恋人も家族も友達も光と戯れて!仙台・秋保「磊々峡ライトアップ」

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

恋人も家族も友達も光と戯れて!仙台・秋保「磊々峡ライトアップ」

恋人も家族も友達も光と戯れて!仙台・秋保「磊々峡ライトアップ」

更新日:2016/05/10 13:00

たまや 瑞のプロフィール写真 たまや 瑞 セラピスト

年々パワーアップして、見る人を楽しませてくれる仙台・秋保温泉の磊々峡(らいらいきょう)ライトアップ。2016年は自然と光と戯れるしかけが!大きな岩が虹に照らしだされ、異次元に来たかのような感覚になったり、優しく照らされる万華鏡の光で童心に戻ったり。カップルの方には、つい告白したくなるようなハートのしかけがあちらこちらに用意されています。是非、仙台から足を伸ばしてみませんか!?

ダイナミックに夜の名取川は照らされて

ダイナミックに夜の名取川は照らされて

写真:たまや 瑞

地図を見る

夜は静寂に包まれる秋保(あきう)温泉が、光に包まれ艶やかになる磊々峡ライトアップ。秋保・里センターの足湯の場所から名取川沿いに散歩道があり、そこから覗橋(のぞきばし)を渡った対岸の磊々峡公園までが、ライトアップゾーンです。

5月の名取川は水流豊富で、流れがダイナミック。大きな音を出しながら流れる川と岩肌がライトで照らしだされ、見るものを圧倒します。散歩しながら、ごゆっくりご覧ください。

ハートのしかけがあちらこちらに。探せるかな!?

ハートのしかけがあちらこちらに。探せるかな!?

写真:たまや 瑞

地図を見る

里センターの足湯の所から渓谷沿いに散歩道がありますが、行く先々、様々な光で、ワクワクするような道の案内をしています。

例えば、光の森と呼ばれる場所は時間とともに林の色が変わったり、大きな蔓が照らし出されたりと、光と自然の共演は見る人の心を打ちます。

この「光の絵」も散歩道途中にあり、心和ませる効果抜群。このハートの中にもハートが!どこにあるかわかりますか?

この他にも、ハートの岩肌がライトアップされたり、虹の谷では、15分に1回七色の虹が磊々峡の渓谷に出現。ヨーロッパでは虹は”恋の架け橋”と呼ばれ、虹を右肩越しに見れば夏に、左肩越しに見れば冬に恋ができるとのこと。

虹が現れるのを待つ間に、近くの「光の遊び場」ゾーンに行って楽しみましょう。

伝えたいことがある方は是非、小さなお家にどうぞ!

伝えたいことがある方は是非、小さなお家にどうぞ!

写真:たまや 瑞

地図を見る

秋保・里センターの対岸に、新しくできた磊々峡公園。こちらのエリアでは虹の谷、星の丘、光の遊び場などの構成からなる光のエンターテイメントが体感できますよ。

特にお薦めなのが、光の遊び場ゾーンにある「小さなお家」。公園の中にぽつんとあり、お家の中に入ると正面に浮き上がる、ハートのオブジェ。この写真を、よ〜く見てください。オブジェの上には何やら文字が。そうです!このハートは「砂のラブレター」になっていて、自分の思いを光とともに優しく相手に伝えるツール。

二人一緒に入ると恥ずかしいから、書いてる時は、お家の外で待っていただいて、伝えたら、誰にも見られないように消せちゃうのって素敵じゃないですか!?

時間ないけど、「この小さなお家で告白する!」とお急ぎの方は磊々峡パーキングに車を停めて、信号を渡るとすぐです。お時間のある方は里センターの方から、ごゆっくりと。旅の良き思い出になりますように!

宵闇に光る万華鏡!?

宵闇に光る万華鏡!?

写真:たまや 瑞

地図を見る

先ほどの小さなお家のすぐ近くに、四角いスクリーンがあります。近寄ってみると、なんと、万華鏡が映し出されています。しかも、万華鏡だから、自分の好きな形になるまで、くるくる回せる!!

秋保在住のガラス工房さんとのコラボとのことで、なるほど、透き通ったきれいな光。童心に戻って、いつまでもくるくる回していたくなる場所ですね。

他にもラブメーターがあったり、恋人の聖地の「覗橋ハート」がライトアップされています。
あなたは、どなたと訪れますか!?

光で心暖まった後は足湯もどうぞ

2016年は照明デザイナー梅田かおりさんと地元の作家さん達とのコラボのしかけがあるライトアップ。心にくい演出を、ゆっくり見て楽しんだ後は是非、秋保・里センターの足湯へどうぞ。(無料)
荒天中止の場合があります。詳しくは下記の”伊達に会い隊”HPでご確認ください。

たまや 瑞の*旅の薫香*
 
小さなお家に入るととほのかに香りがしますよ!
精油は*ベルガモット・オレンジ・他*

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ