太陽と海とスピリチュアル!宮崎・日向の絶景ドライブスポット

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

太陽と海とスピリチュアル!宮崎・日向の絶景ドライブスポット

太陽と海とスピリチュアル!宮崎・日向の絶景ドライブスポット

更新日:2016/04/29 18:30

羽田 さえのプロフィール写真 羽田 さえ 熊本在住ライター

宮崎県北東部、日向灘(ひゅうがなだ)に面した日向市。温暖な気候で、日照時間は全国トップクラスを誇ります。2015年に東九州自動車道の整備が進んだことで、福岡県や大分県からもアクセスしやすくなりました。そんな日向市エリアをたっぷり楽しむには、断然ドライブ旅がおすすめ。青い空と広い海、由緒ある神社やパワースポット、絶景ポイントなどの見どころを余すところなく、そして気ままに楽しむことができます。

「日向のお伊勢様」大御神社

「日向のお伊勢様」大御神社

写真:羽田 さえ

地図を見る

日向エリアの神社でぜひ訪れたいのが、日向のお伊勢様と呼ばれる「大御(おおみ)神社」。近年はパワースポットとして人気を集めています。広い境内は海に接しており、神明造の本殿のすぐ裏手は大海原。ダイナミックな景観が魅力です。

また、君が代に歌われる「さざれ石」が波打ち際にそびえ立っており、その巨大さは圧巻。傍らにはニニギノミコトの天孫降臨の地とされる巨石「神座」も鎮座しています。

海を背にした「昇り龍」で開運!

海を背にした「昇り龍」で開運!

写真:羽田 さえ

地図を見る

続いて大御神社の敷地内にある摂社「鵜戸神社」に参拝しましょう。海をのぞむ天然の洞窟の中にまつられた小さな宮で、注目のスピリチュアルスポットです。鵜戸神社までの道のりには、岩場の急な階段もあるので、動きやすい服装と歩きやすい靴が必須です。

海に面した洞窟の奥に鎮座するお社に参拝したら、そのまま後ろを振り返ってみてください。浮かび上がるのは青い海を背にして大空へ上って行く「昇り龍」。運がぐっと開けそうな、神秘的な景色です。

願いが叶うクルスの海

願いが叶うクルスの海

写真:羽田 さえ

地図を見る

大御神社から車を走らせ、次に向かいたいのは「願いが叶うクルスの海」。展望台から眺めると、海の中に切れ込んだ岩場が十字架のような形に浮き上がっている様子が見えます。太陽の光を浴びてきらきらと光る十字架は、まさに大自然が生んだアートとも言うべき絶景です。また、展望台には「クルスの鐘」も設置されています。大切な人と一緒に、ぜひ願いを込めて鳴らしてみてくださいね。

馬ケ背で海をたっぷり感じよう

馬ケ背で海をたっぷり感じよう

写真:羽田 さえ

地図を見る

「クルスの海」からほど近い「馬ケ背」も外せない見どころのひとつ。柱状節理の岩場にできた小さな岬です。大海原に向かって続く細い一本道は、開放感たっぷりの絶景スポット。険しい岩場はありませんが、スニーカーやスリッポンなどの歩きやすい靴で行くのがおすすめです。視界を遮るものがない目の前に広がる太平洋の眺めは圧巻の一言。心が洗われるような爽快感を味わえます。

ランチは名物のハマグリで決まり!

ランチは名物のハマグリで決まり!

写真:羽田 さえ

地図を見る

あまり知られていませんが、日向は全国でも有数の蛤碁石の産地。大ぶりのハマグリの殻を使って、高品質の碁石が作られています。そんな特産品のハマグリを、ぜひランチでいただきましょう。ドライブイン「旅の駅 はまぐり碁石の里」で、名物のハマグリを贅沢に使ったチーズリゾットがおすすめ。もちろん焼きハマグリや焼きサザエも楽しめます。併設のショップでは、日向エリアの特産品やお土産も購入できますよ。

おわりに

宮崎・日向の絶景ドライブスポット、いかがでしたか。今回紹介したスポットはすべて無料の駐車場が完備されており、手軽に出かけることが出来ます。太陽と海とスピリチュアルがたっぷりの日向へ、絶景を楽しむ気ままなドライブに出かけてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -