JR三ノ宮駅直結でアクセス抜群!神戸観光や出張の拠点に使える「三宮ターミナルホテル」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

JR三ノ宮駅直結でアクセス抜群!神戸観光や出張の拠点に使える「三宮ターミナルホテル」

JR三ノ宮駅直結でアクセス抜群!神戸観光や出張の拠点に使える「三宮ターミナルホテル」

更新日:2016/05/02 10:29

新田 浩之のプロフィール写真 新田 浩之 旅行ライター

神戸の中心地といえば「三宮」。外国風の雑貨店やレストランが軒を連ねるエキゾチックな都市として人気があり、様々な鉄道やバスが乗り入れる神戸エリアの交通の要衝です。そんな三宮のど真ん中にあるのが「三宮ターミナルホテル」です。2014年、「より快適なホテルライフのために」をコンセプトにリニューアルされました。全客室にWi-Fiが整備され、アメニティーグッズが一新。ますます、快適なホテルとなりました。

鉄道・バス・飛行機へスムーズにアクセス

鉄道・バス・飛行機へスムーズにアクセス

写真:新田 浩之

地図を見る

JR三ノ宮駅の中央口の真正面にある「三宮ターミナルホテル」。ホームから傘なしでホテルに行けるので、雨の日でも濡れる心配はありません。また、神戸空港へアクセスするポートライナーの三宮駅からも直結。もちろん、阪急や阪神の神戸三宮駅へも徒歩圏内です。

お車で来られても地下駐車場があるので安心。地下駐車場は事前に予約をすることもできます。関西空港や全国各地へのバスターミナルも近くにあるので、遠方へのお出かけにも拠点として使えるホテルです。

コンパクトで機能的なシングルルーム

コンパクトで機能的なシングルルーム

写真:新田 浩之

地図を見る

「三宮ターミナルホテル」では様々なプランをご用意。例えば、直前限定で6,400円から宿泊できる「タイムバリュープラン」。2食付きでシェフ特製のディナーが食べられる「女子会応援♪レディースプラン」。ダブルベッドを割安で利用できる「プチカップルプラン」。神戸北野異人館の入場券が付いた「神戸満喫プラン」です。これ以外にも魅力的なプランがたくさんあります。

部屋はコンパクトかつ機能的。電灯とエアコンのスイッチ、コンセントがベッドに備え付けてあるので、わざわざ立ち上がる必要がありません。全客室に整備されたWi-Fiは高速でストレスなく仕事に打ち込めます。また、チェックインが15時、チェックアウトが11時なので、時間の融通が効くのもポイントです。

朝の6時30分から始まる朝食タイム

朝の6時30分から始まる朝食タイム

写真:新田 浩之

地図を見る

朝食は4階の「ラ・パージュ」になります。洋食と和食のバイキング形式。神戸らしくパンの種類が豊富なのがうれしいポイント。しかも、ホテルメイドのアツアツのパンなので、ついつい取りすぎてしまいます。行き交う電車や神戸のビル群を見ながらの朝食もなかなかおもしろいです。

そして、嬉しいのが朝食の時間。朝の6時30分から始まるので、朝早く出発しなければならないビジネスパーソンを強力にサポート。朝はゆっくりしたい派の方も、10時までが朝食タイムなので安心です。

様々な使い方、遊び方ができるホテル

様々な使い方、遊び方ができるホテル

写真:新田 浩之

地図を見る

「三宮ターミナルホテル」の客室部分は6階から10階。その他のフロアには様々なレストランやクリニックが入居しています。11階のレストラン街には和・洋・中のレストランから、神戸生まれの老舗洋菓子店ゴンチャロフが経営する喫茶店まで様々なお店があります。それぞれのお店は神戸の中心にいるとは思えない静かで落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事が楽しめます。

夏シーズンは屋上のビアガーデンで盛り上がりましょう。神戸港からの海風を浴びながら飲むビールは格別。もちろん、これらの商業施設には宿泊者以外の方も利用できます。

「泊まる」だけでなく、様々な楽しみ方ができるのも「三宮ターミナルホテル」の強みです。

駅直結の応用が効くホテル

神戸港から近くエキゾチックなビジネス街、三宮。三宮のなかで「三宮ターミナルホテル」ほど、様々な駅と直結しているホテルはないでしょう。ぜひ、神戸に来られた際は「三宮ターミナルホテル」を選択されてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ