京の旬を堪能「京都モダンテラス」。高い天井とテラス席で開放感抜群!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京の旬を堪能「京都モダンテラス」。高い天井とテラス席で開放感抜群!

京の旬を堪能「京都モダンテラス」。高い天井とテラス席で開放感抜群!

更新日:2016/06/19 15:52

星野 きいろのプロフィール写真 星野 きいろ

京都市美術館や細見美術館、京都市動物園などの芸術・文化施設から、平安神宮・南禅寺といった寺社まで見どころが立ち並ぶ京都・岡崎エリア。中心ともいえる岡崎公園は緑豊かで、四季折々の自然の姿を楽しめる癒しスポットです。
その岡崎公園に隣接するロームシアター京都の2階にあるカフェ&レストラン「京都モダンテラス」。こちらでは開放感あふれる店内やテラス席でくつろぎながら、旬の食材を使ったお料理が楽しめます。

目印はテラス席の白いパラソル

目印はテラス席の白いパラソル

写真:星野 きいろ

地図を見る

京都府内唯一の2千人規模のホールを持つロームシアター京都。旧・京都会館から2016年1月にリニューアルオープンしました。岡崎地区の中心的存在としてさまざまなサービスやイベントを展開しており、南東部分に位置するパークプラザは「賑わいスペース」としての役割を担います。

パークプラザ1階は蔦屋書店、スターバックスコーヒー、トラベルインフォメーションセンターがあり、2階にカフェ&レストラン「京都モダンテラス」があります。

大きな窓とテラス席の白いパラソルが、遠くからでもひときわ目立ちます。

天井が高く開放感あふれる店内

天井が高く開放感あふれる店内

写真:星野 きいろ

地図を見る

店内に入ってまず驚くのが天井の高さ。高い天井と大きな窓から入る光から、まるで屋外のような明るさと開放感があります。
天井の木の装飾にも注目してください。六角形と四角形が織りなす見事な装飾が落ち着きを放ちます。

テーブルと椅子はゆっくりくつろぐことができる大きめサイズ。ベビーカーも座席まで持ち込み可能です。
店内にはバーカウンターやセラーがあり、お酒の種類も豊富です。

テラス席はさらに開放感

テラス席はさらに開放感

写真:星野 きいろ

地図を見る

天気が良ければテラス席もおすすめ。
隣接する岡崎公園の自然を間近に感じ、癒されること間違いなしです。桜・新緑・紅葉といった四季折々の自然の姿を眺めていると、ここが京都市内であることを忘れてしまうほど。

店内とテラス席は受付は別、メニューは同じです。

12品目の野菜スパゲッティ―は旬を感じる一品

12品目の野菜スパゲッティ―は旬を感じる一品

写真:星野 きいろ

地図を見る

ランチコースは前菜3種盛り合わせ・メイン・ドリンクのセット、メインは8種類のアラカルトから選びます。

こちらは12品目の野菜スパゲッティ―。
緑・赤・黄と彩りが鮮やかで、旬野菜のパワーを感じる一品。スープはさっぱりとした鶏出汁で、野菜の味をしっかり感じることができます。

薪焼きハンバーグは濃厚デミグラスソースたっぷり

薪焼きハンバーグは濃厚デミグラスソースたっぷり

写真:星野 きいろ

地図を見る

こちらは豪州黒牛と茶美豚の薪焼きハンバーグ、ライス付き。

熱々の鉄板に乗ってジュージュー音を立てながらテーブルまで運ばれてきます。濃厚なデミグラスソースがたっぷり、鉄板全体に広がります。
柔らかいハンバーグとソースがよく合い、ご飯がすすむ一品です。

営業は朝8時〜夜23時。時間を変えて何度も訪れたい

今回はランチメニューをご紹介しましたが、「京都モダンテラス」は朝8時〜夜23時まで営業しています。朝ご飯・ランチ・ティータイム・ディナーとメニューが変化するので別の時間帯メニューが気になる、そんな気分にさせてくれます。

公式サイトと電話で予約可能。特にランチタイムは混雑しますので、予約がおすすめです。

落ち着きのあるモダニズム建築の中で、京都の旬を味わうにはぴったりの場所ですよ。
美術館・寺社巡りの途中に、ロームシアターの観劇前後にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ