神奈川県で最大の巨木・箒スギ〜丹沢山地に立つ御神木〜

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

神奈川県で最大の巨木・箒スギ〜丹沢山地に立つ御神木〜

神奈川県で最大の巨木・箒スギ〜丹沢山地に立つ御神木〜

更新日:2016/04/26 16:50

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨木マニア、低山登山家、ブロガー

神奈川県の北西部に広がる丹沢山地は、関東地方でも人気の登山コースが豊富な地域。その西部にある西丹沢の渓谷に、県内最大の巨木・箒(ほうき)スギが立っています。太く頑健な幹と、真っ直ぐで高い背に、バランスの取れた端正な樹形。まさに理想的な杉の巨木を体現しているような見事な姿。西丹沢へ、登山やハイキング、渓流沿いのキャンプや温泉を目的にご訪問される方。県内最大の巨木へのお立ち寄りも如何ですか。

丹沢山地の渓谷に立つ神奈川県で最大の巨木

丹沢山地の渓谷に立つ神奈川県で最大の巨木

写真:大木 幹郎

地図を見る

関東地方でも人気の登山スポット・丹沢山地。東西約40kmもの広大な山地で、主稜の山々の標高は1600m前後。富士山も良く見える、見晴らしの良い尾根歩きを楽しめる登山コースが豊富です。その西部、山梨県寄りにある西丹沢の山北町に、神奈川県で最大の巨木にして、国指定天然記念物の箒スギは立っています。

箒スギが立つ場所は、ダム湖の丹沢湖から北へ続く上流、中川の渓谷の右岸にある集落の中。樹齢は2000年といわれる古木にして、大きさは幹周12m・樹高45mもの、見る者を圧倒する巨体を誇っています。眼下には清らかな渓流、周囲には美しい山々、風光明媚な景色の中で、屹立する見事な巨木をご覧ください。

箒スギへのアクセスについて。箒スギは、中川と並走する県道76号線沿いに立っているので、マイカーやバスの利用で目の前まで訪れることができます。駐車場は、少し東へ離れた県道76号線に面した場所で公衆トイレ有り。最寄のバス停は富士急湘南バスの「箒沢」。
沿線の駅は、小田急小田原線の新松田駅や、JR御殿場線の谷峨駅で、「西丹沢自然教室行」にご乗車ください。

理想的な樹形の杉の巨木

理想的な樹形の杉の巨木

写真:大木 幹郎

地図を見る

箒スギは、中川の右岸にある傾斜地に立っていて、県道76号線から坂道を登って近づきます。根元の周囲は歩道が整備され、柵越しに全周囲から、その巨体を十分に眺めることができます。近づいて実感する、大きな壁のように視界を埋める太く逞しい根元。見上げれば、天を突く素晴らしく高い幹と、上層で笠のように繁る樹冠。そして離れて見れば、全体的にバランスの取れた円錐状の樹形であることが分かります。太く真っ直ぐに高く、端正な姿で美しい。箒スギは、まさに杉の巨木の理想ともいえる名木ではないでしょうか。

集落を災害から守った御神木

集落を災害から守った御神木

写真:大木 幹郎

地図を見る

箒スギの興味深い歴史について、少し説明を(※写真は根元が写っていますが柵の外側からの撮影です)。

昔、この山深な地域の森林は、江戸幕府の禁令により伐採が制限され、多くの巨木が残されており、宝木沢(ほうきざわ)と呼ばれていました。この地名は箒スギの名前の由来とも云われます(別に樹形が箒に似ているとの説も)。箒スギの周囲にも、巨大なスギが立っていたそうですが、江戸幕府が瓦解し、明治期になると伐採されてしまい、集落の入口に立つ箒スギだけが残されました。

その後、2度の大きな災害が集落を襲うことになります。最初は明治37年(1904)の大火。このとき、箒スギの巨体が火の手を阻み、付近の住民を守ったと云われます。2度目は昭和47年(1972)に発生した丹沢集中豪雨。中川は氾濫し、山肌は崩壊し、土砂の山津波に飲まれた箒沢の集落は、死者6名に、多くの家屋が流出・埋没する大惨事に。しかし箒スギは土砂崩れの波に耐え、この波を2分して威力を弱める楯となり、再び集落を守ったと云われます。災害から集落を守り立ち続ける箒スギは、この集落で生まれ育った方々にとって、崇敬厚い奇跡の御神木なのです。

湧水・箒スギの水

湧水・箒スギの水

写真:大木 幹郎

地図を見る

箒スギが立つ斜面から南、県道76号線に面した場所に湧水があります。箒スギが根を張る地中から湧き出る水で、集落の方々は昔は生活用水として利用していたそうです。頭上に屹立する大杉を眺めつつ、大杉の根に洗われた冷たい清水に触れてみましょう。

なお、湧水の水質は、2013年の水質調査(足柄上保健福祉事務所)では、飲料水として問題なかったそうですが、煮沸などせずに直接飲まれる場合は、現地での掲示や、事前の確認を推奨します。また、湧水は自由に汲むことができますが、大量に汲まれる場合は、横の募金箱へ心付けをお納めください。

展望台から眺める箒スギ

展望台から眺める箒スギ

写真:大木 幹郎

地図を見る

箒スギの全体の姿が、最も美しく見える場所の1つが、斜面の上にある根元よりも高い位置にある展望台でしょう。箒スギの奥に立つ神社の横から、斜面の上にある展望地へ小道が続いています。実際は、展望台が組まれている場所よりも、そこから少し西側にあるお茶畑へ続く通路上の方が良い眺めです(お茶畑へは立入厳禁)。

この位置からは、根元から梢の先端まで視野に入れることができます。手前にはお茶畑の緑の畝、背景に青空と丹沢の山々。美しい景色の中に、素晴らしく背が高く、円錐形で端正な形の大杉を眺られるお勧めの場所です。

おわりに

以上、神奈川県で最大の巨木・箒スギでした。ただ大きいだけでなく、バランスの取れた樹形をしている為、遠くからはさほど巨大に感じないかもしれません。近づくにつれ迫力の増す、幹周12mに樹高45mもの巨体は圧巻。根元は一枚の壁のように太く、幹は素晴らしく高く樹冠は傘のよう。全体的に円錐の端正な樹形。まさに理想的な形の杉の巨木です。

そして周辺には丹沢の魅力的な大自然を満喫できる場所がいっぱい。箒スギの立つ県道76号線沿いの渓流で、キャンプ場や温泉宿(中川温泉)でゆっくりお泊り。丹沢湖や渓谷沿いの遊歩道(ユーシン渓谷)や滝(洒水、本棚)を巡るハイキング。手軽に登れて富士山も良く見える展望のよい大野山や高松山へ登山。丹沢山地の主稜へ連なる檜洞丸や大室山へ手堅く登山。周辺の観光や登山を含め、詳細は文末のサイトをご参照ください。

西丹沢へ、キャンプに、ハイキングに、登山にご訪問を予定の方。箒スギへのお立ち寄りを強くお勧めいたします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ