ここでしか味わえない牧場の極上ジェラート!帯広市「ウエモンズハート」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ここでしか味わえない牧場の極上ジェラート!帯広市「ウエモンズハート」

ここでしか味わえない牧場の極上ジェラート!帯広市「ウエモンズハート」

更新日:2016/11/02 10:23

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

「酪農王国」とも言われている、北海道・十勝地区。質の良い原材料が手に入りやすいこともあり、スイーツの宝庫でもあります。中でも、新鮮な生乳を使ったソフトクリームやジェラート、アイスクリームは大人気!数ある人気店の中から、今回は「ウエモンズハート」をご紹介します。ウエモンズハートは帯広市街地、リバティヒル 広瀬牧場内に本店があり、毎朝搾られるフレッシュな牛乳でジェラートやソフトクリームが作られます。

みんなの声から生まれたアイスクリーム

みんなの声から生まれたアイスクリーム

写真:根岸 早都子

地図を見る

1999年にアイスクリームショップとして「ウエモンズハート」はオープンしました。目を引く黄色い壁に緑の屋根、三角屋根の可愛いお店は、古い母屋を改築した建物です。そんなところにも手作りのこだわりが伝わってきます。

ウエモンズハートがオープンするきっかけの一つとなったのが、1991年、広瀬牧場のミルキングパーラー(搾乳室)の2Fに作られた見学室の一般開放でした。
広瀬牧場の「おやじ」こと代表の廣瀬文彦さんの「子供たちや消費者に牧場へ来てもらい、牛乳の搾られる現場を実際に見て聞いて、自然、食、そして命の大切さを肌で感じてもらいたい」という想いからスタート。この取り組みが地元で広がり、多くの人たちが牧場見学や体験に集まるようになったことで、「牧場でとれた牛乳や乳製品を食べてみたい」という声が寄せられるようになりました。

代表の奥様である、かあちゃんこと真由美さんは「牧場の生乳を使って美味しいものを食べさせてあげたい」という想いからアイスクリーム作りの修行に出て、その後「ウエモンズハート」のオープンに至ったのです。

お店のルーツからもわかるように、消費者の声に寄り添って応えた、ご夫婦の想いがたっぷりと詰まったアイスクリームの味わいは格別です。

種類豊富、カラフルなフレーバー

種類豊富、カラフルなフレーバー

写真:根岸 早都子

地図を見る

ウエモンズハートでは、130種類以上あるレシピの中から厳選された、14種類の手作りジェラートが毎日店頭に並びます。牧場内のお店ということもあり、作りたてのフレッシュなジェラートやアイスクリームを味わえるのが自慢! 更にレシピには、牧場の自家生産物や無農薬・有機栽培の果物や野菜などが使われており、季節ごとに変わるメニューも魅力です。

フレッシュな手作りジェラートをお目当てに、いつも多くの人で賑わっていますが、フレーバーは無くなり次第、順次入れ替えをしているため、よくある「売り切れ終了」にはならず安心。さすがはレシピが豊富で牧場直営のお店ですね。どんなフレーバーが店頭に並ぶかは、行ったその日のお楽しみです!

生乳の濃厚さが美味しすぎるジェラート

生乳の濃厚さが美味しすぎるジェラート

写真:根岸 早都子

地図を見る

お店に並んだカラフルなジェラートは、スタンダードなものから、限定メニューなどの珍しいものまで様々。どれも食べてみたくなるようなフレーバーばかりで、迷うこと必至です!広瀬牧場のご主人と奥様が、毎朝新鮮な牛乳を搾り、低温殺菌(68℃で30分)をして作られるジェラートは、とてもフレッシュで滑らかな口当たり。一口食べれば、濃厚な牛乳の風味が広がります。更にお店で販売されている商品はすべて「無添加・無香料・無着色」というこだわりよう。素材本来の味わいを楽しめ、小さなお子様でも安心して食べられるのが嬉しいですね!

店内はカフェスペースがあり、ジェラートの他にもコーヒーゼリーパフェなど、お店でしか食べることができないカフェメニューもあります。また、天気のいい日にはお店の外のベンチで食べるのも格別!自然の中で新鮮なジェラートが味わえます。

お土産にいかが?人気ジェラートをご自宅で!

お土産にいかが?人気ジェラートをご自宅で!

写真:根岸 早都子

地図を見る

お店では、人気のジェラートをカップに詰めた、「カップジェラート」が販売されています。定番のフレーバーはもちろん、その日に店頭で販売しているフレーバーもカップに詰めてもらい、購入することが可能です。
商品は単品からセットまで様々。中でもカップジェラートとジェラート大福をセットにした「店長おすすめセット」や「ウエモンズハートフルセット」はお土産にも最適で喜ばれること間違いなし!お土産としてまたお祝いなどのギフトとしてプレゼントするもよし、店頭で食べられなかったフレーバーを自分用に購入するもよし。お店以外でもジェラートを楽しむことができる、嬉しいテイクアウトですね!

酪農体験もできるリバティヒル広瀬牧場

酪農体験もできるリバティヒル広瀬牧場

写真:根岸 早都子

地図を見る

公園緑地帯の「帯広の森」を挟んで帯広市街地に隣接しているリバティヒル広瀬牧場では、本格的な酪農体験も行っています。酪農体験学習の名称は「十勝農楽校」。代表である廣瀬文彦さんの「楽しみながら農業を知ってもらいたい」との思いから、酪農体験の場が提供されています。
十勝農楽学校の教室は、昭和32年に建てられたマンサード型の牛舎1階部分を、教室スペースに改装した建物で行われるため、天候に関係なく体験可能です。

カリキュラムは様々で、
■搾乳体験
■アイスクリーム手作り体験
■酪農についてのお話
■オール酪農体験
以上を組み合わせることも可能です。

いずれも体験できる時期や時間、金額などが異なり、まずは電話で問い合わせの上での申し込みが必要です。
貴重な体験ができるのもウエモンズハートの魅力の一つですね。

他店舗もあり

今回ご紹介したのは、帯広市郊外にある本店ですが、ウエモンズハートは十勝群浦幌町にも「浦幌店」があります。
浦幌店は、帯広市から釧路市へ向かう国道38号線沿いに店舗があり、ドライブ途中でも立ち寄りやすいのが嬉しいですね。現在は来シーズンまで休業中のようですので、詳細につきましては、公式HPをチェックしてみて下さい!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ