那須どうぶつ王国「カピバラの湯」カピバラさんとのほほーん温泉三昧

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

那須どうぶつ王国「カピバラの湯」カピバラさんとのほほーん温泉三昧

那須どうぶつ王国「カピバラの湯」カピバラさんとのほほーん温泉三昧

更新日:2017/07/23 20:02

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

那須高原は大自然を生かしたテーマパークが魅力の観光地。中でも<那須どうぶつ王国>は大人気。そして王国の人気者といえばカピバラ!そのカピバラと裸のつき合いができるのが「王国温泉 カピバラの湯」。トロけそうにホンワカ幸せそうなカピバラさんを見ながら、ノンビリ入る温泉は癒し効果抜群!カピバラ観察しながら(もしやカピバラに観察されながら・・)温泉三昧しちゃいましょう!

カピバラさんとマッタリ!癒し効果抜群の「カピバラの湯」!

カピバラさんとマッタリ!癒し効果抜群の「カピバラの湯」!

提供元:那須どうぶつ王国

http://www.nasu-oukoku.com/

「王国温泉 カピバラの湯」は、正真正銘の那須の大自然が生んだ温泉!王国の敷地内から湧き出る温泉は、かつて「五峰の湯」として使われていましたが、2011年以降営業をやめていました。その露天風呂エリアをこのたび大改装。2016年4月23日、ついに日本初!カピバラと裸のつき合いができる「王国温泉 カピバラの湯」がオープンしました。

カピバラさんとマッタリ!癒し効果抜群の「カピバラの湯」!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

温泉は源泉かけ流しのアルカリ単純温泉。男湯・女湯ともに内湯と露天風呂があり、それぞれ5頭前後のカピバラが「カピバラの森」から露天風呂に浸かりにやってきます。人間は内湯に入ります。カピバラさんと一緒に温泉に入り、裸のつきあいをしていると、人間とカピバラの壁&ガラスの壁を越えて、なんだか友達気分になってきます。

カピバラは2時間温泉に浸かってものぼせない!

カピバラは2時間温泉に浸かってものぼせない!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カピバラが温泉に浸かっている姿は、写真や動物園で目にする方も多いでしょう。カピバラは、なぜ温泉好きなのでしょうか。それはカピバラの故郷にヒミツがあります。

カピバラは2時間温泉に浸かってものぼせない!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カピバラの故郷はアマゾン川流域。いつも水辺で生活をし、アマゾン川だって泳ぎます。カピバラの手には水かきもあるので泳ぐのは大得意!また、熱帯雨林気候のアマゾンが故郷のカピバラは寒いのは苦手。・・・なので温かい温泉が大好きなのです。カピバラの温泉の温度は37度程度、人間用のお風呂よりも少し低い温度になっています。

カピバラは2時間温泉に浸かってものぼせない!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

また、カピバラは敵から身を守るため、鼻だけ水上に出し長い時間水に浸かることも可能!だから温泉に長い時間浸かっていてもヘイチャラ!長い時には2時間も浸かっていることがあります。

人間がカピバラを観察?カピバラが人間を観察?

人間がカピバラを観察?カピバラが人間を観察?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

好奇心旺盛で人懐こいカピバラ。ガラス越しに人間のそばにやってくることもしばしばです。カピバラの一挙一動が可愛らしくてついついジーっと観察してしまいます。内風呂を出てカピバラを間近で見られる「観察エリア」もあるので、のんびりとカピバラ時間を過ごしながら観察してみて下さい。しかし・・・もしかしたら、カピバラに観察されているのは、私たち人間の方かも!

人間がカピバラを観察?カピバラが人間を観察?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カピバラが温泉にいるのは、平日13:00〜16:30(土日は17:00まで)。温泉の開館時間は、平日13:00〜17:30(土日は13:00〜18:00)。ローテーションを組みながら、常時5頭ほどのカピバラが温泉に浸かっています。

「カピバラの森」で過ごす、カピバラとのラブラブタイム。

「カピバラの森」で過ごす、カピバラとのラブラブタイム。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カピバラ温泉で、カピバラさんと裸のつきあいをすると、もう「カピバラ・ラブ!」になってしまうこと必至!カピバラとラブラブな時間を過ごしたくなったらぜひ「カピバラの森」へ!こちらは大迫力の長老カピバラ。こんなに大きなカピバラもいるんですよ!

「カピバラの森」で過ごす、カピバラとのラブラブタイム。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらはスヤスヤお昼寝中のまだ若者のカピバラ。アゴ枕はお友達のオシリ・・・だって気持ちいいんだも〜ん。

「カピバラの森」で過ごす、カピバラとのラブラブタイム。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

カピバラはほんとによく眠ります。食べてる時と泳いでいるとき以外はいつもトローンとしたおめめで、うとうと・・・。そして熟睡してしまうともうされるがまま。ナデナデしてもモミモミしても気持ちよさそうにスヤスヤ・・・。この、のほほーんとした空気、癒されちゃいます。

展望抜群のレストラン・ヤマネコテラスには「カピバランチ」も!

展望抜群のレストラン・ヤマネコテラスには「カピバランチ」も!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

どうぶつ王国には5つのレストランがありますが、カピバラ好きにお勧めは「ヤマネコテラス」!ここには、可愛いカピバランチがあるからです。なんとカピバラは<クリームシチュー温泉>に浸かっています。

味は腕のいいシェフが作る本格派。那須高原野菜本来の美味しさが際立つバーニャカウダー、トマトと野菜のソース付きのオムライス、ボリュームたっぷりソーセージ、新鮮フルーツを使ったデザートも美味しい!

また、レストラン・ヤマネコテラスでは、ツシマヤマネコの環境保全保護を目的として生産される「ツシマヤマネコ米」を使用。この米の生産者<佐護ヤマネコ稲作研究会>は減農薬や有機栽培に取り組み<長崎県エコファーマー>に認定されています。

さいごに

日本でただ1つ!カピバラと一緒に温泉が楽しめる「王国温泉 カピバラの湯」。また「カピバラの湯」にはカフェも併設され、ボリューム満点のキングダムバーガーなども楽しめます。

那須どうぶつ王国では他にも、アルパカやレッサーパンダ、ラクダなど様々な動物たちと触れ合うことが出来ます。地球上のさまざまな場所に住む動物たちの豊かさ・優しさには大人にも子供にもたくさんの喜びと元気を与えてくれます。どうぞ動物たちの様々な表情に出会いに「那須どうぶつ王国」、そして「王国温泉 カピバラの湯」を、ぜひ訪れてみて下さい。それでは皆さん、素敵な旅を!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -