お得感が半端ない!川越お菓子問屋「虎屋商事」のお菓子の特売日

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お得感が半端ない!川越お菓子問屋「虎屋商事」のお菓子の特売日

お得感が半端ない!川越お菓子問屋「虎屋商事」のお菓子の特売日

更新日:2016/06/03 15:33

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

毎年多くの観光客が訪れる埼玉県川越。
川越観光の代名詞とも言える「蔵づくり」「菓子屋横丁」以外にも、是非訪れてほしい場所があります。それは、伊佐沼エリアにある卸団地「川越バンテアン」です。川越バンテアン内にある「虎屋商事」の毎月恒例「お菓子の特売日」は、お得感が半端ないイベントとなっています。
今回は、川越観光にぜひ取り入れたい、大人も子供も大満足な「虎屋商事」の「お菓子の特売日」をご紹介します。

取引先400社以上の老舗お菓子問屋「虎屋商事」

取引先400社以上の老舗お菓子問屋「虎屋商事」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

埼玉県川越市の卸団地「川越バンテアン」内に、1950年創業の老舗お菓子問屋「虎屋商事」があります。心のこもった手売り営業を武器に年々業績を伸ばし、現在では取引先がなんと400社以上。首都圏にアンテナショップ「王様のお菓子ランド」を14店舗構え、プライベートブランド商品の開発・販売も行っています。

お菓子メーカー400社以上との取引がある会社は日本全国のお菓子問屋の中でココだけ。そのため、メジャーではない隠れた名品や、最近では店頭であまり見かけなくなった懐かしい商品も、虎屋商事では手に入るのです。

虎屋商事本社の裏手には、お菓子メーカーから納入されたお菓子を保管・仕分けする倉庫が並んでおり、その一角には写真の「おかしのみせ」があります。そして、そこで毎月1回行われる「お菓子の特売日」は、特売日ならではのお得感いっぱいなイベントとなっています。

朝から行列ができるほどのお得商品はコレ

朝から行列ができるほどのお得商品はコレ

写真:Benisei Rinka

地図を見る

毎月、第3週もしくは第4週の週末に設定される「お菓子の特売日」は、9時半のオープン前から行列ができます。みんなが狙うのは「お菓子の詰め合わせ」。
白い紙袋の中には、2000円〜3000円相当のお菓子が入っており、価格はなんと600円!1人1個で、100個限定の商品です。袋には封がされていないので、中のお菓子を確認してから購入できるんですよ。また、子供用にはキティちゃんのミニトートバッグに入った300円の詰め合わせセットも販売されています。

この「お菓子の特売日」は、1年ほど前から始めたとのことで、川越に住んでいても知らない人はまだまだ多いのです。次回の特売日がいつになるのかは店舗に掲示しており、ホームページには掲載されていませんので、初めて行く場合は電話で問い合わせしてみてくださいね。

ウキウキワクワクが止まらない!チョコ室探検

ウキウキワクワクが止まらない!チョコ室探検

写真:Benisei Rinka

地図を見る

虎屋商事の「おかしのみせ」は、メーカーからお菓子が届く倉庫や、各小売店への仕分け作業をする場所と繋がっています。
おかしのみせでは、特売日以外でも卸売価格で販売していますが、倉庫エリアは電話で事前に問い合わせしないと見せてもらうことができません。しかし、特売日は倉庫エリアも開放されており、普段は店頭に並べていない商品も、自由に倉庫から持ってくることができます。

おかしのみせの裏口から倉庫に入り、さらに小売店への仕分け作業をしているところを通り抜けると、その奥には「チョコ室」と呼ばれている部屋があります。ここは、その名の通りチョコレート菓子が山積みされている部屋です。子供はお目当のチョコレートを探してワクワク!
大人も、最近ではあまりスーパーなどで見かけなくなったチョコレートが沢山保管されており「これ、子供の頃よく食べたやつだ!まだあったんだ!」なんて、ちょっと心が躍ります。

特売日のお楽しみはつかみ取り!

特売日のお楽しみはつかみ取り!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

お菓子の特売日は、会計時にオマケでお菓子をつけてくれます。
また、会計が終わった人から順番に、購入金額に関係なく「お菓子のつかみ取り」ができるんですよ。箱の中には、アメ、チョコレート、ゼリーなどが入っており、子供だけでなく大人も参加することができるのが嬉しい!つかみ取りは、1会計につき1回ではなく1人1回できるので、4人家族で行けば4回できちゃいますよ!

そして、不定期ではありますが、子供限定の「くじ引き」が行われることもあり、景品は文具やおもちゃ、お菓子など多岐にわたります。

こんなにお得!気になる袋の中身を大公開!

こんなにお得!気になる袋の中身を大公開!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

写真の左側は「オマケ」と「つかみ取り」でゲットしたもの。右側は、600円の「お菓子の詰め合わせ」に入っていた商品です。

「お菓子の詰め合わせ」は「お菓子の福袋」なので、入っているもの全てが自分好みのモノとは限りません。しかし、袋に封がされていないので、みんな内容を確認しながら、自分好みの商品がより多く入った袋、よりお得だと思われる袋を選んでいます。
また、特売日限定の「オマケ」と「つかみ取り」でゲットした分を合わせると、相当お得だと思いますよ!

スーパーやドラッグストアなどで売られているお菓子は、見切り品でない限りなかなか半額にはならないですよね。ぜひココで1ヶ月分のお菓子を買いだめ&もらいだめしちゃいましょう。

いかがでしたか?

「川越」「お菓子」ときくと菓子屋横丁が有名ですが、今回ご紹介した「虎屋商事」のある川越バンテアンには、もう一軒、縁日などで見かけるおもちゃやグッズ、駄菓子、スナック菓子などを扱う「新井商店」という問屋さんもあります。また、アスレチック遊具が充実し、じゃぶじゃぶ池での水遊びもできる「伊佐沼公園」もあり、毎週末には子供連れファミリーで賑わっています。

川越駅からは車で15分くらいかかりますが、蔵づくり・菓子屋横丁エリアだけでなく、虎屋商事のある川越バンテアン・伊佐沼エリアにもぜひ訪れてみてください。子供以上に大人がウキウキしちゃうお菓子の問屋「虎屋商事」の「お菓子の特売日」、オススメです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -