木に浮かび出た神秘の観音様!?伊豆の国市「蓮池観音堂」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

木に浮かび出た神秘の観音様!?伊豆の国市「蓮池観音堂」

木に浮かび出た神秘の観音様!?伊豆の国市「蓮池観音堂」

更新日:2016/05/11 11:08

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

伊豆の国市吉田にある「蓮池観音堂」には、普通の仏像と違い、変わったことに柿の木の切断部が祀られています。その古い柿の木には、蓮の花の模様と観音様の姿がくっきりと出ており、崇高なものとして納められています。知る人ぞ知るミステリアスな隠れスポットになっていて、かつては爆発的な人気を得た観音様。再ブレイク間違いなし&オカルトマニア必見の「柿の木観音」をご紹介します。

柿の木に現れる謎!の観音様が祀られる堂

柿の木に現れる謎!の観音様が祀られる堂

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「蓮池観音堂」は、伊豆半島を流れる狩野川流域の伊豆の国市吉田地区にあります。大仁温泉街に近く、国道135号線から西光寺を目印に進むと迷わず行くことができます。

観音堂は道路沿いにありますが、メイン道路から外れたところにあるので、人通りが少なく静かな場所です。こちらの堂に、木に現れる「柿の木観音」が祀られていて、自由に参拝することができます。

神様のいたずら?!霊力溢れるような見所

神様のいたずら?!霊力溢れるような見所

写真:sachie

地図を見る

扉を開けると堂内はご覧の通り。一見の何の変哲もない堂のように見えますが、あるはずの仏像は無く、大きな木の切断部が祀られているのみ。木の切断部は2枚あって、これが「柿の木観音」と言われている観音様です。

この木は、近くの「高王百衣観音堂」の裏にあった柿の木を切ったもの。切り出された年の昭和48年には、観音様が浮き出た珍しい木として、テレビや見物客などで、連日大賑わいを見せていたそうです。ブームは去ってしまいますが、ブームは再び巡ってくるもの。なので、新たに注目を集めるスポットかもしれませんね。

自然現象とは思えない!芸術的なデザイン

自然現象とは思えない!芸術的なデザイン

写真:sachie

地図を見る

こちらが柿の木観音です。木のシミのように見えますが、向かって右側が観音様、左側が蓮の花のように見えませんか? まるで、観音様が蓮の花に向かって手を合わせているような様子。蓮の花は、仏教では極楽浄土のシンボルとされています。人々を救済する神として崇められる観音様と一緒に現れるなんて、偶然と言えどもまさにミステリー! オカルトマニアにはたまらないスポットでしょう。

極楽へ導いてくれるような、縁起の良いスポットでもあるので、是非ここで手を合わせて下さいね。

おわりに

如何でしたか? 参拝は自由に出来ますが、地元の人々が大切に敬ってきた観音様なので、観音様に触れないなどマナーを守ってご覧下さい。「蓮池観音堂」は、観光ガイドブックに載っていないような、超レアな隠れた見所です。観音様は、人を救ってくれる神として古くから崇められているので、ここを訪れて参拝すればきっと願いを聞き入れてくれるかもしれませんよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/28−2016/05/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -