ジョージタウン観光に最高のロケーション!「ホテル ジェン ペナン」

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ジョージタウン観光に最高のロケーション!「ホテル ジェン ペナン」

ジョージタウン観光に最高のロケーション!「ホテル ジェン ペナン」

更新日:2016/06/23 15:11

さとちんのプロフィール写真 さとちん 旅ブロガー、ご当地グルメライター、食べ歩きライター、海鮮丼マニア

かつて東西貿易の拠点として栄えたペナン島。島の東にあるジョージタウンは、2008年にユネスコの世界遺産に登録されました。ジョージタウンの中心にある「ホテル ジェン ペナン」は、ショッピングエリアやビジネスエリアも近く、観光・ビジネスともに便利なホテルでありながらリーズナブル。
ジョージタウン観光に最適な「ホテル ジェン ペナン」を紹介します。

建物の古さを感じさせない、清潔感のあるお部屋とスタッフの対応

建物の古さを感じさせない、清潔感のあるお部屋とスタッフの対応

写真:さとちん

地図を見る

「ホテル ジェン ペナン」は、以前「トレーダース ホテル ペナン」でしたが、2014年にシャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの新ブランドとしてNEW OPENしました。外観は若干時代遅れの感じを受けますが、一歩中に入ると明るく煌びやかなロビーラウンジがゲストを迎えます。

フロントのカウンターには、デトックス効果があるフルーツウォーターが用意されていました。フロントには日本人スタッフもいるので、はじめてのペナン旅行でも安心です。13階以上にステイするゲストは、クラブラウンジも無料で利用できます。

無料の高速Wi-Fiも利用可能 ゆったり寛げるゲストルーム

無料の高速Wi-Fiも利用可能 ゆったり寛げるゲストルーム

写真:さとちん

地図を見る

掃除やクリーニングが行き届き清潔感のあるゲストルーム。お風呂も、気になるシャワーの水圧や温度調整が手軽で、ストレスなく入浴できます。バスローブは、若干古くてテロテロしていたので、自分で部屋着を持っていった方が良いかも。

コンセントの数は少なかったので、スマホ、デジカメ、タブレット、旅先で充電する機器が多い人は、プラグを持参した方が充電に便利です。他、無料のサービスでミネラルウォーターひとり1本、インスタントのコーヒー、ティーパックの紅茶、ハーブティ、日本茶、烏龍茶など。
Wi-Fiは早くて快適!ネットでの情報収集に役立ちます。

デザートに定評があるレストラン・ブッフェ

デザートに定評があるレストラン・ブッフェ

写真:さとちん

地図を見る

朝食、夕食ともに、ホテル1階にあるレストラン「The Islander」でブッフェ形式でいただくことができます。たくさんのマレーシア料理に、お寿司もどきの日本食まで揃っていて、鉄板では豚、牛、チキン、海老を、その場で調理してくれます。フォーや中華麺も、注文を受けてから作ってくれます。マレーシア料理はスパイスを多く使っていますが、辛さはそれほどでもなく、日本人の口にもよく合うメニューが多いです。島だからでしょうか?帆立や海老などの海鮮も豊富に用意されていました。

でも、こちらのレストランで特筆すべきはデザートなんです。日本人スタッフの方が教えてくださったのですが、大甘のデザートが多いマレーシアで、こちらのホテルメイドの繊細な甘さのデザートは、ペナン島でもかなりの高評価をうけているとか。カラフルなマレーシアの伝統的なお菓子「ニョニャ・クエ」や、マレーシアのかき氷「チェンドル」の横には、綺麗にデコレーションされたケーキやチョコレートが並んでいました。

レストランだけの利用でも、きっと満足すると思います。

小さいけれど地元の人で大賑わいの「New Lane Hawker Center」

小さいけれど地元の人で大賑わいの「New Lane Hawker Center」

写真:さとちん

地図を見る

ホテルから徒歩10分ほどの場所にあるLorong Baruのローカルな夜市「New Lane Hawker Center」。夕方から夜中11時くらいまで、地元の人で賑わっています。サテや麺、海鮮の屋台が多くみられました。ホテルの食事でお腹がいっぱいでも、夜市の熱気を感じられるので散歩にオススメです。

「New Lane Hawker Center」に行く途中には、大きなスーパー「GAMA」があるので、ホテルで飲むビールや軽食を買って帰るのも良いですね。

歩いてジョージタウンまで 観光の拠点に最適!

歩いてジョージタウンまで 観光の拠点に最適!

写真:さとちん

多民族国家ならではの様々な宗教建築と、イギリス統治時代に建造されたコロニアル様式の建物が混在する独特な街並みが観光客の人気を集めてるジョージタウン。最近は「アートの街」としても有名です。2012年リトアニア出身のアーティスト アーネストザカレビッチが、ウォールアートと呼ばれる建物の壁に絵を描き、その後他のアーティストによるウォールアートが増え続け、ジョージタウンはユニークな壁画に彩られています。また、針金でジョージタウンの歴史をコミカルに描いたワイヤーアートも街のいたるところで見ることができます。

ホテルから歩いて行けるので、疲れたらホテルに休憩に戻り、再度出かけるのも良いでしょう。早朝の人が少ないジョージタウンの散歩も気持ちよいですよ。1936年から営業している老舗チェンドル屋台「TEOCHEW CHENDUL」も、歩いて5分ほどで行くことができます。ガイドブックにも載っている有名な屋台なので、是非出かけたい場所です。

散策に出ても、ホテルはペナン島で一番高い建物コムターに隣接しているので、迷子の心配がありません。また、大型ショッピングモール「ガーニープラザ」が隣にあるので、大量に買い物をしても重い荷物を持ち歩かなくてすみます。ホテルに荷物を置いて、すぐまた遊びに出かけられますよ。

カジュアル化しても、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツのサービスは健在

「ホテル ジェン ペナン」は、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツよりもカジュアルなホテルという位置づけですが、きめ細やかなサービスは、さすがシャングリラ!と、思わず納得のサービスで、快適に過ごすことが出来ます。

歩き疲れたらホテルでひと休み。元気になったら、また街探検。
ジョージタウンをめいっぱい楽しみたい人にオススメのホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/26−2016/02/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ