開業25周年!進化し続けるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

開業25周年!進化し続けるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

開業25周年!進化し続けるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

更新日:2016/05/02 10:55

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅インフルエンサー、ホテルステイ研究家

誰もが見覚えのあるみなとみらいのシンボル・ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル。海に浮かぶヨットの帆をイメージしたという魅力的な外観のこのホテルは、2016年8月で開業25周年を迎えます。
数あるみなとみらいエリアのホテルの中でも、圧倒的な存在感を維持し続ける理由をご紹介します。

みなとみらい観光を満喫できる最高の立地

みなとみらい観光を満喫できる最高の立地

写真:瀬田 エリー

地図を見る

最寄駅は、みなとみらい線で横浜駅から2駅隣りのみなとみらい駅。駅直結の大型複合施設「クイーンズスクエア横浜」内を通り、徒歩約5分で雨でも濡れずにたどり着けます。
また、ホテルから徒歩圏内で、観覧車が有名なコスモワールド、横浜ワールドポーターズ、ランドマークタワー等があるという、みなとみらいの中心ともいえるべき立地なんです。

海沿いを歩いていけば赤レンガ倉庫、山下公園、中華街へも行けます。
1泊2日でみなとみらいの有名スポットをほぼ網羅、大満喫できること間違いないでしょう。

はずれなしの客室

はずれなしの客室

提供元:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

http://www.interconti.co.jp/yokohama/stay/index.ht…地図を見る

その特徴的な外観からもわかるように、客室からは港町・ヨコハマらしさを存分に味わうことができます。
眺望は、みなとみらいの景色を一望できるシティビュー、海を間近に感じられるベイビューの2タイプ。特に夜景はどちらの客室からも迫力があり、どちらを選んでもはずれなし!といっても過言ではありません。

どのルームカテゴリーでも窓が大きく開放感があり、またシンプルな内装も景色を引き立てています。

ヨコハマにぴったりのアメニティ

ヨコハマにぴったりのアメニティ

写真:瀬田 エリー

地図を見る

ルームアメニティーは、サンフランシスコ生まれの「AGRARIA」(アグラリア)。このブランドはアメリカの高級百貨店であるバーグドルフ・グッドマンやニーマンマーカスなどで取り扱いがあり、ポットポプリが有名なブランドです。
「レモンヴァーベナ」の爽やかな柑橘系の香りは、まさにヨコハマにぴったり。
ラグジュアリーで清々しい気分に浸れます。

リニューアルしたばかりのレストランで大満足な朝食を

リニューアルしたばかりのレストランで大満足な朝食を

写真:瀬田 エリー

地図を見る

ホテルに宿泊した際に楽しみなのが、なんといっても朝食。1階にあるブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」は2016年3月にリニューアルしたばかり!窓からはみなとみらいの海を一望でき、内装は港をモチーフにした明るい雰囲気のレストランです。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの朝食といえば、和洋食はもちろん、お粥があるのが何とも嬉しいポイント!また、店内のオーブンで焼き上げるシトロン、アプリコットなど珍しい種類のデニッシュも豊富に揃うのが、他のホテルではなかなか見られない魅力。
新しくなったというオープンキッチンのエッグステーションでは、オムレツ、ボイルドエッグ、フライドエッグ、ポーチドエッグから好きなものをオーダー出来ます。

新しい歴史のはじまり

ホテル目の前の桟橋から運航するホテル専用クルーズ船 「ル・グラン ブルー」の就航が始まったり、ホテルショップ「アイ マリーナ」が新しくオープンしたりと、また新たな魅力が増えたヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル。
今こそホテルステイとみなとみらい観光を満喫しに訪れてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -