衝撃の美乳人魚姫!タイ・サムイ島で超人気の珍スポット5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

衝撃の美乳人魚姫!タイ・サムイ島で超人気の珍スポット5選

衝撃の美乳人魚姫!タイ・サムイ島で超人気の珍スポット5選

更新日:2016/05/08 16:43

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

年中、常夏で暑いのに、なぜか“寒い”と呼ばれるタイのビーチリゾート地「サムイ島」。ヤシの樹が多く、別名「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれるタイの秘境です。絶景のビーチや海岸線を楽しむことができる楽園ですが、美しいビーチの近くになぜか突然にこんなものが!サムイ島で観光名所となっている超人気の珍スポットをご紹介します。

サムイの稲村ヶ崎にたたずむ巨大ゾウ!「エレファント・ロック」

サムイの稲村ヶ崎にたたずむ巨大ゾウ!「エレファント・ロック」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイ湾に浮かぶ「サムイ島」は、プーケットと並ぶ人気のビーチリゾート。神奈川県の茅ヶ崎から鎌倉に広がる湘南海岸のように、海に沿って国道が続く風光明媚な島です。

その中でも、サムイ島で人気の2つのビーチ(チャウエンビーチ、ラマイビーチ)をつなぐ峠にある観光スポットが、こちら。「エレファント・ロック(ビッグ・ロック)」と呼ばれる巨大岩ですが、確かに大きなゾウに見える珍スポット。

峠から見渡す海はたいへん見晴らしが良く、「Gafae Cafe」や「サムイ・シーフード・レストラン」「クリフ・レストラン」といった人気のカフェ・レストランがあり、いわばサムイ島の「稲村ヶ崎」のような人気の観光スポット。

サムイ島で最高級のリゾートホテル「バニヤン・ツリー・サムイ」にも近く、素晴らしい海の景色と合わせて、こちらの「エレファント・ロック」も観光されてはいかがでしょうか?

まさにチン(珍)スポット!随一の観光名所「おじいさん岩」

まさにチン(珍)スポット!随一の観光名所「おじいさん岩」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サムイ島での観光名所といえば黄金に輝く大きな仏像が鎮座した「ビッグ・ブッダ」が有名ですが、「ビッグ・ブッダ」と並んでサムイ島の観光名所として古くから知られているのが、こちらの尖った巨大岩。

サムイのコバルトブルーの海に突き出した岬にあるのは、島随一の観光スポット「ヒンター・ヒンヤーイ」(Hin Ta & Hin Yai)。
『ヒン』とはタイ語で「岩」のこと。『ター』は「おじいさん」で、『ヤーイ』は「おばあさん」。つまり、 “おじいさん岩”“おばあさん岩”ということ。子宝に恵まれる風光明媚な観光スポットだけでなく、シュノーケリングのポイントとしても、たいへん人気があります。

写真は“おじいさん岩”と呼ばれる岩。先端が丸みを帯び、空高くそびえる尖った巨大岩がなぜそう呼ばれるのか。

ここは、まさにチン(珍)スポットなんですっ!

今からお買い物?「サムイ島」のサザエさん

今からお買い物?「サムイ島」のサザエさん

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

次は、観光客はまず訪れることのない、サムイ島の北東にある「バンポービーチ」。手つかずの自然が残る超穴場のビーチです。

このビーチ沿いにあるレストランで、お客さまをにこやかにお迎えするのは、「サムイ島」のサザエさん。かなり若いサザエさんですが、お花がいっぱいのかごを持ち、なんだかすごく楽しそう。

ここは「Ⅿickey Ⅿickey」という名前の、カフェ・ケーキ&レストランですが、昼間から玄関先でゴロンと寝転んでいるミッキーも印象的です。

このお店からは海を見渡すことができ、最高のロケーション!「バンポービーチ」に行かれたら、ぜひ立ち寄っていただきたい隠れ家レストランです。

衝撃の美乳人魚姫!

衝撃の美乳人魚姫!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

仏教国タイでは、きらびやかな巨大な仏像をあちこちで見ることができますが、それはサムイ島でも同じ。「ビッグ・ブッダ」と呼ばれる大きな黄金の仏像が岬の先にそびえています。

「ビッグ・ブッダ寺院」は、サムイ島で最も神聖な場所。奈良でいえば東大寺、京都でいえば清水寺のような、非常に大事なお寺です。
多くのタイ人が「ビッグ・ブッダ寺院」に参拝。仏教への信仰のアツさに感心していたら、同じ敷地内に、奇妙としか思えないオブジェが。

池に浮かぶ岩に腰をかけた、美乳の人魚姫!
君たちに告ぐ!
「君たちは本当に、敬虔な仏教徒ですか?」

悲劇の巨乳鬼女!

悲劇の巨乳鬼女!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらも、同じ「ビッグ・ブッダ寺院」から。さきほどの美乳の人魚姫の近くには、恐ろしい鬼女が。なぜか、こちらは巨乳。「いったい、なんじゃこりゃ!」

実はこれらのオブジェは、約200年前のタイの詩人「スントーン・プー」が綴った叙事詩「プラアパイマニー」にちなんだもの。

タイでは絵本やアニメ、映画などで親しまれている有名な物語で、日本でいえば「桃太郎」「浦島太郎」「竹取物語」のようなもの。

「プラアパイマニー」のストーリーはこう。王子が鬼女に襲われるが、美しい女の姿に変わったので王子は気に入り、息子をもうける。しかし、王子は美しい人魚姫に一目ぼれ。それを知り、怒り狂う鬼女。王子は、息子と協力して、鬼女を殺し、めでたし、めでたし。

美しく変身したら、鬼女は愛されるのか?男は新しい女へと浮気し、元妻を殺害。どこが、めでたしなのか。こんな話を絵本にして、子どもに見せていいのか?

おわりに

サムイ島の魅力は、美しいビーチだけではありません。ご紹介したこれらの奇抜なオブジェをまわりながら、絶景のビーチやシーフード料理も楽しまれてみてはいかがでしょうか?

最後にご紹介した「プラアパイマニー」にちなむオブジェは、サムイ島だけでなく、タイのあちこちのビーチで見ることが可能。タイへの観光旅行で、奇妙な美乳人魚姫や、悲劇の巨乳鬼女を見かけたら、どうかこの理不尽な物語を思い出してください。

なお、ご紹介したほかにも、タイの奇妙なオブジェや珍スポットは数多くあります。これらについても別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -