2時間ドラマを彷彿!熱海錦ヶ浦の断崖絶壁はスリル満点!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

2時間ドラマを彷彿!熱海錦ヶ浦の断崖絶壁はスリル満点!

2時間ドラマを彷彿!熱海錦ヶ浦の断崖絶壁はスリル満点!

更新日:2017/01/19 12:22

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

静岡県熱海市にある名勝錦ヶ浦は、美しい海、奇岩、洞窟が連なる断崖絶壁! 2時間ドラマのロケーションさながらの絶景は、見るものを圧倒します。昭和の時代は団体旅行の観光メッカでしたが、車で通過するとわかりにくい場所! 海岸を見下ろすときの驚きは生涯忘れられないものになります。記事内では錦ヶ浦や熱海の様子を動画で紹介しています。

観魚洞隧道(かんぎょどうずいどう)の先に錦ヶ浦が!

観魚洞隧道(かんぎょどうずいどう)の先に錦ヶ浦が!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

熱海錦ヶ浦に向かうには、写真の観魚洞隧道をくぐって歩いて向かうことがオススメです。明治42年に造成されたこの隧道は、川端康成の「伊豆の踊子」で有名になった日本最古のトンネル「天城隧道(あまぎずいどう)」と同じ工法で造られている登録有形文化財です。

トンネル内にはランプが灯りしっとりした風情が印象的です。国道からそれたほとんど通過しない場所ですがこのトンネルを抜けるとそこは雪国ではなく「紺碧の海」なのです。

紺碧の海!驚きの断崖!名勝錦ヶ浦自然卿を動画で確認!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

名勝錦ヶ浦自然郷は様々な奇岩や洞窟などが連なるTVドラマさながらの大スケールの景色が広がります。観魚洞隧道を抜けた先の錦ヶ浦遊歩道「パノラマロード」を散策すれば、錦ヶ浦の美しさとスリルが体感できるでしょう。

パノラマロード沿いにある「錦のほこら」は、洒落たアーチ状の屋根の下で休憩もできます。お弁当を持参してランチと洒落込むのもいいでしょう。潮騒の香りと渚の音が一番のおかずになるのは言うまでもありません。

※動画では美しい錦ヶ浦や熱海の様子をHDで収めてあります。ぜひご覧ください。

俯瞰で観る錦ヶ浦なら錦崎庭園、扇崎庭園で!

俯瞰で観る錦ヶ浦なら錦崎庭園、扇崎庭園で!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

錦崎庭園は錦ヶ浦を一望できるポイントです。真上から観るパノラマロードと違う自然景観が堪能できるでしょう。また扇崎庭園ではミュージアムレストラン「花の妖精」のテラスで錦ヶ浦を眺めながらのティータイムが楽しめます。

熱海は注ぎ込む川がほぼない為に澄んだ海がいつでも眺められ、晴れた日にはきらきらと輝く水面ととともに、遠く大島や初島の眺望がひろがります。

熱海遊覧船で海中探索も

熱海遊覧船で海中探索も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

親水公園(熱海サンビーチ)に併設する桟橋から、熱海遊覧船「サンレモ」が就航しています。錦ヶ浦と近い距離の熱海サンビーチは毎年海水浴客で賑わいますが、ほかの季節は穏やかな水面の白い砂浜です。

サンレモではカモメの餌付けや船底の窓から海中探索もでき楽しみは尽きません。錦ヶ浦の荒ら荒しさと対照的な熱海の海を堪能する楽しみがあります。

※写真は熱海遊覧船「サンレモ」

熱海の海と景観の素晴らしさを実感!

錦ヶ浦は全国でも指折りの名勝地!断崖からのぞき込むスリルはなかなか体験できないもの。そして美しい海も熱海を知る上で欠かせません。車だと通り過ぎてしまうことが多い錦ヶ浦はどこか異国の雰囲気も感じさせるおしゃれなポイントですから、ぜひ立ち寄ってみたいですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ