「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は外国気分を味わえるホテル

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は外国気分を味わえるホテル

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は外国気分を味わえるホテル

更新日:2016/06/18 15:39

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

ここ数年、海外からの旅行者が多く訪れる沖縄では新規ホテルが続々と開業しています。特に外資系ホテルの新規開業は増え続けています。今回紹介する「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は沖縄でのヒルトンブランドの再進出として話題となり多くの外国人も利用するホテルです。
一方、沖縄では珍しくビーチが目の前にないリゾートホテルでありながら、プール設備の充実や人気のスポットが隣接するなど使い勝手のよさも人気の秘訣です。

注目スポット美浜アメリカンビレッジの隣に建つ外資系ホテル

注目スポット美浜アメリカンビレッジの隣に建つ外資系ホテル

写真:中島 和彦

地図を見る

那覇市内から車で約40分、沖縄県中部の北谷町に2014年開業した「ヒルトン沖縄北谷リゾート」。2012年まではマリオット系ホテルとインターコンチネンタル系ホテルが主流だった沖縄の外資系ホテルですが、このホテル開業以降、外資系ホテルの進出が増えており、世界的な沖縄の認知度向上につながっています。

このホテルの隣には、ショッピング、レストラン、エンターテイメントの施設や沖縄有数のサンセットポイントとして有名な「サンセットビーチ」などが集まった美浜アメリカンビレッジがあり、多くの地元客や観光客で賑わっています。最近では外国人観光客の利用も大変増えています。

明るく温かみを感じるロビーは居心地のいい空間

明るく温かみを感じるロビーは居心地のいい空間

写真:中島 和彦

地図を見る

ホテルに到着すると、玄関前では沖縄らしく大きなシーサーがお出迎え。そして、館内に一歩足を踏み入れると、南国の日差しが差し込む天井まである大きな窓ガラスが印象的なロビーが広がり、とても明るく開放感を感じます。また、ベージュ色が基調となっているロビーは温かみも感じられ、とても居心地のいい空間になっております。

隣接する美浜アメリカンビレッジの影響と、外資系ホテルということで、外国人利用者も多く、ロビーの調度品など洗練された雰囲気とともに、まるで外国にいるかのような気分を感じさせてくれます。

やっぱり沖縄!海が見える部屋がおすすめ

やっぱり沖縄!海が見える部屋がおすすめ

写真:中島 和彦

地図を見る

346室ある客室は大半がオーシャンビューで、客室タイプはスタンダードからスイートまで10種類以上あります。白やベージュを基調とした明るい客室は、壁の一部を「水色」にしており、貝殻のデザインが印象的なランプなどと合わせて「海」を感じることができます。一番お手頃なシティービュールームを除くと、どの客室にもバルコニーが付いており、客室の広さは36平米以上、洗い場付きのバスルームなどゆったりとした滞在を満喫できます。

また、9階にあるエグゼクティブラウンジで、朝食からアフタヌーンティー、イブニングカクテルなどの無料サービスを楽しむことができるエグゼクティブルームは、ワンクラス上の滞在ができると大変人気になっている客室です。

プールは沖縄県最大級の広さで、赤ちゃんから大人まで楽しめる

プールは沖縄県最大級の広さで、赤ちゃんから大人まで楽しめる

写真:中島 和彦

地図を見る

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」には趣きの異なった2つの宿泊者専用の屋外プールがあります。「ラグーンプール」は、水深が10cmの赤ちゃん用プールやスロープが付いた水深1mのプール、そして2つのスライダーなど大人から小さな子供までが楽しめるファミリー向けの沖縄県最大級の広さを誇るプールです。

一方、「カスケードプール」は、水深1m20cmでプールサイドにはおしゃれなチェアが並ぶ洗練された雰囲気。プールサイドバーもあり冷たいドリンクや軽食をとることもでき、こちらは優雅なリゾートタイムを過ごす大人向けの空間となっています。

また、ホテル前にはビーチがありませんが、近隣のサンセットビーチまでは徒歩5分なので気軽に利用できます。サンセットビーチへ行く際はプール周辺にルームキーで出入りできるドアがあるので、こちらを利用すると便利です、

ルームキーを利用した館内セキュリティは完璧!

ルームキーを利用した館内セキュリティは完璧!

写真:中島 和彦

地図を見る

フロントやレストランなどパブリックゾーンに対して、客室やプール・フィットネスなど宿泊者専用ゾーンに入るのにはルームキーが必要です。美浜アメリカンビレッジという多くの人が集まる施設に隣接しているので、こういったセキュリティの強化は安全・安心を感じます。

また、宿泊者専用ゾーンにある屋外プールからもアクセス可能な屋内温水プールは、一年中利用ができるのでオフシーズンでも楽しむことができます。フィットネスセンターとしてジムやサウナも備えており、ジムは宿泊者専用ゾーンにあるので、24時間いつでも安心して利用ができるのがうれしいです。

いかがでしたか?ヒルトン沖縄北谷リゾート

沖縄本島中部に位置する「ヒルトン沖縄北谷リゾート」は、北部から南部まで観光にとっても便利。そして、すぐ隣には昼夜を問わず賑やかな美浜アメリカンビレッジがあるので、食事をしたり、買物を楽しんだりとアクティブに過ごせます。

一方、ホテル館内に入るととても落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとした滞在も楽しめます。そんなあるゆるニーズに対応した「ヒルトン沖縄北谷リゾート」に訪れてみてはいかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/13−2014/12/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -