芸術は爆発だ〜メキシコ「チャペルオブジミーレイ」は岡本太郎もびっくりなシュールな館

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

芸術は爆発だ〜メキシコ「チャペルオブジミーレイ」は岡本太郎もびっくりなシュールな館

芸術は爆発だ〜メキシコ「チャペルオブジミーレイ」は岡本太郎もびっくりなシュールな館

更新日:2016/07/06 13:57

芸術とは一般人にはなかなか理解し難い物もありますね。でも、自分で見たまま感じたまま楽しめばいいのではないでしょうか?「チャペルオブジミーレイ」は、そんな摩訶不思議な芸術の数々が、メキシコの広大な敷地に繰り広げられています。こんなカラフルな館は見たことない!とびっくりすること間違いなしです。実際にここに住むアーティストに案内されながら、岡本太郎もびっくりするような世界を味わってみませんか?

殺風景な道に突如現れるカラフルハウス!!

殺風景な道に突如現れるカラフルハウス!!
地図を見る

メキシコの大地を走り、標識もままならないような路地を入って行くと原色ポップな門が見えてきます。メキシコらしくサボテンが植えられ、壁にはカエルのイラストが描かれていて、楽しさが道にまで溢れています!!
でも、看板があるわけではないし、ここの存在を知らない人が見たら、一体何なのかさっぱり見当もつかないでしょう。そんなプライベート感たっぷりな「チャペルオブジミーレイ」さぁ〜ここで摩訶不思議な空間を堪能してみましょう。

広大な敷地に広がるアート作品に夢も膨らむ♪

広大な敷地に広がるアート作品に夢も膨らむ♪
地図を見る

この屋敷の敷地はなんと2.5エーカー!約3,074,000坪もあるのです。そこには自然を残しつつ、ここの主でありアーティストのAnado氏が15年かけて造り上げてきたいくつものアート作品が点在しています。それらは、彼の亡き父親ジミー氏を偲び捧げられたので、この場所は「チャペルオブジミーレイ」と名付けられたのです。

さて、敷地内に現れるこの写真の物は何だと思いますか?聞いてびっくり見てびっくり!「トイレ」なのです。もちろん実際に使用可能で、中にはペーパーもお掃除道具も完備されています。

ひとカケラのクオリティと職人のマジックが造り上げる作品たち!!

ひとカケラのクオリティと職人のマジックが造り上げる作品たち!!
地図を見る

趣の違うカラフルな館が敷地内にいくつか点在していて、それぞれにAnado氏の作品がめいっぱい展示されています。細かいガラスやモザイク、ビーズ、石などが散りばめられた作品は、緻密な作業で相当な神経を集中して作り上げていくのだといいます。
作品の1つ1つは凡人には理解し難いような物も多いですが、人間の本質とか魂とか、そんなものを見出しているように思います。狂いもなく隙間をきちんと埋めている細かい素材が、デザインされカタチになっていることに感心せずにはいられません。

繰り広げられるMexican Artは見応えあり!!

繰り広げられるMexican Artは見応えあり!!
地図を見る

Anado氏が実際に生活をしている館にも案内してもらえます。もちろんこんなにも不思議な建物!一歩中に足を踏み入れれば、一面にガラスがはめ込まれた天井からは金ぴかな人形がぶら下がり、落ち着いて生活が出来ないのでは?などと思うほどの華やかさです。でも、そんな中にもキッチンがあったり、果物やパンが置いてあると、確かに生活が営まれているんだな〜と感じる空間なのです。

作品が造り上げられる空間も堪能あれ!

作品が造り上げられる空間も堪能あれ!
地図を見る

最後に案内されるのは、彼が最も長く時間を過ごすアトリエです。作業途中である作品や素材が所狭しと並んでいるので、見学する際には手荷物に注意して下さいね!
日々着々と作品は増えるので、次に訪れる時にはきっとまた違った空間を魅せてくれるに違いないチャペルオブジミーレイです。

見学するには事前予約必須!

いかがでしたでしょうか?ガウディを彷彿させるようなところもありますが、とにかく日本では目にすることが出来ないような楽しい場所です。見学するにはメールで(英語orスペイン語)事前に予約必須で、入場料という名目ではありませんが、2016年現在1人100ペソ(約720円)の寄付が必要です。
ちょっと不便な場所ではありますが、わざわざ出かけてみる価値大ですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -