカレーライスで、基本のカレーライスに牛乳やサラダが付いて、味付けにチャツネを使う事なども特徴になっています。
市内では、基本のセットをベースとしながら、それぞれの店舗で工夫を凝らした海軍カレーを、複数の店舗で味わうことができます。

そして、もう一つの横須賀グルメは、ヨコスカネイビーバーガーです。アメリカ海軍の軍隊食であったハンバーガーを、2008年にアメリカ海軍から提供されたレシピを元に市内レストランで提供し始め、今ではこちらも市内複数の店舗で味わうことができる、横須賀を代表するグルメの一つになっています。

つなぎを使わない牛肉100%のパテにオニオンやトマトを重ねて食べるハンバーガーが特徴で、日本の一般的なハンバーガーとも一線を画す味わいが特徴になっています。
日本海軍やアメリカ海軍ゆかりの横須賀グルメ。ここに来たなら、どちらもぜひ味わってみたいものです。

軍港めぐりクルーズや横須賀観光には、よこすかグルメきっぷの利用が断然お勧め!

ここまで軍港めぐりクルーズや横須賀グルメについて紹介して参りましたが、電車でのお出かけの際には、ぜひお勧めしたいお得なチケットがあります。

東京都内や川崎・横浜エリアより横須賀への電車でのアクセスは、JR横須賀線または、品川駅を主な起点とする京浜急行線が便利ですが、中でも京浜急行では、沿線各地の乗車駅から横須賀市内の往復乗車券と横須賀市内での横須賀グルメ(海軍カレーまたはネイビーバーガー)のお食事がセットになって割安な「よこすかグルメきっぷ」を発売していてお勧めです。

更にこのチケットのお勧めポイントとして、電車賃と食事がセットでお得なことに加え、軍港めぐりクルーズの乗船料金が大人200円引きになることもあり、お得感が一層加わります。

また、往復の乗車券に加えて横須賀市内の電車とバスが乗り放題の区間も設定されています。その為、時間に余裕のある方は風光明媚な観音崎等にも、追加料金無しで足を伸ばすことができ、たっぷり横須賀を楽しむことが出来るチケットにもなっているのです。

このように、横須賀にお出かけの際には、お得感満載のこのチケットを是非、利用してみて下さい。京浜急行沿線の駅で出発当日、その場で購入できる手軽さも魅力です。
値段や条件の詳細は、MEMO欄の京浜急行のサイトよりご確認下さい。

軍港めぐりやグルメ等、魅力満載の横須賀へ是非出かけてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -